イノベーションの歩み:1970 — 1999

 
 
1999

 

AMD Athlon™ プロセッサーが初の Microsoft® Windows® コンピューティング向け第7世代プロセッサーになる

1998
ATI、一貫したセットトップボックス設計を実現すると同時に1,000万個のATI AGPチップの出荷した世界初の企業に
1995
AMD初の独自設計、ソケット対応のx86マイクロプロセッサー、AMD-K5®プロセッサーを発表
1997
業界初の1,000ドル以下のPCを実現し、PC の低価格化を推進するAMD-K6®マイクロプロセッサーを発表
1994

 

モーションビデオを加速化する初のグラフィックスボード、ATI Mach64™を発表
1996
3Dグラフィックス・チップから、グラフィックスとテレビチューナーの統合カード、コンピューター・グラフィックスをテレビで表示するチップまで、世界初のチップを連続してリリース
1993
x86 CPUユーザーに高性能かつ低コストなオプションを提供するAm486®マイクロプロセッサーがデビュー
1992
グラフィックス・コントローラーとアクセラレーターを1枚のチップに統合したATI Mach32™を発表
1992
VLB(VESAローカルバス)製品およびPCI(周辺機器コンポーネント・インターコネクト)製品をリリース
1991

 

低価格かつ高性能で、x86市場で高い優位性を持つAm386®マイクロプロセッサー・ファミリーがデビュー
1989
グラフィックス業界向けのVESA規格の確立を支援
1970

AM2501 logo 

初の自社デバイス、Am2501ロジックカウンターを発表。業界初の2進数/16進数のアップダウン・カウンターとして評価される
1987
ATI EGA Wonder™ と VGA Wonder™ を発表
1985
初のグラフィックス・コントローラーとグラフィックスボード製品を開発
脚注