AMDのプロフェッショナル・グラフィックス「AMD FirePro™」が—タイムズスクエアの巨大ディスプレイウォールに採用

​​—「AMD FirePro™」が、ニューヨーク中心部に設置された2,400万画素、約2,320平方メートルのデジタルサイネージでの没入体験を演出—

2015/05/29

​AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は、米国ニューヨークのタイムズスクエアのあるブロードウェイ1535番地に設置された、世界最大級かつ最先端テクノロジー搭載の巨大ディスプレイウォールにAMDのプロフェッショナル・グラフィックスカード「AMD FirePro™」が採用されていることを発表しました。約2,320平方メートルにおよぶ約2,400万画素の超高精細な巨大デジタルサイネージの圧倒的なビジュアルは、「AMD FirePro」が支えています。

このデジタルサイネージは、Diversified Media Groupが設計、管理する再生システムを搭載し、サイネージの表面の長さは1ブロック全体におよび、高さは8階建てのビルに相当します。この巨大ディスプレイを支えているのは、AMD Eyefinityテクノロジーを搭載した3枚の「AMD FirePro」です。各グラフィックスカードがディスプレイの6つのセクションを駆動させ、10,048× 2,368ピクセルにのぼる総解像度を実現しています。AMDのシンクロナイゼーション・モジュール「AMD FirePro™ S400」は、それぞれのディスプレイ・セクションのグラフィックスカードとグラフィックスゾーン全体を同期させます。

AMD米国本社のシニアバイスプレジデント兼エンタープライズ・エンベデッド・セミカスタム(EESC)ビジネスグループ・ジェネラルマネージャーであるフォレスト・ノロッド(Forrest Norrod)は、次のように述べています。「ディスプレイウォールやバーチャルリアリティー、その他の視覚表現においては、グラフィックスの臨場感こそが、次世代の引き込まれるような没入体験をもたらすうえで大きな原動力になります。『AMD FirePro』とスケーラブルなAMDのグラフィックス・コア・ネクスト(GCN)アーキテクチャーが支えている、タイムズスクエアのディスプレイは、当社がお客さまとともにイノベーションを実現する準備が整い、ビジュアルテクノロジーの限界を超える力を備えていることを示す好例です。」

「AMD FirePro」とAMDのGCNアーキテクチャーは、1回のCPUクロックサイクルで膨大な数のオペレーションを並列して実行することにより、広範なアプリケーションのニーズに対応します。1秒あたり数十億ポリゴンを処理することによって、リアルなディスプレイウォールやアニメーションを実現します。

Diversified Media Groupのテクニカル・ソリューション担当バイスプレジデントであるミッチェル・ミットラー(Mitchell Mittler)氏は、次のように述べています。「世界最大級かつ超高精細のディスプレイウォールを制作するための視覚的、技術的な要件は、極めて高いものでした。このスケールでの最先端技術によるディスプレイウォールの制作には、こうした要求を満たし万全な支援を提供してくれる業界リーダーが不可欠でした。AMDは最新鋭の『AMD FirePro』とともにあらゆる面で支えてくれ、満足のいく結果につながりました。」

参考情報(英語)

 

AMDについて

AMD (NASDAQ: AMD)は、サラウンド・コンピューティング時代を実現するPC、タブレット、ゲーム機、クラウド・サーバーなど、数多くのインテリジェント・デバイスを強化するテクノロジーの設計と統合に取り組んでいます。AMDのソリューションは、あらゆる人々のデバイスとアプリケーションを最大限に活かし、より大きな可能性を実現することをサポートしています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)またはhttp://www.amd.com/jp (日本語)をご覧ください。

AMD、AMD Arrowロゴ、FireProはAdvanced Micro Devices、Inc.の商標です。その​他の名称は情報提供のみを目的としたものであり、それぞれの所有権者の商標である場合があります。

報道関係者お問い合わせ先

エデルマン・ジャパン株式会社(AMD広報代理)

担当:安達 沙織、岡田 吉功、中田 清光

TEL: 03-4360-9000

E-mail: AMD.Japan@edelman.com
日本AMD株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com
脚注