AMD、最高のGPU性能を誇るDirectX® 11対応グラフィックスカード、ATI Radeon™ HD 5800シリーズを発表

— 最先端GPU※1の登場で、最新のDirectX® 11のメリット※2や、 さらに幅広いPCエクスペリエンスのユーザーへの提供を実現、拡大—
2009/09/23
-- このプレスリリースは、米国サニーベール9月23日午前0:01(EST)発英文リリースの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は、本日、最高の処理性能1を誇る次世代グラフィックス「ATI Radeon™ HD 5800シリーズ・グラフィックス(http://links.amd.com/HD5800ProductPage )」を発表しました。このグラフィックスは、業界初かつ唯一のマイクロソフトDirectX® 112完全対応グラフィックスで、近々発表を予定しているOS、Microsoft Windows® 7で採用される新しいゲーミングおよびコンピュートの標準となっています。

今回発表する「ATI Radeon HD 5800シリーズ」は、2.72テラフロップスに到達する処理性能を誇り、前の世代のグラフィックス製品に比較して2倍の費用対効果3を実現するという、ユーザーのグラフィックカードに対する投資を実質倍増する可能性ももちあわせます。

今回AMDは「ATI Radeon HD 5850」と「ATI Radeon HD 5870」の2モデルを、それぞれ1GB GDDR5メモリー版で出荷します。この「ATI Radeon HD 5800シリーズ」のユーザーは、ATI Eyefinity multi-display technology(http://www.amd.com/jp/press-releases/Pages/amd-demonstrate-pc-2009sept10.aspx )のメリットを活用してPCエクスペリエンスをさらに拡げ、また ATI Stream technologyによってさらにエクスペリエンスを深めることができます。優れたゲーミング性能、そして、業界で唯一DirectX® 11に完全対応したグラフィックスカードであることで、Microsoft Windows® 7の発表に伴って、ユーザーの“マストハブ(購入必至の)”グラフィックスカードとして市場に展開されます。

AMDのRick Bergman(リック・バーグマン、製品グループ担当上級副社長兼ゼネラル・マネジャー)は次のように述べています。「史上最高性能のグラフィックス・プロセッサーを搭載する『ATI Radeon HD 5800シリーズ』によってAMDは、グラフィックス性能とグラフィックスエクスペリエンス両方の概念を覆しました。業界初のDirectX 11に完全対応グラフィックス、かつてないユーザーエクスペリエンス・テクノロジー「ATI Eyefinity(http://www.amd.com/jp/press-releases/Pages/amd-demonstrate-pc-2009sept10.aspx )」、そして業界標準のオープンな設計環境を有効活用するATI Stream テクノロジーで、Windows 7をさらに支援していくAMDは、業界で最高峰のグラフィックス・リーダー企業としてまた一つ上のレベルに到達しました。」

Microsoft DirectX® 11のサポートによって対戦相手に勝つ
「ATI Radeon™ HD 5800シリーズ」のグラフィックスカードにより、ゲームファンはゲームの対戦相手への優位性だけでなく、究極の優位性とも言える、驚くようなHDゲーム性能とDirectX® 11の機能を発揮した最高のゲーム・エクスペリエンスを得ることができます。4

  • 目的に合わせた設計: フル規格のDirectX 11に基づいて設計された「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードは、1枚のカードで2.72 テラフロップスまでの処理能力を実現します。また、1枚、あるいは「ATI CrossFireX™」テクノロジーを使った複数のカード構成により、最新のDirectX 11ゲームだけでなくDirectX 9、DirectX 10、DirectX 10.1、およびOpenGLのゲーム・タイトルにおいてさらに優れた性能を達成します。今日最も大きな人気を集めているゲームのいくつかでの性能を基準として測定した場合、「ATI Radeon HD 5800シリーズ」は、同一クラス最速の競合製品と比較して最大2倍の速度を達成します。5それにより、近くリリースが予定されているCodemastersのDiRT™2、RebellionのAliens vs. Predator™、およびTurbineのアップデート版The Lord of the Rings Online™やDungeons and Dragons Online® Eberron Unlimited™など最新のDirectX 11ゲームを、息を呑むディテールと驚くようなフレームレートで楽しむことができるようになります。
     
