<参考資料> AMD、「VISIONテクノロジー」と共に「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」と「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」を発表

- 外出先での優れたビジュアル・エクスペリエンス、Windows® 7の多彩な機能、 ダイナミックなエンターテインメント機能を実現する「VISIONテクノロジー」対応ノートPC実現へ -
2009/09/10
-- このメディア・アラートは、米国サニーベール9月10日午前0:01(EST)発英文メディア・アラートの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は本日、同日に発表した「VISION<テクノロジー」に対応した、スマートで高性能かつバッテリー寿命の長いノートPC向けの「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」と「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」を発表しました。

「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」は、次世代HDグラフィックス技術とマルチタスク処理性能により、今日のノートPCを個人向けのHDエンターテインメント・システムへと変えるプラットフォームです。色彩豊かで色鮮やかなHDビデオや写真をはじめ、Blu-rayの再生、極めてリアルなDirectX 10.1対応3Dゲーム、超高速ビデオ・トランスコーディングをサポートします。1,2 また、ユーザーが写真やビデオ、音楽の視聴・共有・作成に使用するポピュラーなエンターテインメント・アプリケーションでも、より高度なパフォーマンスを発揮します。「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」を採用したノートPCは、超高品位のコンピューティング・エクスペリエンスを可能にします。いずれも持ち運ぶことを前提に設計されており、従来の「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」よりも、バッテリーが1時間以上長持ちすることが実証されたプラットフォームが採用されています。3

「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」は、モバイル性の高いノートPCにフル機能のPC性能を求めるユーザーのためにデザインされ、驚くほど小型で薄く、またお求め安い価格の超薄型ノートPCに、高度なHDエンターテインメント機能とレスポンス性・バランスに優れたマルチタスク性能を提供します。「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」を採用したノートPCは、「第一世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」採用ノートPCよりも、バッテリー動作時間が1時間以上長いことが実証されています。5

■「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」について

  • 今回発表された「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」は、従来の「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」と比較してWindows® Expression® EncoderやQuicktime、Apple 社のiTunesなどのエンターテインメント・アプリケーションを使用する際のパフォーマンスを最大42%向上します。2
  • Sony® Movie Studio 9 Platinum 対応「ATI™ Stream Accelerated Plug-in」を利用すれば、「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」でのビデオ変換が競合製品と比べて75%高速になります。4
  • ArcSoft社のTotalMedia Theatre™向け「SimHD™ Plug-in」では、「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」の優れたGPU性能を最大限に生かし、ATI Streamを利用して、標準画質の映像を見ている際にもHDに近い映像を見ているようなエクスペリエンスを提供します。1
  • 「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」のバッテリー動作時間は稼動時で約2時間(1時間55分)、待機時では約5時間(4時間55分)です。6
  • 「AMDメインストリーム・ノートPCプラットフォーム」搭載ノートPCはアジア各国で2009年9月2日に発売が開始されました。今後50種類以上のプラットフォーム設計を、MicrosoftのOSWindows® 7のリリースと同時期に全世界で発売する予定です。

■「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」について

  • 「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」は競合する薄型プラットフォームをはるかに凌ぎ、Windows® MovieMakerなどの人気の高いエンターテインメント・アプリケーション(最大43%)、生産性アプリケーション(最大17%)、ゲームや3Dアプリケーション(最大77%)の性能を向上させます。7
  • 優れたHDビジュアル・エクスペリエンスとバランスのよいデュアルコア性能を搭載するノートPC向け「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」のバッテリー動作時間は、稼動時で約2時間半(2時間26分)、待機時で5時間半以上(5時間34分)です。8
  • 「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」搭載の薄型ノートPCは現在、AcerとAsusから出荷されています。また今後、20種類以上のプラットフォーム設計がWindows® 7の発売前または発売と同時に、さらに広い地域で提供開始となる予定です。

■補足資料(英文)

◇AMD製品情報:

◇パートナー製品:

◇AMDブログ: http://blogs.amd.com/

            ◇ノートPC向けAMD製品についてのニュース(Twitter: @AMDUnprocessed):
            http://twitter.com/amd_unprocessed

             

            1  HD対応ディスプレイやBlu-rayドライブが必要です。

            2   AMDのラボで実施されたテストでは、Windows® Expression® Encoderを使用し、AMDベースの「Puma」システム(構成:AMD Turion® ZM-87プロセッサ、ATI Radeon™ HD 3200グラフィックス、2x2GB、DDR2-800システム・メモリ、ディスプレイ解像度:1280x800)と、「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」のリファレンス・デザインである「Tigris」(構成:Turion™ II M600プロセッサ、ATI Radeon™ HD 4200グラフィックス、2x2GB、DDR2-800システム・メモリ、ディスプレイ解像度:1280x800)を比較しました。同じビデオをエンコードするのに、「Puma」システムでは502秒、「Tigris」ベースのシステムでは351.5秒かかりました。式:(502/351.5=142)

