AMD、世界初の12コア/8コアx86プロセッサー 「AMD Opteron™ 6000 Series」を発表

より低いコストでより多くのコアとメモリーを提供 1

- 低価格、低消費電力はそのままに最大119%のパフォーマンス向上を実現 2

2010/03/29
日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮本 啓志、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は本日、2Pサーバー市場と4Pサーバー市場をターゲットに、世界初の12コア/8コアx86プロセッサー「AMD Opteron™ 6000 Series」と次世代サーバー・プラットフォームを発表しました。

今日、データセンターにおけるワークロードの増大にともない、より低いコストでより多くのコアとメモリーを搭載し、ワークロードに合わせたパフォーマンスと優れた消費電力効率、また全体としての高い価値を提供するサーバーが求められています。AMDの新しいプラットフォームは、こうしたユーザーのニーズに応えます3。 今後、AMDは、HPDellAcer GroupCraySGIをはじめとする大手OEM各社に、この高い拡張性と信頼性を兼ね備えたプラットフォームを提供します。

AMDのPatrick Patla(パトリック・パトラ、サーバーおよび組み込み担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャ)は、次のように述べています。「当社はお客様の最新のニーズを踏まえ、サーバー市場の定義を変えるソリューションを実現しました。このAMD Opteron 6000 Seriesは、今日のサーバーの経済的な意味合いを大きく変えるとともに、データセンターのワークロードをサポートする上でお客様が求める要件を満たす、1ワットあたりのパフォーマンス、卓越した価値、そして一貫した環境を提供します。」

新しいAMD Opteron 6000 Seriesの主な特徴は次のとおりです。
  • 業界唯一の12コア/8コア サーバー プロセッサー: 前世代のAMD 6コア プロセッサーに対して最大2倍のパフォーマンスを提供(88%の整数演算パフォーマンス アップ4および119%の浮動小数点演算パフォーマンス アップ2を含む)
  • 4チャネルのDDR3メモリーをサポートする強化された統合メモリー・コントローラ : 全体的なメモリー帯域幅が2.5倍アップ5
  • 競合他社の2Pソリューションに比べ、プロセッサーあたり33%以上のメモリーチャネルを提供6 
  • DIMM容量がこれまでの世代よりも50%増加(プロセッサーあたり最大12): 全体として利用可能なメモリーが増え、仮想化、データベース、HPCアプリケーションのサポート能力が向上
  • AMD 5600 Seriesチップセット(I/O仮想化機能搭載)、HyperTransport™ 3.0テクノロジー、PCI Express® 2.0
  • 同じプロセッサーを2Pデザインと4Pデザインの両方で利用できるとともに、2P対応プロセッサーと同じ価格で4P対応プロセッサーを導入可能: 従来の4Pに伴う価格のハードルを排除し、4P分野に卓越した価値を提供
  • 卓越した価格対性能 -  導入企業において、競合製品中で最も高いパフォーマンスの2PプラットフォームとAMDの最も高いパフォーマンスを提供する同種の4Pプラットフォームを比較した結果、AMDベースの4Pプラットフォームは10%以上低いプロセッサー・コストで最大2倍のパフォーマンスを実現7
  • 新しい電力管理機能: 休止時の消費電力を節減するC1Eパワーステート、APML(Advanced Platform Management Link)によるAPML対応プラットフォームの電力および空調の遠隔監視、あらかじめ設定された温度を超えるとpステートを自動的に低減するAMD Cool Speed技術
  • 利用可能な機能セットに影響を与えることなく、幅広い電力オプションとパフォーマンス・オプションを提供
  • これまでと変わらない一貫した環境と優れた安定性: 2Pおよび4Pとチップセット・レベルおよびソケット・レベルで互換性を有しているだけでなく、今後予定されている次世代のAMDサーバー・プロセッサー・コア(コード名「Bulldozer」)ベースのプロセッサーとも互換性を保持       
AMDについて
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.co.jp/ (日本語)をご覧ください。

 

