AMDとHSA

computing hand

​​​​​​​​​​​コンピューティングの新しい時代の幕開け​​​

その時に備えよう – コンピューティングは、これから大きく前進しようとしています。
​​​​​

最先端のAPUの導入により、ハードウェアのエコシステムが整備され、これまでAMDが主張してきた事が実証されています。CPUと比較すると、演算パフォーマンスが高い。これまで、CPUに注目が集中していました。その一方で、ソフトウェアの作業負荷は劇的に上昇。最速CPUでも過剰な負担をかけるような演算集約型タスクではより優れたパフォーマンスが要求されるようになっています。ソフトウェア・デベロッパーは、これまでほとんど使用されず、忘れ去られていたパワフルな処理コンポーネント、グラフィックス・プロセッサーのメリットを活かせるようになっています。それが、 GPUです。​​​​

HSA diagram

GPUの素晴らしい機能を活かす

GPUは、グラフィックスを処理するためだけのものと思い込んでいませんか? もう1度考えてみましょう。GPUは、優れたゲームパフォーマンスでは終わらない驚異的な能力を備えているのです。実際、GPUはCPUをはるかに超える効率性で、並列演算集約型処理タスクを実現します。そのすべてのカギを握るのがHSA(Heterogeneous System Architecture:ヘテロジニアス・システム・アーキテクチャー )です。HSAは、CPU、GPU、その他の処理エレメント固有の機能を1枚のチップ、APUにシームレスに統合したものです。HSAは、これまで眠っていたGPUの可能性を引き出すことにより、パフォーマンスを向上するだけでなく、デバイスのインタラクティブな操作のあり方を根本から変える、まったく新しいレベルのパフォーマンス(ワットあたりのパフォーマンス)を提供します。

HAS財団とその取り組みについて読む

HSAを備えたAPU = スペシャリストのチーム

さて、HSAとは具体的に何でしょう? HSAは、それぞれ異なる才能を持ったプレイヤーが集まってパワフルなユニットを形成するチームのようなものです。CPUは、毎日のタスクを通じてシステムを管理します。GPUは、データ量が特に多いタスクに集中して処理を行います。特殊な処理タスクの場合は、その他のコンポーネントとCPUやGPUと連携させて、作業を行います。各メンバーがそれぞれに適した作業を行うため、優れた効率性でパフォーマンスを劇的に高めます。​

AMD A-Series APU

800+ GFLOPSのパワーを最大限に活かす

ここで言うパフォーマンスの向上とはどの程度のレベルなのでしょうか?世界初、HSA機能内蔵APU — AMD A10-7850K APUの紹介CPUとGPUが絶妙のチームワークで連携し、800+ GigaFLOPのパワーを最大限に引き出します。コンピューティング容量を拡大します。これによって、処理能力が数倍に高まります。アプリケーションのスピードアップを実現し、負荷の高いゲームもほとんどタイムラグなく楽しむことができます。近く発表される予定の"Carrizo" APUは、HSA 1.0仕様に完全準拠するデザイン機能で、さらに進化したHSAサポートを実現します。

AMD A10-7850Kの詳細はこちらを参照してください

"Carrizo" に関する詳細はこちら

スマートでスピーディーな未来を目指して

これは、コンピューティングにおける壮大な変革へのイントロにすぎません​。HSA財団によるHSA 1.0仕様の発表(AMDは同財団の創立メンバーです)は、APUの処理能力をフルに活用するための重要な節目になるでしょう。HSAの可能性をフルに引き出そうという取り組みの中で、パフォーマンスの劇的な進化が期待できます。–これまで想像もできなかったほど鮮明な画質のHDビデオ表示から、デバイスをより直観的に操作する方法まで、さまざまな優れた新機能が実現するはずです。APUは、タスクを高速処理し、アプリケーション、ビデオ、マルチメディアのパフォーマンスを向上。コンパクトで、バッテリー寿命の長いデバイスですべてを実現します。

HSA 1.0のリリース詳細を読む​

interactive laptop
 

  

 
 
 
 
 
 
 
 
1
2
3
脚注