AMDとSamsung、「ATI Eyefinity」テクノロジーと最新薄型ベゼル・ディスプレイにより、超高解像度のパノラマ・コンピューティングをシームレスなマルチディスプレイ環境で実現

- AMD、「ATI Eyefinity」対応製品を認証する新プログラム「ATI Eyefinity Validated」を開始 -
2010/01/07
-- このプレスリリースは、米国ラスベガス1月7日発英文リリースの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は本日、特定の「ATI Radeon™ HD」グラフィックスカードに「ATI Eyefinity」テクノロジーを組み合わせることで史上最高のシームレス・マルチディスプレイ・エクスペリエンスを実現する最新の薄型ベゼル・ディスプレイのデモンストレーションを、米国ラスベガスで1月7日から10日まで開催された「2010 Consumer Electronics Show(CES)」のAMDブース「VISION Experience Center」で公開しました1。デモンストレーションに使用したSamsungのディスプレイは、エッジを最小限に抑え、超高解像度のパノラマ・コンピューティング・エクスペリエンスを実現しています。

さらにAMDは、「ATI Eyefinity」テクノロジーにより卓越したエクスペリエンスを提供することが証明されたディスプレイやアダプター、ソフトウェアなどのコンポーネントを消費者が容易に見つけられるようにする新認証プログラム「ATI Eyefinity Validation」を発表しました。

Samsungの薄型ベゼル・ディスプレイ 驚愕の「ATI Eyefinity」エクスペリエンスがさらに進化:

  • Samsungの新型MD230ディスプレイは、従来のディスプレイよりも50~70%薄いベゼルを採用し、よりシームレスな「ATI Eyefinity」エクスペリエンスを実現しています。

  • MD230ディスプイは、Samsungのリセラーおよび流通チャネルを通じ、2010年初めに発売される予定です。メーカー希望小売価格は6画面構成で3,099ドルから、3画面構成で1,899ドルからとなります。

  • MD230ディスプレイのデモンストレーションは、CES AMDブースで行われました。MD230はSamsungブースでも展示されました。「ATI Eyefinity」マルチディスプレイ・テクノロジーにより、PCユーザーは1枚の「ATI Radeon™ HD」グラフィックスカードに最大6台のディスプレイを接続してフルHDの最大12倍の解像度で、これまでにないほど惹き込まれるようなゲーム体験、生産性向上、HDマルチメディアを実現できます2

新「ATI Eyefinity Validation」プログラムについて 究極のビジュアル・コンピューティング・エクスペリエンスを構成:

  • 新しい「ATI Eyefinity Validation」プログラムは、消費者が「ATI Eyefinity」テクノロジーを通じて卓越したエクスペリエンスを実現できる製品を容易に見つけられるようにするAMDの新しいプログラムです。
  • 「ATI Eyefinity Multi-Display Validation」の表示は、AMDの品質管理ラボによって試験が行われ、縦置きでも横置きでも「ATI Eyefinity」の解像度をサポートすることが判明した製品であることを意味します。

  • 「ATI Eyefinity Multi-Display Ready」の表示は、AMDによる試験またはAMDの仕様および試験に基づくパートナーの事前認証試験を通じて、「ATI Eyefinity」テクノロジーとの互換性が証明された製品であることを意味します。

  • ディスプレイ機器、DisplayPortアダプター、ソフトウェア(ゲーム等のアプリケーションを含む)、その他のハードウェア・コンポーネントは、すべて本プログラムの対象となります。

  • 「ATI Eyefinity Validated」認証を受けた製品については、www.amd.com/eyefinity をご覧ください。このサイトには、AMDが試験および認証を行ったハードウェアやソフトウェアが随時追加されます。

AMDのRick Bergman(リック・バーグマン、製品グループ担当上級副社長兼ゼネラル・マネジャー)は次のように述べています。「『ATI Eyefinity』マルチディスプレイ・テクノロジーはPC業界に刺激をもたらしており、ハードウェア・ベンダーやソフトウェア・デベロッパーは、当社の新型『ATI Radeon』グラフィックスカードの機能をフルに活用したいと考えています。Samsungは圧倒的な評価を誇る業界リーダーであり、『ATI Eyefinity』エクスペリエンスのさらなる向上をめざしてディスプレイ技術の限界に挑んでいます。『ATI Eyefinity』テクノロジーのノートPC対応が実現したことに加え、今回のCESでのデモンストレーション公開や、消費者がより詳しい情報に基づいて製品を選べるようにする新しい『ATI Eyefinity Validation』プログラムの発表は、この画期的な技術が驚異的な勢いで進んでいることの表れです」

SamsungのDoug Albregts氏(Vice President、Information Technology Division)は、次のように述べています。「Samsungはディスプレイ技術の第一人者であることを誇りに思っています。そして、これまでにないほど惹き込まれるようなパノラマ・コンピューティング・エクスペリエンスを実現する最先端のディスプレイ技術として、当社の最新薄型ベゼル・ディスプレイとAMDの『ATI Eyefinity』テクノロジーに勝る組み合わせは存在しません。新製品のMD230は、家庭向けまたはビジネス用途の『ATI Eyefinity』構成を完璧に補完するディスプレイであり、デスクトップにおいて比類のないHD視聴エクスペリエンスを実現します」

補足資料(英文):

 

1. 「ATI Eyefinity」テクノロジーをサポートするには、バージョン8.66 (Catalyst 9.10) 以上のドライバーが必要です。「ATI Eyefinity」テクノロジー対応のグラフィックスカードには、「ATI Radeon HD 5970」、「ATI Radeon HD 5870」、「ATI Radeon HD 5850」、「ATI Radeon HD 5770」、「ATI Radeon HD 5750」がありますが、これらのグラフィックスカードは、1つ以上のDisplayPortコネクターを使用した構成にする必要があります。これらのグラフィックスカードで3台目のディスプレイを使用するには、DisplayPortコネクターを備えたディスプレイパネルが必要です。

2. ここでのフルHDの解像度とは、1080p(1920×1080=最大2.1メガピクセル)を指します。「ATI Eyefinity6」対応グラフィックスカードは、ディスプレイ6台において2560×1600の解像度をサポートし、フルHDの12倍となる最大24.6メガピクセルを実現します。他の「ATI Eyefinity」テクノロジー対応「ATI Radeon」グラフィックスカードは、ディスプレイ3台において2560×1600の解像度をサポートし、フルHDの6倍となる最大12.3メガピクセルを実現します。

 

AMDについて:
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

 

脚注