Serious Sam VR: The Last Hope

Serious Sam VR

 概要

Serious Samが帰ってきた!今度はVR対応だ!

実際にSerious Samになって、自らの手でメンタルのエイリアン軍団を倒したいと考えたことはないか。今ついにそれが実現だ!Sam Stoneが戦艦Battlecruiser Saratogaの隊長だったころの航海日誌に基づいたVRシミュレーションで地球防衛軍最強の英雄になって戦おう。若き日の艦長を伝説の男に変えたこのミッションを体験だ!

主な特徴

ものすごい数の敵 – 襲い掛かる無数の敵の大群こそ、Serious Samシリーズの真骨頂。Serious Sam: The Last Hopeも、最新のグラフィックス・エンジンSerious Engine 4.5の本格的な性能を活用することで、たった1つの場面に無数の敵が登場だ!

ものすごい数の武器 – 二丁拳銃、サブマシンガン、レーザーガン、ショットガンなど様々な武器を用意。もちろんチェーンソーも忘れちゃいけない!Early Accessの最初からロケット・ランチャーなど10種類以上の兵器が使用可能。そして今後のアップデートで定期的に新しい武器を追加する予定だ。

惑星をまたぐアクション – 危険が潜むエジプトの砂漠から、真っ暗な古代遺跡、そしてかつて高度な技術を誇った文明の中心地だった都市Pladeonの廃墟が戦いの舞台だ。Early Accessでは2つの惑星にそれぞれ用意された4つの戦場が待ち受ける。今後のアップデートで、戦いの舞台は銀河系全域へと拡がっていく。

ディックも帰ってくる! – 敵をなぎ倒す度に、Serious Samの声優John. J. Dickが、しびれる決めゼリフをきかせてくれるぞ。

ミイラの断末魔を聞け - メンタルが送り込んでくる非常に強力な敵をやっつけろ。まずはUnholy Space Mummy of Gamma Pegasiだ。闇の魔法で蘇った恐ろしい巨大な不死の怪物は並外れた悪臭をまき散らす、けた違いに危険な敵だ!そして、これはまだ最初のボスにすぎない。

非常に臨場感の高いリアリズム – あまりにも優れたグラフィックスなので、もしゲーム中で死んでしまったら、実際にも死んでしまうくらいだ。*

*これは必ずしも正しくないかもしれない。だが、Croteamはテストを実施し、その逆の効果であることは間違いない。

Early Access –Reboot Develop、E3、GamescomやPAXで素晴らしいフィードバックをいただいて以来、Croteamではファンの声に耳を傾けながら、一日も早くSerious Sam VRをお届けできるよう日夜取り組んだ。Early Accessは、ユーザーが開発途上のゲームを体験できる機会であるのみならず、Croteamがより良いゲームを作り上げるためにフィードバックを得る貴重な機会だ。まだバグが残ってはいるが、それ以上に多くの新機能、改良点や追加点が体験できる。​

今すぐ予約

サードパーティーのサイトにジャンプします

  • Devolver
  • Croteam
  • ESRB
​​​​​

 画像

 

 映像

 ソーシャル


  

AMD Radeon™ R9 285 Graphics 

ゲームを終わらせるな!

Radeon™ R9 380Xグラフィックスの力で先手必勝だ。

詳細を読む
​​

amd fx  

アンロック不可? 本格的なFXパワーを発揮!

最大8コアのパワーを解放し、驚異的なオーバークロックスピードを実現

詳細はこちら
脚注