 
  1. 2010年3月23日現在における、完全なAMD Opteron™ 6100 Seriesプロセッサー・ファミリーの1KU価格の中間値($744)と、完全なIntel Xeon 5600 Seriesプロセッサー・ファミリ(“Westmere”)について公開されている1KU価格の中間値($996)の比較に基づく。詳細はhttp://files.shareholder.com/downloads/INTC/874746611x0x357729/DEEBEE81-C386-4EB8-8D9D-F0EA06C57797/Mar_14_10_1ku_Price.pdf を参照。
  2. SPECfp®_rate2006実行時の6コア AMD Opteron™ プロセッサーModel 2435(75W ACP; 2.6 GHz; $989(1KU)) vs. AMD Opteron™ プロセッサーModel 6174(80W ACP; 2.2 GHz; リリース時の予定価格$1165(1KU))の比較に基づく。構成:  Supermicro A+サーバー1021M-UR+Bサーバー、32GB (8x4GB DDR2-800)メモリー、Red Hat Enterprise Linux®サーバーRelease 5.3 64-bit; HP ProLiant DL165 G7サーバー、64GB (16 x 4GB DDR3-1333)メモリー、Red Hat Enterprise Linux® 5 Update 4。AMD Opteron™プロセッサーModel 6174の結果は、SPEC(Standard Performance Evaluation Corporation: 標準性能評価法人)に提出されたデータ(2010年3月17日現在)に基づく。
  3. 「より多くのコア」:  AMD Opteron™ 6100 Seriesプロセッサーは最大12コア、Intel Xeon “Westmere” は最大6コア。「より多くのメモリー」:  AMD(2P)は最大24のDIMM、256GBのメインメモリー、Intel(2P)は最大18のDIMMスロット、144GBのメインメモリー。「より低いコスト」:  上記の脚注1を参照
  4. SPECint®_rate2006実行時の6コア AMD Opteron™ プロセッサーModel 2435(75W ACP; 2.6 GHz; $989(1KU)) vs. AMD Opteron™ プロセッサーModel 6174(80W ACP; 2.2 GHz; リリース時の予定価格$1165(1KU))の比較に基づく。構成:  Supermicro A+サーバー1021M-UR+Bサーバー、32GB (8x4GB DDR2-800)メモリー、Red Hat Enterprise Linux®サーバーRelease 5.3 64-bit; HP ProLiant DL165 G7サーバー、64GB (16 x 4GB DDR3-1333)メモリー、Red Hat Enterprise Linux® 5 Update 4。AMD Opteron™プロセッサーModel 6174の結果は、SPEC(Standard Performance Evaluation Corporation: 標準性能評価法人)に提出されたデータ(2010年3月17日現在)に基づく。
  5. コアAMD Opteron™プロセッサー・ベースのシステムでSTREAMメモリー帯域幅21GB/sに対し、AMD Opteron 6100プロセッサー・ベースのシステムでメモリー帯域幅55GB/s。構成:  2 x 6コア AMD Opteron™ プロセッサーModel 2435(Supermicro H8DMU)+マザーボード、16GB(8 x 2GB DDR2-800)メモリー、SuSE Linux® Enterprise Server 10 SP2 64-bit; 2 x AMD Opteron™ プロセッサーModel 6174(“Dinar” リファレンス・デザインキット)、32GB(8 x 4GB DDR3-1333)メモリー、SuSE Linux® Enterprise Server 11 64-bit
  6. AMD Opteron™ 6100 Seriesプロセッサーの4メモリーチャネルに対し、Intel Xeonプロセッサー(コード名“Westmere”)は3メモリーチャネル。詳細はhttp://www.anandtech.com/cpuchipsets/showdoc.aspx?i=3733を参照。
  7. www.amd.com/opteronperformanceに公開されているSPECfp®_rate2006の結果に基づく(2010年3月29日現在)。上記に記載されている他の結果は、http://www.spec.org/cput2006/results (2010年3月17日現在)に公開されている結果に基づく。AMD Opteron™ プロセッサー Model 6136(各$744) x 4で514(概算)に対し、Intel Xeonプロセッサー Model X5680 x 2で257(各$1633)。上記の比較は、AMD Opteron™プロセッサーModel 6174を搭載した4ソケット・サーバーにおける最高のパフォーマンスと、Intel XeonプロセッサーModel X5680を搭載した2ソケット・サーバーでの最高のパフォーマンスに基づく。 価格はwww.amd.comおよびwww.intel.comの1KUトレー価格に基づく(2010年3月23日現在)。

脚注