AMDと主要アプリケーション・プロバイダー、より高速化したビデオ・エクスペリエンスをより幅広いユーザーに提供

− ATI StreamテクノロジーによってGPUとCPUを連携させ、各種動画フォーマットでの映像編集を高速化 − − 「ATI Video Converter」のアップグレード版を含む AMDの最新グラフィックス・ドライバー「Catalyst 9.5」がダウンロード可能に −
2009/05/28
 -- このプレスリリースは、米国サニーベール5月28日午前0:01(EST)発英文リリースの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は、同社製品プラットフォームを利用するユーザーが、主要なアプリケーション・プロバイダー各社から新しく提供される最新のビデオ編集/処理ソフトウェアで処理高速化のメリットを享受できることを発表しました。これらの最新ソフトウェアは、大容量のHD(高品位)ファイルを、現在広く普及しているポータブル・メディア・プレイヤーで視聴するためのフォーマットに変換するなどの、今日劇的に頻度が高まった高負荷な処理を実行するのにかかる時間を大幅に短縮できるよう設計されています。

ATI Streamテクノロジー(http://ati.amd.com/technology/streamcomputing/ )は、先進のハードウェア技術とソフトウェア技術を組み合わせてAMD のGPUとCPUを連携させることで、グラフィックス用途だけに留まらないアプリケーションでのアクセラレーションを実現するもので、AMDはこれにより、例えばビデオ・トランスコーディングなどの高負荷な処理のアクセラレーションを実現しています。

  • 「ATI Stream」対応のビデオ編集/処理ソフトウェアは、CyberLinkやArcSoftなど、独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)から継続的に発売されています。
    • CyberLinkのビデオ変換アプリケーションMediaShow Espressoは、ATI Streamテクノロジーの機能として含まれる、AMD独自の動画再生支援機能(UVD:Unified Video Decoder)を活用することで、ユーザーのデジタル動画ファイルを、AppleのiPhoneやSonyのPSPなどのポータブル機器で視聴できるフォーマットに迅速に変換することができます。CyberLinkは、数々の受賞歴を誇るビデオ編集ソフトウェアのPowerDirector 7でも、「ATI Stream」を活用できるよう最適化を図っています。PowerDirector 7や、MediaShow Espressoの詳細または購入については、http://www.cyberlink.com/ をご覧ください。
    • ArcSoftは近い将来、同社のビデオ再生ソフトウェア、ArcSoft TotalMedia™ TheatreのプラグインとなるSimHD™の ATI Streamバージョンをコンシューマー向けに提供する予定です。ATI Streamテクノロジーに対応したSimHDでは、GPUの演算能力を活用することで、SD(標準品位)コンテンツの視聴時にも、HDに迫る視聴エクスペリエンスを提供します。詳細については、http://www.arcsoft.com/public をご覧ください。
  • AMDの最新のグラフィックス・ドライバー「Catalyst 9.5」には、同社の「ATI Video Converter」ユーティリティの無償アップグレード版が新たに追加され、ダウンロードが可能となっています。これにより、ATIグラフィックスカードのユーザーは、ビデオのトランスコーディング処理のアクセラレーションをより簡単に行うことができます。詳細については、http://game.amd.com/us-en/drivers_catalyst.aspx をご覧ください。
  • • x86 CPUとコンシューマー/プロフェッショナル向けGPUの両者を提供できる世界で唯一の企業であるAMDは、ATI Streamテクノロジーを活用し、自社 のCPUとGPUの性能のバランスを図ることで、卓越した価値を実現する「Dragon」デスクトップ・プラットフォーム・テクノロジーのような最適化されたプラットフォーム・テクノロジーをユーザーに提供することに注力しています。

対応製品:
ATI Stream対応製品についての詳細情報は、下記をご覧ください。

 

賛同コメント:
ArcSoftのGeorge Tang氏(Vice President and General Manager、Video and Home Entertainment Group)氏は、次のように述べています。「ArcSoft SimHD™では、比較的低い解像度のコンテンツでもHDに迫る視聴エクスペリエンスを実現しています。この複雑な処理タスクは、ATI Streamテクノロジーを使用することで完璧に実行されます。当社は今後も、AMDとの実りある協業関係を維持していき、GPUとCPUのアーキテクチャーをクリエイティブな方法で活用していきます」

CyberLink Corp.のAlice H. Chang(CEO)氏は、次のように述べています。「CyberLinkは、数々の賞を受賞したビデオ編集ソフトウェアのPowerDirectorにおいて、ATI Streamでのビデオ処理に他のどのアプリケーションよりも早く対応しました。ビデオ変換アプリケーションの新製品であるMediaShow Espressoの開発にあたり、当社はAMDと緊密に協業し、ATI Streamテクノロジーへの完全対応を実現しました。CPUとGPUのフルパワーを最大限に活用することで、当社はコンシューマー向けビデオ・アプリケーションの新たな基準を確立します」

ATI Streamについて
ATI Streamテクノロジーは、先進のハードウェア技術とソフトウェア技術を組み合わせ、AMD のGPUとCPUを連携させることでグラフィックス用途に留まらないアプリケーションのアクセラレーションを実現するテクノロジーです。これにより、高負荷のコンピューティング処理をさらに高速に処理できる、よりバランスの取れたプラットフォームが実現します。詳細については、www.amd.com/stream をご覧ください。

AMDについて
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注