AMD、世界最小サイズで最高の電力効率を誇るエンスージアスト向けグラフィックスカード「AMD Radeon™ R9 Nano」を発表

​—高帯域幅メモリー(HBM)と次世代DirectX® 12ゲーミング対応を特徴とした第3の「Fiji」ベースGPUをスモールフォームファクターPC向けに提供— 

2015/08/27

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は、本日「AMD Radeon™ R9 Nano」を発表しました。「AMD Radeon™ R9 Nano」は、過去最速のMini ITXグラフィックスカードであり1、静音性とコンパクト性に極めて優れたPCデザインにより4Kゲーミング体験を自宅のリビングで実現します。2015年6月にロサンゼルスで開催された「エレクトロニック・エンターテイメント・エキスポ(E3)」で、世界中のゲーマーに初めてプレビュー公開された 「AMD Radeon™ R9 Nano」グラフィックスカードは、コードネーム「Fiji」のグラフィックスチップをベースにしており、「AMD Radeon™ R9 Fury」と「R9 Fury X」グラフィックスカードに続く第3の「Fiji」ベース製品として今夏に発売されます。PCゲーミングにおける転換期となる、「Fiji」チップをベースにした「AMD Radeon™ R9 Fury」グラフィックスカード・ファミリーは、高帯域幅メモリー(HBM)を実装し、極めて高いエネルギー効率とパフォーマンスによる超高解像度、これまでにないバーチャルリアリティー(VR)体験、よりスムーズなゲームプレイを実現するだけでなく、「Radeon R9 Nano」の革新的なフォームファクターを世界中のエンスージアストに提供します。

「175W版AMD Radeon R9 Nano」は、世界で最も電力効率に優れたMini ITXエンスージアスト向けのグラフィックスカードで、前世代の「AMD Radeon™ R9 290X」カードと比べたパフォーマンスの向上率2と消費電力の削減率3は、ともに30%を超えています。長さ約15cm(6インチ)の空冷ボードは、グラフィックスカードの新しいクラスを象徴するものであり、ゲーマー、PC自作ユーザー、システム・インテグレーターは本製品により、従来は実現不可能だった独自のコンパクトなウルトラスモール・フォームファクターを構築できます。これにより、家庭用録画機器やテレビゲーム機ほどのサイズで新しい洗練されたPCデザインが可能となります。

AMD米国本社のバイスプレジデント兼製品、コンピューティングおよびグラフィックス事業部門担当ジェネラルマネージャーであるマット・スキナー(Matt Skynner)は、次のように述べています。「『Radeon™ R9 Nano』グラフィックスカードにより、AMDは自宅のリビングにおける4Kクラスのゲーミング体験を実現しています。これを可能にしているのは、今日のゲームで卓越した体験を実現する静音性とコンパクト性に極めて優れたデザインと、DirectX® 12およびVulkan™といった最新のAPIです。このような製品は他にはありません。当社の『Radeon™』グラフィックス製品ラインナップは、PCゲーミングの新しい時代の先駆けとなって、卓越したパフォーマンス、比類ないGPUデザイン、画期的なテクノロジーを実現します。今日はPCゲーミングにとって革新的な日であり、当社の包括的な『AMD Radeon R9 GPU』シリーズにこの独特な製品を加えられることを光栄に思っています。」

「AMD Radeon R9」シリーズのグラフィックスカードは価格帯で多様な製品を揃えています。パワフルなグラフィックスによって、同クラスでは前例のない4Kゲーミング体験を実現する「AMD Radeon R9」シリーズは、卓越したゲーミング体験を求めるあらゆる人々のほぼすべてのニーズや予算に見合うGPUを提供します。

AMD Radeon™ R9 Nanoグラフィックスカードの詳細情報

特徴  
VSR(仮想超高解像度)あり
FRTC(フレームレート・ターゲット・コントロール)あり
高帯域幅メモリー(HBMあり
AMD FreeSyncTM テクノロジーあり
AMD LiquidVR™ テクノロジーあり
4K解像度サポートあり
AMD Eyefinityサポートあり
AMD CrossFire™ サポートあり
​性能  
プロセス28nm
ストリーム・プロセッサー4096
演算ユニット464
エンジン・クロック最大1000 MHz
演算性能8.19 TFLOPS
テクスチャー・ユニット256
テクスチャー・フィルレート256 GT/s
ROPs64
ピクセル・フィルレート64 GP/s
Z/Stencil256
メモリー量4GB HBM
メモリー・インターフェース4096-bit HBM
メモリー速度/データレート500MHz / 1.0Gbps
メモリー帯域幅512 GB/s
電源コネクター1 x 8-pin
標準ボード電力175 W
PCIe®スタンダードPCI-E 3.0
APIサポートDirectX® 12, Vulkan™, OpenGL® 4.5, Mantle


本製品の発売時期は2015年9月7日の週を予定しています。

参考情報(英語)

 

AMDについて

AMDは、ゲームや没入型プラットフォーム、データセンターに欠かせない要素である、ハイパフォーマンス・コンピューティング、グラフィックスと視覚化技術において45年にわたり革新をもたらしてきました。世界中の何億人もの消費者、フォーチュン500企業、最先端の科学研究施設が、日常の生活、仕事、遊びを向上させるために、AMDのテクノロジーに頼っています。世界中のAMD社員は可能性の限界を押し上げる優れた製品開発に注力しています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。AMDのさらなる詳細については、AMD(NASDAQ: AMD)のウェブサイトブログFacebookまたはツイッターをご覧ください。

報道関係者お問い合わせ先

エデルマン・ジャパン株式会社(AMD広報代理)

担当:岡田 吉功、安達 沙織、中田 清光

TEL: 03-4360-9000

E-mail: AMD.Japan@edelman.com

日本AMD株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com

脚注