AMD、「ATI FirePro™ドライバー」による「OpenGL 3.0」のサポートと最新の拡張機能の提供開始を発表

− アプリケーション開発の合理化に向けAPI 仕様「OpenGL」へ新たな取り組み、今後OpenGL 3.1のサポートも予定 −
2009/04/09
-- このプレスリリースは、米国サニーベール4月9日午前0:01(EST)発英文リリースの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、会長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は本日、OpenGL 3DグラフィックスAPIへの新たな取り組みとして、「ATI FirePro」向けのグラフィックス・ドライバー「ATI FireProドライバー」として初めてOpenGL 3.0のサポートを実現したことを発表しました。OpenGLは、インタラクティブ3Dグラフィックス・アプリケーションのための代表的な開発環境です。同時にAMDは、3月24日にKhronos Groupによって発表されたOpenGLの最新版「OpenGL 3.1」の将来的なサポートを約束する、OpenGL拡張機能の公開についても発表しました。

OpenGLは、レンダリング、テクスチャーマッピング、特殊効果などの強力なビジュアライゼーション機能を多数統合することで、技術革新の促進とアプリケーション開発の加速化を支援します。開発者は、現在広く利用されているすべてのデスクトップ/ワークステーション・プラットフォームでOpenGLを活用することができ、幅広いアプリケーション開発が保証されることになります。

拡張可能なグラフィックスAPIとしてのOpenGLに対するAMDの姿勢は、OpenGL 3.0ドライバーのリリース、OpenGL 3.1のサポートに向けた取り組み、OpenGLの拡張機能(AMD_vertex_shader_tessellatorやAMD_GPU_associationなど)による技術革新などに見て取ることができます。AMDが独自に開発したこれらの拡張機能によって、複数のGPUによる性能拡張と並列処理の強化、また形状を詳細に表すことによってより写実的な表現が可能になります。

AMDのJanet Matsuda(ジャネット・マツダ、プロフェッショナル・グラフィックス担当シニア・ディレクター)は、次のように述べています。「今回のOpenGL 3.0の実装は、CAD、デジタルコンテンツ制作、科学アプリケーションの多くのプロバイダーに選ばれているOpenGL APIへの継続的なサポートに対するAMDの取り組みを明確に示しています。AMDはこれまでも長きにわたり、OpenGL API規格化に対して積極的に関与してきました。テッセレーションなどの拡張機能によって、開発者はグラフィックス・プロフェッショナル向けの性能、安定性、視覚的な技術革新を実現するなど、「ATI FirePro」グラフィックス・アクセラレーターを最大限活用することができるようになります。またAMDでは、OpenGL 3.1以降で利用可能となる将来的な機能強化に対しても強い期待を寄せています」

Redway3dのLionel Schmitt(CEO)氏は、次のように述べています。「Redway3dはグラフィックス・ツールキットのプロバイダーとして、長期的な保守要件を満たす製品の品質と安定性の確保に加え、最高の2D/3D性能をお客様に提供することに力を注いでいます。テッセレーションなどAMDのOpenGLの拡張機能によって、Redway3dはこうしたお客様への取り組みを後押しすることができます。『ATI FirePro』などのグラフィックス・アクセラレーター上でOpenGL 3.0アーキテクチャーを使用することで、移行作業の必要がなくなるため、当社のREDエンジンSDK向けにも極めて大きな可能性を秘めていると考えています」

今回、「ATI Catalyst™」の「ATI FirePro」向けグラフィックス・ドライバー、バージョン8.583によって、OpenGL 3.0のサポートが実現したこと( http://ati.amd.com/support/driver.html )は、クロス・プラットフォームの2D/3DグラフィックスAPIを再び活性化する上で、画期的な出来事となります。OpenGL 3.1は、業界標準であるOpenGLの最新版であり、2009年3月24日に発表されました。近日発表予定の「ATI Catalyst」ソフトウェアの最新版で、AMDは、OpenGL 3.1を含むOpenGLの将来版をサポート対象とし、拡張機能の拡大を継続していきます。

今回のAMDの OpenGL対応に関する詳細については、http://ati.amd.com/products/workstation.html をご覧ください。 AMDの OpenGL拡張機能については、http://developer.amd.com/gpu/wgsdk/Pages/default.aspx をご覧ください。 AMDとパートナー企業との最適化の状況については、Redway3d(http://budurl.com/gnnk )の映像をご覧ください。

AMDについて
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注