AMDと任天堂、コンソール・ゲーミング・エンターテイメントを楽しむ新たな方法を作るために協業

− AMDが提供するカスタムHDグラフィックス・プロセッサーによって、任天堂の新Wii U™コンソールのための没入感あるHDマルチメディア・ゲーミング・エンターテイメントを実現 –
2011/06/07

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール)は、Electronic Entertainment Expo(E3)において、HDコンソール・ゲーミング・エンターテイメントを楽しむ新たな方法として、任天堂が発表した「Wii U™(ウィーユー)」システムをサポートすることを発表しました。AMDが任天堂へ提供するカスタムAMD Radeon™ HD GPUは、HDグラフィックスのサポート、リッチ・マルチメディアの高速再生、複数画面の表示などのAMDの最新グラフィックス ・テクノロジー・ソリューションを凝縮しています。AMDはこれまで10年以上に渡って、グラフィックス分野の専門知識と継続的なサポートをゲーム・コンソール市場へ提供してきました。

任天堂株式会社、代表取締役専務、総合開発本部本部長の竹田 玄洋氏は今回の協業について次のように述べています。「私たちはAMDのデザインチームとの相乗的なリレーションシップを大いに歓迎しています。AMDのカスタム・グラフィックス・プロセッサーは、AMDが提供するワールドクラスのグラフィックス専門知識の最高峰を提供するものです。AMDは、ユニークなエンターテイメント体験を通して、遊びをイノベーションする任天堂のビジョンをサポートしてくれます。」

AMDのシリコン・エンジニアリング担当コーポレート・バイスプレジデントのデビット・ワング(David Wang)は次のように述べています。「AMDは、Wii Uコンソールのために任天堂が計画している新しいHDエンターテイメント作りのエキサイトメントを任天堂と共有します。AMDが誇る最先端のHDマルチメディア・グラフィックス・エンジンを提供し、Wii Uの新たなエンターテイメント機能を強化します。任天堂は私たちにとって高い価値を生み出すお客様です。AMDは2012年のWii Uの発売開始を心から待ち望んでいます。」

AMDのカスタム・グラフィックスは、新しい任天堂システム「Wii U」が世界中の消費者のためにエキサイティングな没入感のあるゲーム体験を実現できるようにします。AMDのカスタム・グラフィックス・プロセッサーが提供する最新のリッチ・グラフィックス・プロセシング・コアは、この新しいコンソール「Wii U」を特徴づけ、新たな時代のグラフィックス機能によってWii Uが異彩を放つことを可能にします。

AMDについて

AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.co.jp/ (日本語)をご覧ください。

脚注