< 参考資料 >最新のAMD Phenom™Ⅱ X4プロセッサ、グローバルOEMとして日本HPが国内で初めて採用、本日出荷開始

2009/04/06

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長: 吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は、同社の最新ネイティブクアッドコアPhenom™Ⅱ X4プロセッサが、本日、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)の個人向けPC 「HP Pavilion Desktop PC v7860jp」に搭載され、同社のオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Station、HP Directpartnerを通じて、本日販売開始されることをお知らせします。

「HP Pavilion Desktop PC v7000シリーズ」はスタイリッシュな省スペース筐体を採用し、CPUをカスタマイズできる人気シリーズです。このたび、45nmテクノロジーで生産されたネイティブクアッドコア、AMD PhenomⅡX4プロセッサを追加投入することにより、一層選択肢が広がりました。

AMD PhenomⅡX4プロセッサ925は、従来世代のAMD CPUから大幅な性能向上を実現し、メインストリームレベルの価格帯でありながら充実したユーザー・エクスペリエンスをユーザーに提供します。2.8GHzのクロック数と、L2、L3キャッシュ合計で8MBを搭載、また、AMD Cool’n’Qulet™3.0テクノロジーによりアイドル時の消費電力を効率的にチューニングすることで、低消費電力化を実現しています。

AMD PhenomⅡX4プロセッサ925を採用した日本HPの「HP Pavilion Desktop PC v7860jp」は、PhenomⅡプロセッサとATI Radeon™ HD 4350グラフィックを搭載し、ゲームやブルーレイコンテンツの視聴など、PCに高負荷を要求するHDコンテンツの再生や編集に最適です。また、1TBのハードディスクドライブを採用しており、大量のデジタルコンテンツの保存の際も安心です。

今回、日本HP社がグローバルOEMベンダーとして初めて、最新のAMD Phenom IIプロセッサ925および810搭載の「HP Pavilion Desktop PC v7860jp」を、国内で販売開始されたことで、省電力性と高いパフォーマンスを兼ね備えたAMD Phenom IIプロセッサとATI Radeon HD 4350グラフィックスの2つのメリットをより多くの幅広いユーザーの皆様に提供できる体制が一層強化されることになりました。

製品 モデル名 HP Directplus価格 販売開始日
HP Pavilion v7860jp/CT 「HDコンテンツ サクサクモデル」 69,930円~(税込) 4月6日
 
構成 :
Windows Vista® Home Premium 32bit(SP1)、AMD PhenomⅡX4クアッド・コアプロセッサ810、4GBメモリ、
1TB HDD(7200rpm)ATI Radeon™ HD 4350(512MB)グラフィックス、DVDスーパーマルチドライブ


<ご参考>
■東京生産「MADE IN TOKYO」に関する情報は以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/promotions/ad/pc/made_in_tokyo/index.html

■HP Pavilion Desktop PCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/desktop_personal/


AMDについて
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注