            3 テキサス州オースティンにあるAMDパフォーマンス・ラボで実施されたテストに基づく結果です。従来の「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」(構成:AMD Turion™ Ultra ZM-82プロセッサ、ATI Radeon™ HD 3200グラフィックス、2x1GB、DDR2-800システム・メモリ、14.1インチ、1280x800、16:10、CCFL、~60 nit、Vari-Bright™使用不可のディスプレイ。結果:3時間42分)と、「AMDメインストリーム・プラットフォーム」(構成:AMD Turion™ II M640プロセッサ、ATI Radeon™ 4200グラフィックス、2x1GB、DDR2-800システム・メモリ、14.1インチ、1280x800、16:10、CCFL、Vari-Bright使用可能なディスプレイ。結果:4時間51分)のシステム構成で比較しました。「待機時」のバッテリー動作時間を測定するにあたっては、BAPCO Mobilemark® 2007を使用しました。

            4 AMDのラボで実施されたテストでは、Sony® Movie Studio 9 Platinumを使用し、AMDベースのシステム(構成:AMD Turion™ II M640プロセッサ、ATI Radeon™ HD 4200グラフィックス、2x2GB、DDR2-800システム・メモリ、14.1インチ/1280x800/16:10/CCFLディスプレイ)と、同等のIntelベースのシステム(構成:Intel® Core 2 Duo P8800プロセッサ、Intel G45 Seriesグラフィックス、2x2GB、DDR2-800システム・メモリ、15.4インチ/1280x800/16:10ディスプレイ)を比較しました。テストでは、5分間のHD MPEG-2形式ビデオ(1920x1080、23.97fps、347MB)をH.264形式(1440x1080、29.97fps)に変換しました。同じビデオを変換するのに、AMDベースのシステムでは258秒、Intelベースのシステムでは452.66秒かかりました。式:(452.66-258)/258=.75)

            5 Premiumグラフィックスを使用したAMD Athlon™ Neo X2比較した結果です。AMDのラボで実施されたテストでは、「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」(バッテリー動作時間:334分、リファレンス・デザインを使用した場合)と、前世代の「Yukon」プラットフォーム(バッテリー動作時間:約266分、Mobilemark2007で測定)を比較しました。両システムとも、55ワットアワーの6セルバッテリーの使用を想定しています。両システムとも、2x1GBメモリと160Gハードドライブを使用し、光学式ドライブは非搭載です。「第一世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」にはMicrosoft Windows® Vistaが、「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」にはMicrosoft Windows® 7が搭載されています。

            6 米テキサス州オースティンにあるAMDのパフォーマンス・ラボで実施されたテストに基づく結果です。システムは「AMD メインストリーム・ノートPCプラットフォーム」、AMD Turion™ II M640プロセッサ、ATI Radeon™ HD 4200グラフィックス、2x1GB、DDR2-800システム・メモリ、14.1インチ/1280x800/16:10/CCFLディスプレイによって構成されました。「稼動時」のバッテリー動作時間はシステムのワークロードとしてFuturemark 3DMark06®を利用して計測(1時間55分を記録)し、「待機時」のバッテリー動作時間はBAPCO Mobilemark® 2007を利用して計測しました(4時間55分を記録)。

            7 AMDパフォーマンス・ラボで実施されたテストに基づく結果です。Microsoft® Windows® Movie Makerなどの特定アプリケーションでの性能比較と、Futuremark社によって開発された業界標準ベンチマークである3DMark™ 2006およびPCMARK Vantage(2008年2月ホットフィックス版)での検証結果です。両システムは2x1GBメモリ、160Gハードドライブ、14.1インチLEDディスプレイで構成され、いずれのシステムも光学ドライブは非搭載です。「第一世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」は、Microsoft Windows® Vistaで稼動しており、「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」はMicrosoft Windows® 7で稼動しています。

            8 AMDラボでの計測。「待機時」のバッテリー動作時間は、BAPCO® MobileMark® 2007のProductivity Battery Benchmarkでシステムのワークロードとして計測。「稼動時」のバッテリー動作時間は、FutureMark® 3DMark®06でシステムのワークロードとして計測。両システムとも55ワットアワーの6セルバッテリーの使用を想定しています。両システムは、2x1GBメモリ、160Gハードドライブで構成され、いずれのシステムも光学ドライブは非搭載です。「第一世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」はMicrosoft Windows® Vistaで稼動しており「第二世代AMD超薄型ノートPCプラットフォーム」はMicrosoft Windows 7で稼動しています。


            AMD
            について:
            AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

             

             

            脚注