AMDの「AMD Phenom™ IIプロセッサ」 3製品、「価格.comプロダクトアワード2009」 CPU部門で金賞・銀賞・銅賞を独占受賞

- ビデオカード部門、マザーボード部門でもAMD搭載製品がそれぞれ金賞に選出 - http://kakaku.com/productaward/2009/pcsupp-08.html
2010/02/22

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮本 啓志、以下AMD)は本日、株式会社カカクコム(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 実、以下カカクコム)の主催する「価格.comプロダクトアワード2009」( http://kakaku.com/productaward/ )のパソコン関連カテゴリ・パソコンパーツ・CPU部門で、「AMD Phenom IIプロセッサ(リテールパッケージ)」が金賞・銀賞・銅賞の全てを受賞したことを発表しました。

今回、「AMD Phenom II X4プロセッサ945(95W)(リテールパッケージ)」が金賞、「AMD Phenom II X2プロセッサ550 Black Edition(リテールパッケージ)」が銀賞、「AMD Phenom II X3 720 Black Edition(リテールパッケージ)」が銅賞を、それぞれ受賞いたしました。

また、ビデオカード部門では「ATI Radeon™ HD 5870」グラフィックスを搭載したビデオカードが、マザーボード部門でも「AMD 785Gチップセット」搭載マザーボードが、それぞれ金賞に選出されました。

「価格.comプロダクトアワード」は、カカクコムの運営する購買支援サイト「価格.com」の2,300万人のユーザーにより日々書き込まれるレビュー・クチコミの評価を基に “その年ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品”を選出するという、ユニークな集計方法を採るアワードです。価格に対する性能、満足度の高い製品が選出される傾向にあるのが特徴となっています。

今回デュアルコア、トリプルコア、クアッドコアのそれぞれが受賞した「AMD Phenom IIプロセッサ」は、ネイティブ・マルチコア・テクノロジーによって、PC上でのHDビデオのスムーズな編集・再生が可能となり、複雑なアプリケーション使用時にもマルチタスキングを実現する製品です。同時に、必要のない時には消費電力を節約するといった最新の節電技術により、小型で発熱が少なく、省エネ性に優れたマシンを実現します。

金賞を受賞した「AMD Phenom II X4 プロセッサ945(95W)」は特に省スペース、省電力に対するユーザーのニーズに対応し、銀賞、銅賞をそれぞれ受賞した「AMD Phenom II X2 550 プロセッサBlack Edition」、「AMD Phenom II X3 720 プロセッサBlack Edition」の両製品は、デスクトップ向けプラットフォーム「Dragonプラットフォーム」に対応し、またオーバークロックによりその性能を最高レベルにまで高め、優れた価格帯性能を実現する製品となっています。 

日本AMD株式会社 マーケティング&ビジネス開発本部 本部長 林 淳二は、今回の受賞にあたり、次のように述べています。「製品を実際に使用していただいたユーザーの皆様からの評価が反映される『価格.comプロダクトアワード2009』に当社の製品が選出されたことを、大変嬉しく思っております。AMD製品の優れた価格対性能が、ユーザーの皆様からの支持を得たものと考えています。今後もAMDは、PC自作ユーザーの皆様はもちろん、システムビルダー、OEMパートナー各社様をはじめ、様々なお客様の多様なニーズに応えてまいります」

「AMD Phenom IIプロセッサ」は、「ATI RadeonHDグラフィックス」と組み合わせてプラットフォームとして活用することで、鮮やかなビジュアル再現と優れた応答性を実現し、惹き込まれるような映像やゲームを楽しむことができます。AMDでは今後も、競争力の高いソリューションを魅力的な価格帯で実現し、エンド・ユーザー、パートナー企業各社へ向け、プラットフォーム・レベルのソリューションを提供していきます。


オーバークロックに起因する損傷は、AMD の製品保証の対象外となります(「AMD OverDrive(TM)」ソフトウェアを使用し、オーバークロックを有効にした場合を含む)


「価格.comプロダクトアワード」について:
価格.comに蓄積された約1,100万件の書き込みとレビューに基づいて受賞製品を選定するという価格.comならではの選考方法で、「その年ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」を選出するアワード。2009年度は、「パソコン本体」「パソコン関連」「AV家電」「生活家電」「カメラ関連」「カー用品」「携帯電話」の内の106部門を対象としました。

「価格.com」について: 
パソコンや家電、ブロードバンドや携帯料金などの通信費、フード・ドリンクやインテリア、コスメなど多様なジャンルの商品やサービスの価格情報・商品情報・クチコミ情報などを集約して提供する、購買支援サイトです。

月間利用者数2,398万人、月間ページビュー7億6,947万PV、累計クチコミ件数約1,100万件、
複数ショッピングモールの商材を横断検索できるサービスを含めた掲載商品数は約6,000万点を誇ります。(2010年1月末時点) http://kakaku.com/

AMDについて:
AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注