AMD、サーバー向け6コア・プロセッサ「Istanbul(イスタンブール)」をデモ公開

2009/02/25
-- このメディア・アラートは、米国サニーベール2月25日発英文メディア・アラートの抄訳です。

AMD(本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー)は、このほど、45nmプロセスの6コア「AMD Opteron™プロセッサ(Istanbul(イスタンブール:コードネーム))」の公開デモンストレーションを行いました。この「Istanbul」は、AMDが2009年下半期に発表予定で、業界唯一のx86ベースで2ソケットまたは4ソケット、さらにそれ以上のサーバーシステムに対応する6コアプロセッサーです。

デモンストレーションは、45nmクアッドコア「AMD Opteronプロセッサ」搭載サーバーから、Istanbul搭載サーバーへのシームレスなライブ・アップグレードを行うものです。「Istanbul」はソケットおよび熱設計枠ともに、現在出荷されている「AMD Opteronプロセッサ」搭載システムとの互換性を保持しています。AMDの継続的なプラットフォーム・アプローチの方針によってシステム検証期間が短縮され、OEMメーカーやソリューションプロバイダー各社がエンドユーザーへ既存システムをアップグレードできる選択肢を迅速に提供できるようになっています。

AMDのJohn Fruehe (ジョン・フルー、サーバー・ワークステーション部門 ビジネス・デベロップメント ディレクター)は次のように述べています。「『Istanbul』のこれまでの初期段階のテストからは、かなり良い処理性能とワット性能結果を得ています。世界規模のOEMメーカーやソリューションプロバイダー企業から、今年下半期に『Istanbul』搭載システムが出荷開始されることが予定されています」

AMDについて
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注