AMD SKYテクノロジー

AMD SKYテクノロジーは、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードとAMD Radeon™ Skyシリーズ・グラフィックスカードのエコシステムを実現します。これにより、業務用ワークフロー/一般消費用ワークフローの両方でVisual Cloudアプリケーションを実行することができます。

AMD SKY technology logo

sky technology

AMD FirePro SシリーズカードとAMD SKYテクノロジーは、クラウドで展開したAMD GPUでグラフィックス・コンテンツを高速化することにより、高品質なVDI(Virtual Desktop Infrastructure)と仮想化ワークステーションを実現します。シン/ゼロクライアントで作業するプロフェッショナル・ユーザーは、AMD FirePro Sシリーズカードを使用することにより、エンジニアリング、金融、教育、医療、その他のワークステーション・アプリケーションをシームレスに使用することができます。しかも、ネイティブに近いレスポンス時間を実現し、グラフィックスリッチでレスポンス性の高い使用感を提供します。

クラウドゲーム仮想化

​​

 概要

AMD Radeon SkyシリーズカードとAMD SKYテクノロジーを組み合わせることにより、サービスプロバイダーはクラウドから複数のゲームを消費者にストリーミングすることができ、多彩なデバイスで高品質で低レーテンシーのゲーム体験を実現します。

AMD SKYテクノロジーは、Ubitus、Eureva、G-Cluster、Leap Computingなどのサードパーティのミドルウェアと互換性を持つだけでなく、AMD RapidFire SDKを備え、最適なデスクトップまたはアプリケーションのリモート操作を可能にします。各ワークフロー特有のニーズに対応する機能が豊富にそろっているのが特長で、主要なハードウェア制御を簡素化すると同時に、HDレベルの画質、最小レーテンシー、最適なネットワーク帯域幅を提供。インターネットを介するあらゆるデバイスにおいて、圧倒的かつレスポンス性の高いユーザー体験を実現します。

 仕様

​​​

AMD SKYテクノロジー1

ハイパーバイザーのサポート
  • VMware® ESXi
  • Citrix® XenServer
  • Microsoft® Hyper-V®
  • Xen Project

マルチGPUシステムサポート
(単体ハイパーバイザーのシステム1台で複数のGPUを構成)

  • VMware vDGA
  • Xen Project

共有GPUのサポート
(複数の仮想マシンを有効化して単体GPUを共有化)

  • VMware vSGA
  • Microsoft RemoteFX®
  • Citrix XenApp
リモートアクセスとディスプレイソフトウェアのサポート
  • HPリモートグラフィックスソフトウェア
  • Teradici PCoIP
  • AMD RapidFire SDK
  • AMD Eyefinityテクノロジー(GPU1台につき最大6台のリモートディスプレイに対応2)
ハードウェア・アクセラレーテッド・コデック3
  • H.264ビデオエンコーディング/デコーディング
  • 1920 x 1200および1280 x 720でエンコーディングされたHD解像度

 AMD RapidFire SDK

​AMD SKYテクノロジー独自の機能、AMD RapidFire SDKがあれば、オンボードのH.264エンコーダーを簡単に活用することができます。指定されたAMD FirePro™ Sシリーズ、およびAMD Radeon™ Skyグラフィックスカードを使用することによって、GPUのパフォーマンスを損なうことなく、解像度や品質設定の異なる複数のH.264ストリーミングを同時にエンコーディングすることができます。AMD RapidFire SDKを導入することにより、ISV(独立系ソフトウェア ベンダー)はデータエンコーディングパスを最適化してレーテンシーを削減し、定義済みのプリセットを導入することで統合作業と省くとともに、開発時間を短縮できるというメリットが生まれます。また、AMD RapidFire SDKは、解像度、フレームレート、ビットレート制御などの主要なハードウェア・パラメーター操作を簡素化し、ネットワーク帯域幅を最小限に抑えながら、高品質(ハイビジョン)な画像を再現します。

クラウドゲーム

AMD RapidFire SDKを導入することにより、クラウドサービス・プロバイダーやミドルウェア・クラウドゲーム・ベンダーは、インターネットを経由して、AAAタイトルやカジュアルなゲームをさまざまなコンシューマーデバイスにシームレスにストリーミングできます。AMD RapidFire SDKは、HD解像度の複数のゲームをストリーミングする柔軟性を備えています。スマートフォン、スマートTV、タブレット、ノートパソコン、デスクトップなど、あらゆるデバイスでゲーム機器レベルのゲームエクスペリエンスが楽しめます。最大のメリットは、GPUに対して最適な数のゲームを実行する統合データセンターが実現することです。

仮想化

IT部門は、仮想デスクトップやデータセンターに設置されたストリーミング・アプリケーションへの移行を進めています。AMD RapidFire SDKは、バックグラウンドで動作し、社内ネットワークを介したデスクトップまたはアプリケーションでも、ローカルエクスペリンスと同じレベルのレスポンス性を実現します。画面に表示されるグラフィック画像だけでなく、キーボードストロークやマウスの動きなど、ユーザー操作のキャプチャも高いレスポンス性で実行します。パワーユーザーから知識労働者まで、AMD RapidFire SDKは妥協のない、卓越したリモートエクスペリエンスを実現します。

AMD RapidFire SDK1搭載の機能:

  • H.264エンコーディング
  • H.264デコーディング
  • デスクトップまたはウィンドウキャプチャ
  • OpenCL™ 4.3、DirectX® 9および11.1のサポート
  • リモートユーザー・インターフェース・インターセプト(例:リモートキーボード、マウス)

 AMD FirePro Sシリーズ

仮想ワークステーション向けAMD FirePro Sシリーズのクイック概要

  S7000 S9000 S10000 Passive
GCNストリーミング・プロセッサー128017922x 1792
単精度(GFLOPS)240032305910
倍精度(GFLOPS)1528061480
オンボードメモリー4GB GDDR56GB GDDR56GB or 12GB GDDR5
ECCメモリーサポートなしありあり
メモリー帯域幅154264480
インターフェースPCIe 3.0(シングルスロット)PCIe 3.0(デュアルスロット)PCIe 3.0(デュアルスロット)
最大消費電力150W225W375W
冷却受動ヒートシンク受動ヒートシンク受動ヒートシンク
ドライバーサポートAMD FireProのみAMD FireProのみAMD FireProのみ

 

AMD Sシリーズ概要
 

 AMD Radeon Skyシリーズ

​クラウドゲーム向けAMD Radeon Skyシリーズのクイック概要

  Sky 500 Sky 700 Sky 900
GCNストリーミング・プロセッサー128017922x 1792
AMD SKYテクノロジーYesYesYes
単精度(GFLOPS)240032305910
倍精度(GFLOPS)1528061480
同時にストリーミングできるゲーム数44メインストリームまたはカジュアルゲーム最大6本高性能HDゲーム最大6本

高性能HDゲーム6本以上

 

オンボードメモリー4GB GDDR56GB GDDR56GB GDDR5
メモリー帯域幅154264480
インターフェースPCIe 3.0(シングルスロット)PCIe 3.0(デュアルスロット)PCIe 3.0(デュアルスロット)
最大消費電力150W225W300W
冷却受動ヒートシンク受動ヒートシンク受動ヒートシンク
ドライバーサポートAMD RadeonのみAMD RadeonのみAMD Radeonのみ

 

AMD RADEON SKYシリーズの概要​​
 

  

  

  

脚注