AMD + DirectX® 12テクノロジー

Microsoft®の新しいDirectX® 12 APIにより、ハードウェアはそのままで、最速性能、高いFPS(フレーム数/秒)、低レーテンシーを実現できます。

Radeon graphic

DirectX 12の新機能

DirectX 12は、ゲームの面白さを今までにないレベルに高めます。マルチコアCPUのすべてのコアを同時にフル回転させることで、DirectX 12はグラフィックス・カードに送信する作業量を増やし、処理時間を短縮します。また、DirectX 12では、GPUに一度に複数のタスクを処理させるので、レンダリング時間を短縮し、レーテンシーを削減するだけでなく、FPS(フレーム数/秒)を向上することができます。イノベーションを加速する、DirectX 12搭載の2つの画期的な機能:マルチスレッド・コマンド・バッファ・レコーディングと非同期シェーダー

すべてのシリンダーで実行

マルチスレッド・コマンド・バッファ・レコーディングは、AMDプロセッサーまたはAPUとAMD Radeon™ GPUの間に幅広い通信レーンを設定するので、同時に複数のCPUコアがGPU1基に情報を送信できるようになります。

DirectX® 11では、グラフィックス作業のほとんどが1基のコアに読み込まれていました。

DirectX 11 App Workload on 8-Core CPU

表は説明用に記載しています。

​​

​ちょうど2車線の田舎道から8車線の高速道路に移るのと同じように、DirectX 12のマルチスレッド・コマンド・バッファ・レコーディングは、短時間でより多くのプロセッサーのトラフィックがグラフィックス・カードに届くように作業を複数のコアに割り当てます。

DirectX 12 App Workload on 8-Core CPU

表は説明用に記載しています。​

​​

​高速道路を走る

非同期シェーダーは、信号をなくし、問題をスケジュール化し、同時に1基のGPUで複数のタスクを処理できるようにするもので、高速道路と同じ役割を果たします。既存タスクのトラックの隙間に小さなタスクを組み込むので、同じ時でより多くの作業を処理することができます。

​パワー全開で驚異的な性能を実現

3DMark®ベンチマークに新たに追加された検査機能では、4K解像度のDirectX 12を使用し、PCがドローコールの改善をスムーズに処理できるかどうかを評価します。ドローコールとは、CPUがGPUに画面に情報(オブジェクト)をドローするタイミングを指します。AMDは、競合メーカーの同等価格のグラフィックス・カードを大きく凌ぐ結果を出しました。AMD Radeon™グラフィックスのように、ドローコールの処理量が多いGPUは、さらに細かなディテールの画面上のビジュアルを素早く処理することができます。

 

システム構成:Core i7-4960X、Asus X79 Sabertooth、16GB DDR3-1866、Windows 10® 10 Technical Preview 2(Build10041)、AMD Catalyst™ドライバー15.20.1012、ForceWare 349.90を使用。DirectX® 12マルチスレッド 解像度3840x2160

​ ​

​ゲームエンジンの回転数を上げる

AMDとゲームデベロッパーの協力関係は、感動と興奮のゲーム体験をユーザーに届けるために欠かせない要素です。DirectX 12がサポートするゲームは、Oxide GamesのAshes of the Singularity™とDeus Ex: Square EnixのMankind Divided™の2つで、AMDハードウェア用に最適化されています。

 
​​​​​

DirectX 12対応AMDコンポーネント

Windows® 10 Technical Preview Build 10041(またはそれ以上)とWindows Updateから最新ドライバーをインストール済みと想定した上で、DirectX® 12対応のAMDコンポーネントは以下のようになります。

デスクトップ・グラフィックス:

  • AMD Radeon™ RXシリーズ・グラフィックス
  • AMD Radeon™ R9シリーズ・グラフィックス
  • AMD Radeon™ R7シリーズ・グラフィックス
  • AMD Radeon™ R5 240グラフィックス

ノートPCグラフィックス:

  • OEM システム向けAMD Radeon™ HD 8000シリーズ・グラフィックス(HD 8570以上)
  • ノートPC向けAMD Radeon™ HD 8000Mシリーズ・グラフィックス
  • AMD Radeon™ HD 7000シリーズ・グラフィックス(HD 7730以上)
  • ノートPC向けAMD Radeon™ HD 7000Mシリーズ・グラフィックス(HD 7730M以上)

APUs:

(DirectX 12のグラフィックス機能とプロセッサー機能の両方をサポートするAPU)

  • AMD A4/A6/A8/A10-7000シリーズ以降のAPU
  • AMD A6/A8/A10 PRO-7000シリーズ以降のAPU
  • AMD E1/A4/A10 Micro-6000シリーズ以降のAPU
  • AMD E1/E2/A4/A6/A8-6000シリーズ以降のAPU

プロセッサー:

(DirectX 12のプロセッサー固有機能をサポートするが、外付けグラフィックス・カードが必要なプロセッサー)

DirectX 12とAMDの詳細はこちら

DirectX® 12の主な新機能/a> – AMDコミュニティブログ投稿

AMDが新テスト「3DMark® API Overhead Feature Test」で実現した驚異的なDirectX® 12の性能について読む。– AMDコミュニティブログ投稿

映像:3DMarkテスト結果 – Maingear

AMDアクセラレーテッド・プロセッシング・ユニット:世界最高のDirectX® 12向けSoC – AMDコミュニティブログ投稿​

 

 
 
 
 
 
 
脚注