  • 競合製品を何世代も超える: 「ATI Radeon™ HD 4000シリーズ」製品の成功に基づいて作られた「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードは、DirectX 10.0よりも2世代進んだサポートを提供し、第6世代に進化したAMDのテセレーション・テクノロジー、第3世代に進化したGDDR5のサポート、第2世代に進化した40nmプロセス・テクノロジー、および豊富な機能を備えた計算シェーダを含め、市販製品として最高のゲーム・エクスペリエンスを実現するさまざまなテクノロジーを搭載しています。
  • 究極のゲーム互換性: DirectX 11 APIはDirectX 11ゲームを構築するための基盤としてAMDのグラフィックス・ハードウェア上で開発されました。最初のDirectX 11ゲームはすべて、AMDのDirectX 11ハードウェア上で開発され、あるいは引き続き開発が進められています。現在開発中のDirectX 11ゲームは20タイトルを超え、この「ATI Radeon」グラフィックスカードに対する独自の最適化と毎月リリースされる「ATI Catalyst™」ドライバーとの組み合せにより、最新のゲームにおいても安定した、信頼性の高い、また高性能なエクスペリエンスが保証されています。

ATI Stream」テクノロジーによるアクセラレーション
「ATI Radeon HD 5800シリーズ」により、PCユーザーはWindows 7のパワーを解き放ち、PCをさらに活用するうえで役立つ、さらに優れたコンピューティング・エクスペリエンスの可能性を現実化することができます。6

  • 自宅にあるスーパーコンピューターのパワーを活用: 6年前なら世界のスーパーコンピューター上位15機のひとつに匹敵した「ATI Radeon HD 5870」グラフィックスカードの処理能力は、今日では個人ユーザー向けPCに搭載され、高性能なCPUと共に従来以上に優れたエクスペリエンスを提供しています。7
  • Windows® 7のパワーを発揮: Windows 7はDirectComputeに対応した初めてのOSであり 、「ATI Stream」テクノロジーを搭載した「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードは、DirectCompute 11をサポートする初の、かつ唯一のカードとして、他の環境では不可能なアクセラレーションを実現します。8
  • 「ATI Stream」テクノロジーにより制作をはじめとする作業をさらに高速化: 最高のメディア、エンターテインメント、および生産性アプリケーションが備える新しい機能や性能改善が「ATI Stream」テクノロジーによって可能になりました。6
     
  • 業界規格を最も幅広くサポート: 「ATI Radeon HD 5800」グラフィックスカードはDirectX 11とOpenCLの両方に完全に対応し、現在・将来とも幅広いアプリケーションへの対応を保証しています。

ATI Eyefinity」マルチディスプレイ・テクノロジーによるPCエクスペリエンスの拡大
これまでで最大のゲーム環境を継ぎ目なく実現する、マルチモニターによるコンピューティングが体験できるようになります。

  • 継ぎ目のない環境を究極の柔軟性で実現: 「ATI Radeon™ HD 5870」および「ATI Radeon™ HD 5850」グラフィックスカードでは1枚から3枚、近くリリース予定の「ATI Radeon™ HD 5870 Eyefinity6」グラフィックスカードでは最大6枚のディスプレイを、縦長や横長など自由に組み合わせたさまざまな構成によって利用できます。
  • 見つかる前に相手を見つける: 過去最大となるフルHD12枚分までの解像度がマルチモニター・ゲームの可能性を解き放ちます。10対戦相手には得られないかもしれない、さらに詳細なディテールや広くなった戦場を体験することができます。
     
  •  “eye-definition” (実物に限りなく近い高精細さ)によるビジュアル・コンピューティング:さらに多くの情報を表示する巨大なデスクトップ面積は、スクロール作業を事実上過去のものとしました。ソーシャル・ネットワーキング、ビデオ会議、ビデオ・エンターテインメント、衛星画像など、視覚情報を活用する最新のオンライン・アプリケーションのすべてを、目の覚めるようなディテールと共に活用することができます。

エコシステムからの支持

  • 「ATI Radeon™ HD 5800シリーズ」のグラフィックスカードは、ASUS、Club 3D、Diamond Multimedia、Force3D、GIGABYTE、HIS (Hightech Information Systems)、MSI、Multimedia、PowerColor、SAPPHIRE Technology、VisionTek、XFXをはじめとする数十社のアドイン・ボード企業によってサポートされています。

