AMDのプロフェッショナル・グラフィックスカード「AMD FirePro™ W5170M」、zSpaceのVRソリューションに採用

​​— AMDのプロフェッショナル・グラフィックスがVRを活用した教育ソリューションを実現—

2015/07/02

​AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は、AMDのプロフェッショナル・グラフィックスカード「AMD FirePro™ W5170M 」が、リアルなバーチャルリアリティー(VR)を実現する新たな教育向けソリューション「zSpace for Education」に採用されたことを発表しました。「AMD FirePro」を搭載した「zSpace for Education」は、精度の高いVR用「スタイラス(ペン)」を用いて交流およびグループ間でのコラボレーションを可能とし、他のVRソリューションとは異なる革新的なオールインワン型のヘッドトラッキング・ディスプレイと連携するごく自然なバーチャル体験を実現します。

「zSpace for Education」は、自然かつ直感的なインターフェイスを備えるため、容易に使用する事ができます。また、AMDのGPUのハードウェア・サブシステムを活用した「AMD LiquidVR™」テクノロジーを導入し、可能な限り快適でリアルなVR体験を実現します。

AMD米国本社のバイスプレジデント兼プロフェッショナル・グラフィックス・グループのジェネラルマネージャーであるショーン・バーク(Sean Burke)は、次のように述べています。「zSpaceによるVR 体験を実現する新たなソリューションに協力することができ嬉しく思います。『AMD FirePro』プロフェッショナル・グラフィックスカードは、高度なバーチャル・パフォーマンスを要求するこの革新的な新製品に求められる機能と処理能力を提供します。」

zSpaceのCEOであるポール・ケレンバーガー(Paul Kellenberger)氏は次のように述べています。「世界最高水準の自然でリアルなバーチャルリアリティー体験を実現するために当社が設計した教育向けの次世代型オールインワン・ソリューションにとって、『AMD FirePro』のテクノロジーは重要な要素です。『AMD FirePro』が、究極のバーチャルリアリティーによる学習体験を実現するために必要な性能と機能を提供してくれます。AMDとzSpaceのテクノロジーにより、生徒たちは一般的な授業では複雑過ぎたり費用が高すぎたりする、あるいは、汚れる可能性や危険性により実現が難しい、魅力的な概念を学ぶことができます。」

この新しい「zSpace for Education」によって、生徒たちは仮想環境の中で試行錯誤しながら学ぶことができるようになります。仮想環境では、失敗してもやり直したり、変更を加えたりすることが容易にできるだけでなく、材料費や掃除について心配する必要がありません。また、「zSpace for Education」にはさまざまな学年の必修科目に組み込むことができる総合的かつ幅広いコンテンツとアプリケーションのライブラリーが含まれます。例えば、本ソリューションを利用すれば、理科の授業でカエルや人体の解剖さえ行うことができます。また、費用や安全性を心配することなく、クアッドコプターを組み立てることができます。これらはすべて、中学校の理科または大学の解剖学の45分間の授業内に完了することができます。

参考情報(英語)


AMD、AMD Arrowロゴ、FirePro、またそれらのコンビネーションはAdvanced Micro Devices、Inc.の商標です。

 

AMDについて

AMD (NASDAQ: AMD)は、サラウンド・コンピューティング時代を実現するPC、タブレット、ゲーム機、クラウド・サーバーなど、数多くのインテリジェント・デバイスを強化するテクノロジーの設計と統合に取り組んでいます。AMDのソリューションは、あらゆる人々のデバイスとアプリケーションを最大限に活かし、より大きな可能性を実現することをサポートしています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.com/jp (日本語)をご覧ください。

報道関係者お問い合わせ先

エデルマン・ジャパン株式会社(AMD広報代理)

担当:岡田 吉功、安達 沙織、中田 清光

TEL: 03-4360-9000

E-mail: AMD.Japan@edelman.com

日本AMD株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com

​​​
脚注