AMDの組み込み向けGPU「AMD Embedded Radeon™ HD 7850」が医用画像診断に採用

​―「AMD Embedded Radeon™」グラフィックス技術により、BK Ultrasoundの新型bk3000超音波診断システムが優れた画像処理/システム性能を実現―

2015/01/13

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は、組み込み向けGPU 「AMD Embedded Radeon™ HD 7850」が、AnalogicによるBK Ultrasoundbk3000™超音波診断システム向けの最先端アプリケーションに採用されたことを発表しました。Analogicは人命救助用の医療活動を向上させる医療・セキュリティー技術ソリューションを開発しています。

AMDのエンベデッド・ソリューションの医療アプリケーション担当セグメント・マーケティングマネージャーであるキャメロン・スウェンは、次のように述べています。「OpenCL TMを搭載する『AMD Embedded Radeon HD 7850』GPUは、強固かつ効率的な組合せを可能にします。本製品は技術を通じた医療分野への当社の取組みを示すものであり、鮮明で詳細な医用画像の可視化と先端グラフィックス性能の向上を促進し、医師による患者への先進医療の提供を支援します。」

Analogicは、OpenCLスタンダードにより「GPGPU」と呼ばれる汎用コンピューティング向けGPUへのアクセスを可能にし、クロスプラットフォームの移植性を通じた優れたパフォーマンスとシステムおよび開発コストの削減を達成しました。Analogicは、AMDのGPUテクノロジーを活用して各超音波画像 の情報量を3倍に向上させ、画像のキャプチャーから表示にかかる時間を削減しました。従来のFPGAおよびDSPでは、特定のハードウェア向けのカスタムソフトウェアが必要な限定的かつフレキシビリティーのない実装となります。OpenCLによるソフトウェアベースのソリューションでは、製品ラインに関わらず世代移行後もソフトウェアを利用できるため、開発コストのさらなる削減とより長期的な価値の創出をもたらします。

 Analogic のチーフ・マーケティングおよびサイエンティフィック・オフィサーのジャック・クーマンズ氏は、次のように述べています。「優れたパフォーマンスを発揮するプラットフォームを実装することが、当社における最終的な設計上の目標でした。選択肢を検討した結果、優れた品質とスケーラビリティーを持つ『AMD Embedded Radeon HD 7850』を採用しました。AMD組み込み向けグラフィックス技術によるbk3000超音波診断システムは、卓越した処理速度と画像の忠実性を実現するため、臨床医は診断の難しい患者の生体構造や生体流動ダイナミクスをより深く理解することができます。」

「AMD Embedded Radeon HD 7850」は、実績のあるGCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャーをベースに組み込みアプリケーションの画質の向上および並列処理能力を促進します。超音波診断に加えて、GPGPU向けアプリケーションとしては、地形図および天気図マッピング、顔およびジェスチャー認証、生体およびDNA分析などの複雑な並列処理アプリケーションがあります。

Analogicの新型bk3000超音波診断システムは、 泌尿器科、外科、一般画像診断、および手順案内アプリケーションを対象とし、全世界の主要な市場で提供されています。

参考情報(英語)

 

AMDについて

AMD (NYSE: AMD)は、サラウンド・コンピューティング時代を実現するPC、タブレット、ゲーム機、クラウド・サーバーなど、数多くのインテリジェント・デバイスを強化するテクノロジーの設計と統合に取り組んでいます。AMDのソリューションは、あらゆる人々のデバイスとアプリケーションを最大限に活かし、より大きな可能性を実現することをサポートしています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.com/jp (日本語)をご覧ください。

Analogicについて

Analogic (ASDAQ: ALOG)は、医療活動の向上や生命救助のための最先端の医療およびセキュリティー技術ソリューションを提供しています。このソリューションは、先端の画像診断およびリアルタイムのガイダンス技術として世界中で認識されており、病気の診断や治療に加えて自動脅威検出にも用いられています。市場をリードするこの超音波診断システムは、Analogicの主要ブランドであるBK Ultrasoundに属し、泌尿器科、外科、看護拠点などのプロシージャドリブン市場で利用されており、世界中の臨床医向けに販売されています。また、この先進の画像診断技術は、CT(コンピューター断層撮影)、MRI(磁気共鳴映像法)およびデジタル乳房撮影システムに加え、航空安全のための自動脅威検出システムにも利用されています。本画像診断技術は、世界中で導入されているCTおよびMRIシステムの半数以上で利用されています。Analogicは、米マサチューセッツ州ボストン北部に本社があります。詳細については、www.analogic.comおよび www.bkultrasound.comをご覧ください。

AMD、AMD Arrowロゴ、RadeonまたそれらのコンビネーションはAdvanced Micro Devices、Inc.の商標です。その他の名称は情報提供のみを目的としたものであり、それぞれの所有権者の商標である場合があります。

OpenCLおよびロゴは、Khronosの許諾のもとApple Inc.が使用する登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

エデルマン・ジャパン株式会社(AMD広報代理)

担当:安達 沙織、岡田 吉功、中田 清光

TEL: 03-6858-7711

E-mail: AMD.Japan@edelman.com

日本AMD株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com

脚注