各社からのコメント
DellのArthur Lewis氏(Gaming Group, Head)は次のように述べています。「『ATI Radeon™ HD 5870グラフィックス』プロセッサーが持つ画期的なDirectX 11および『ATI Eyefinity』マルチモニター機能をAlienwareのゲーム用デスクトップPCに組み込むことによって、Dell Gaming Groupは、従来の制約をすべて打ち壊す性能、惹き込まれるような雰囲気やビジュアル・エクスペリエンスの提供において業界をリードし続けます」

EA PhenomicのDirk Ringe氏(Vice President)は次のように述べています。「AMDの新しいDirectX 11 GPUには大きな期待を抱いていましたが、これほどまでに息を呑むエクスペリエンスが実現するとは考えていませんでした。すべてのエフェクトをマックスの状態にしても極めてスムーズなフレームレートと超高解像度を実現する新しいハードウェアは、従来のハードウェアを古いアンティークのようにも見せてしまいます。BattleForgeでのレンダリング品質はわずか1年前には夢に過ぎなかったレベルであり、またDirectCompute 11が持つ柔軟性とパワーはさまざまな新しい可能性を拓きます。DirectX 11 APIを作り出したAMDとMicrosoftのビジョンに称賛を贈ると共に、この驚くべき新しいハードウェアがゲームの未来であると躊躇なく宣言することができます」

GSC GameworldのRuslan Didenko氏(Project Lead)は次のように述べています。「AMDのDirectX 11 GPUが搭載するDirectCompute 11ハードウェアの性能には驚きました。DirectX 11ハードウェア規格をすべて達成することにより、AMDは前世代であるDirectX 10.1やDirectX 10をはるかに超えた最高のGPUを作り出しました。当社の驚くような新しいゲームである『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』を体験する最高の方法として、DirectX11に完全に対応したAMDのDirectX 11 GPUを強く推奨します。信じられないようなディテールを備えた美しいビジョンがそれによって実現します」

TrinigyのDag Frommhold氏(Managing Director)は次のように述べています。「Trinigyは、効率性、創造的な自由、性能を組み合わせた最高水準のゲーム・エンジンをゲーム開発業界に提供しています。AMDと共にAMDのDirectX 11グラフィックス・プロセッサーをサポートできることに非常に興奮しています。AMDの高品質なドライバーとハードウェアは、ゲーム開発者がさらに高水準のグラフィックスを作り出せるようにするための当社の取り組みを補完するものです」

■補足資料(英文)

  • 画像(Flicker): http://links.amd.com/HD5800Flickr
              「ATI Radeon HD 5800シリーズ・グラフィックス」、「ATI Eyefinity」テクノロジーの例
  • 動画(YouTube): http://links.amd.com/NewPCPresser 
             AMD記者発表会「Visualize a new PC experience」でのマルチディスプレイ・テクノロジー
             「ATI Eyefinity」 公開の模様
  • 動画(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=MHHxY8l00io 
             「ATI Eyefinity」によるエクスペリエンスについて
  • 動画(YouTube): http://www.youtube.com/watch?v=vtvH-Awe2ds 
             「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードでCodemastersのDiRT 2をプレイした際の
             DirectX 11ゲーミングの可能性について
  • ブログ: http://links.amd.com/HD5800Dessau 
             Nigel Dessau(ナイジェル・ダッソー、最高マーケティング責任者)のコメント:
             DirectX 11とDirectComputeがPCエクスペリエンスに対して及ぼす影響について
  • プレスキット: http://links.amd.com/HD5800PressKit 
             「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードについての詳細
  • 製品ページ: http://links.amd.com/HD5800ProductPage 
             「ATI Radeon HD 5800シリーズ」製品情報
  • ゲーマー向けコンテンツ(AMD GAME! Website):  
             http://links.amd.com/HD5800Game 
             「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードとDirectX11ゲームについての情報
  • ゲーマー向けコンテンツ(AMD Underground): 
             http://links.amd.com/HD5800Underground 
             「ATI Radeon HD 5800シリーズ」グラフィックスカードと「ATI Eyefinity」がPCエクスペリエンスに
             与える影響について
  • Twitter: http://www.twitter.com/ATIGraphicsAMD 
             グラフィックスに関するトピック(Twitter@ ATIGraphics)
  • Facebook: http://www.facebook.com/AMD

 

