マルチコア・プロセッシング

次世代アプリケーションのニーズに対応するパフォーマンス

最新のソフトウェア・アプリケーションには新しい特性と最先端の機能が備わっているため、プロセッサの設計者にはそうしたニーズを先取りした対応が求められています。しかし、最近のプロセッサ性能の向上レベルでは十分ではありません。より高速かつ低温で稼動し、しかも省スペース、省エネの面でも従来よりも優れたコンピュータが必要だからです。

マルチコア・ソリューション

こうした課題に対応するために一役買うのがマルチコア・プロセッシングです。シングルチップ上に複数のプロセッサのパワーを搭載したAMDの真のマルチコア・プロセッサは、業界をリードする性能と、発熱が少なく効率的なシステム動作を可能にするユニークな機能を備えています。

次世代ソフトウェアと真のマルチタスキング

AMDの革新的なマルチコア設計は、次世代アプリケーションのニーズに対応する優れた性能と生産性を実現しました。また、AMDのマルチコア・プロセッサに備わった真のマルチタスク機能によって、ユーザは複数の複雑なアプリケーションを同時実行し、より短時間でより多くのタスクを確実に終わらせることができます。

さらに、処理能力が強化されているにもかかわらずパッケージは小型化されているため、AMDのマルチコア・プロセッサは、以下のようなスモールフォームファクタのシステムにも搭載可能です。

  • 発熱が少なく、静音性に優れた薄型軽量のノートブックPC
  • 省スペース型の高性能デスクトップPC
  • 小型化、冷却コストの削減、省エネの実現によりTCOを向上できるサーバ・インフラ
脚注