AMD、低コストでのビックデータ処理に対応したCloudera認定のColfaxサーバークラスターを発表

~ AMD Opteron™プロセッサー・ベースの Colfaxクラスターによって、インテル・ベースのソリューション1に比べて、最大で40%の低コストでHadoopデータ管理機能を提供 ~
2012/06/15

AMD(米国本社: 米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO: ロリー・リード)は、本日、低コストでのビックデータ処理を可能にするCloudera認定Colfaxサーバークラスターを発表しました。同クラスターは、6台のColfax 2U CX2270-N4 サーバーから構成され、各サーバーにはAMD Opteron™ 6200シリーズ・プロセッサーが2基搭載されます。 また、Apache Hadoop を含むCloudera Distribution2を実装しています。本192コア・クラスターは、同様の構成のインテル・ベースのソリューション1に比べて、最大40%の低コストを実現します。同時に、x86プロセッサー上のHadoopに対して、必要とされるスケールアウト機能を最適な価格で提供することを可能にします。

Clouderaは、 特定のベンダーに依存しない、一般のApache Hadoopオープンソース・ソフトウェア上に構築された強力なデータ・プラットフォームを、企業向けに提供しています。ClouderaのApache Hadoopは、低コストのコモディティー・サーバー間での大量データの効率的な分散型並列処理を可能にするために設計されています。このHadoopを実装したAMD Opteronプロセッサー・ベースのColfaxクラスターは、あらゆる企業がビックデータの分析力を高めることを容易に実現します。 

ClouderaのCTO兼共同創業者であるアム・アワダッラー(Amr Awadallah)氏は次のように述べています。「サーバークラスターのためのCloudera認定は、自社のデータから最大の価値を抽出するために、IT購買担当が的確なクラスター・コンポーネントおよびソフトウェア・アプリケーションを購入可能にすることを支援するものです。AMDとClouderaは共に、現在利用できる巨大なデータ量を処理するコスト効率の良いツールをわれわれの顧客に提供することに注力しています。そして、このCloudera認定は、 AMD/ColfaxサーバーがClouderaソリューションに最適であることを顧客に保証するものです。 」  

Colfaxサーバー上に実装されたAMD Opteronプロセッサー・クラスターは、構造データおよび非構造データの両方に対する高速かつ信頼ある分析のためにHadoopを使用する顧客のために設計されています。 AMD Opteronプラットフォームは、大容量データの効率的な処理に必要とされるスケールアウト機能を提供し、卓越したコア密度をベースに、ビックデータ環境には不可欠な抜群の価格性能比を実現します。 

また、Colfax InternationalのCEOであるシャー・ゴータム(Shah Gautam)氏は次のように述べています。「AMD Opteron 6200シリーズ・プロセッサーを使ったColfaxサーバーはHadoopの早期の評価と配備を可能にする完璧なプラットフォームを提供します。パフォーマンス、スケーラビリティー、価格の理想のバランスを実現することで、AMD Opteron 6200シリーズ・プロセッサーは困難な計算集約型の問題を解決するための素晴らしいプラットフォームをわれわれの顧客へ提供してくれます。また、このColfaxとAMDのソリューションは、われわれの顧客のために価格性能比において著しい優位性をもたらしています。」 

AMD Opteronプロセッサーについての詳細は、amd.comを参照してください。 

AMDについて

AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.co.jp/ (日本語)をご覧ください。

AMD、AMD Arrowロゴ、Opteronまたそれらの組み合わせはAdvanced Micro Devices、Inc.の商標です。その他の名称は情報提供のみを目的としたものであり、それぞれの所有権者の商標である場合があります。

脚注