※1. FLOPS単位で測定された実際の演算能力に基づき、最高性能プロセッサーであることを主張しています。AMD社内の試算では、「ATI Radeon HD 5800シリーズ」で使用されている同プロセッサーが2.72 TeraFLOPSを実現することが示されており、これは2009年9月23日時点で発表されているほかのどのマイクロプロセッサーをも上回る処理性能となっています。AMDのGPUは、大規模並列処理を伴うアプリケーションで優れた性能を発揮するように設計・構築されており、FLOPSは必ずしもすべてのアプリケーションでの最高性能を示す指針とはなりません。

※2. 「ATI Radeon HD 5800シリーズ」のGPUには、トランジスタが21億5,000万個搭載されており、2009年9月17日時点において、このトランジスタ数を上回るプロセッサーはほかにありません。2009年9月17日時点で、「ATI Radeon™ HD 5870 」GPUはあらゆるGPU製品の中でもっとも高いGFLOPS/mm2値とGFLOPS/W値を誇っています。また、2009年9月17日時点で、「ATI Radeon HD 5800シリーズ」はDirectX 11を完全サポートする唯一のグラフィックスカードとなっています。

※3. 「ATI Radeon HD 5800シリーズ」は、起動時に「ATI Radeon HD 4800シリーズ」の2倍の費用対効果を発揮します。費用対効果は、(理論上の処理性能 (Gflops)) / (起動SEP) として算出されます。

※4. フルHDの再生については、HD対応モニターが必要です。

※5. Prey (4xAA, 8xAF)、Devil May Cry (8xAA, 16xAF)、Lost Planet Colonies (8xAA, 16xAF)、Stormrise (設定なし; 4xAA, 8xAF; 8xAA, 16xAF)、ET: Quake Wars (8xAA, 16xAF)、Riddick -AoDA (8xAA, 16xAF) などのゲームで、「ATI Radeon HD 5800シリーズ」は競合製品にくらべて最低でも2倍のゲーム性能を提供します。この性能比較は、Intel Core7i 965 (3.2GHz @ 3.33GHz)、Gigabyte EX58-UD5マザーボード、6GB DDR3-1600 (タイミング9-9-9-24)、Windows 7 RTM x64、ATI Radeon™ HD 5870 1GB DDR5 850e/1200mまたはATI Radeon™ HD 5850 1GB DDR5 725e/1000m、8.66-Beta2_090819a-087204E-ATIドライバーまたはNvidia GeForce GTX295 2x896MB DDR3 594e/1296sc/1026m、Nvidia GeForce GTX 285 1GB GDDR3 648e/1476sc/1242m、Nvidia GeForce GTX 275 896MB GDDR3 633e/1404sc/1134m、190.38 WHQLドライバーを使った社内テストの結果に基づいています。すべてのベンチマークデータは2560x1600の解像度で測定されたものです。

※6. ATI StreamテクノロジーのアプリケーションサポートとWindows 7対応システムが必要です。

※7. 「ATI Radeon HD 5870」グラフィックスカードで採用されているグラフィックス・プロセッサーは、2003年に高速スーパーコンピューターの第15位にランクインしたコンピューター(http://www.top500.org/list/2003/06/100 )と同じ2.5 TeraFLOPSという処理性能を提供します。

※8. 2009年9月17日時点で、「ATI Radeon HD 5800シリーズ」はDirectCompute 11をサポートする唯一のグラフィックスカードとなっています。

※9. ATI Eyfinityテクノロジーをサポートするには、バージョン8.66 (Catalyst 9.10) 以上のドライバーが必要です。「ATI Radeon HD 5850グラフィックス」または「ATI Radeon HD 5870グラフィックス」で3枚目のディスプレイを有効にするには、DisplayPortコネクターを搭載したパネルが1枚必要になります。

10. フルHDとは1080p (1920x1080 = ~2.1メガピクセル) を指します。近日発表予定の「ATI Eyefinity」テクノロジー搭載の「ATI Radeon HD 5870 Eyefinity6」グラフィックスカードは、フルHDの12倍の2560x1600 = ~24.6メガピクセルで6枚のディスプレイをサポートします。なお、「ATI Eyefinity」テクノロジー搭載の「ATI Radeon HD 5870グラフィックス」と「ATI Radeon HD 5850グラフィックス」では、フルHDの6倍の2560x1600 = ~12.3メガピクセルで3枚のディスプレイをサポートしています。

 

AMDについて:
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

 

 

脚注