AMD、組み込み向けディスクリートGPU「AMD Embedded Radeon」の新ラインアップを発表

​―様々なパフォーマンスと電力における複数のフォームファクター向けオプションにより、組み込み向け設計の多様なニーズに対応―

2015/09/30

​AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は本日、複数のフォームファクターに最適なグラフィックスオプションを提供する組み込み向けディスクリートGPU「AMD Embedded Radeon」の新ラインアップを発表しました。これらの新製品群は、組み込みアプリケーションのビジュアルと並列処理性能を向上させるために専用設計されています。これらの新ラインアップは、組み込み市場の変革に対するAMDの継続的なコミットメントを示しており、最先端のパフォーマンスや電力効率といった設計目的の達成を目指すエンジニアに、より多くの選択肢を提供します。

新製品群は、192 GFLOPSから3 TFLOPSまでの単精度パフォーマンス、20Wから95W以下の熱設計電力(TDP)といった広範なニーズに対応しています。新製品群は、マルチチップ・モジュール(MCM)、Mobile PCI Express®モジュール(MXM)、PCIe®にて提供され、AMDが唯一のMCMソリューションを提供します。また、これらの製品はすべて長期におよぶサポートと製品寿命を実現します。この新たなディスクリート・グラフィックスカードは、パフォーマンス、電力、グラフィックスメモリー容量のバランスを最適化し、多くの顧客のニーズを満たします。

AMDのバイスプレジデント兼エンベデッド・ソリューション担当ジェネラル・マネージャーであるスコット・オイラー(Scott Aylor)は、次のように述べています。「組み込み向けシステムにおいて、高機能かつ鮮明なグラフィックスに対する需要はかつてないほど高まっています。当社の組み込み向け製品ラインアップに加わった新製品により、設計者は4Kマルチスクリーン設備や3Dモニター、インタラクティブなモニターにおける魅力的なユーザーエクスペリエンスを構築できるようになります。さらに、当社の高性能GPUにより、並列演算における難しい課題に対処できるようになります。」

3つのパフォーマンスレベル

今回発表したグラフィックスカードは、組み込み市場向けにウルトラ・ハイパフォーマンス、ハイパフォーマンス、省電力の3つのパフォーマンスレベルを提供します。

  • ウルトラ・ハイパフォーマンス:「AMD Embedded Radeon™ E8950MXMモジュール」は、AMDにおいて最高のパフォーマンスを誇る組み込み向けGPUです。
  • ハイパフォーマンス:「AMD Embedded Radeon™ E8870シリーズ(MXM、PCIe)」は、事実上すべての組み込み向けアプリケーションにハイパフォーマンスなソリューションを提供します。
  • 省電力:「AMD Embedded Radeon™ E6465シリーズ(MCM、MXM、PCIe)」は、低消費電力で優れた処理性能を提供します。

AMD Embedded Radeon E8950MXMモジュール」

「AMD Embedded Radeon E8950MXMモジュール」は、GPGPU演算に最適な高性能ディスクリートGPUとして4Kアプリケーション向けに構築され、4Kデコード、4Kエンコード、最大6台の4Kモニターをサポートします。この製品は、ハイエンドのカジノやアーケードゲーム機、医用画像機器、防衛および航空宇宙産業向けアプリケーションに最適です。また、標準的な商用GPUより小さなフォームファクターのソリューションとして、航空機のコックピット制御システムや超音波装置など、狭い空間で使用するシステムに適しています。主な機能は以下のとおりです。

  • Type B Mobile PCI-Expressモジュール(MXM)
  • 32 演算ユニット1; 3 TFLOPS 単精度(ピーク時)
  • 8GB GDDR5メモリー; 256ビット幅
  • 最大95WのTDP
  • 4Kのハードウェア・アクセラレーテッド・デコード/エンコードをサポート
  • 最大6モニターの出力に対応するAMD Eyefinity テクノロジー2
  • DirectX® 12、OpenGL 4.5、OpenCL™ 2.0をサポート

「AMD Embedded Radeon E8870(MXMモジュール、PCIe)」は、大半のユーザーニーズを満たすために、バランスのよいパフォーマンス、電力、機能、価格を提供します。これらは、カジノやアーケードゲーム機、医用画像機器、デジタルサイネージ機器に最適です。

AMD Embedded Radeon E8870MXMモジュール、PCIe)」

  • 12 演算ユニット; 1.5 TFLOPS単精度(ピーク時)
  • 4GB GDDR5メモリー; 128ビット幅
  • 最大75WのTDP
  • H.264、VC-1、MPEG-4、MPEG-2デュアルHDデコード
  • 最大6モニターの出力に対応するAMD Eyefinity テクノロジー
  • DirectX® 12、OpenGL 4.5、OpenCL™ 2.0をサポート

AMD Embedded Radeon E6465MCMMXMPCIe)」

電力効率に優れた「AMD Embedded Radeon」新ラインアップのE6465MCM、E6465MXM、E6465PCIe は、低電力のスモールフォームファクターにおいて優れたプロセッシング・パフォーマンスを実現するため、モバイルサイネージ、小売店やキオスク端末、工場のヒューマンマシン・インターフェース・システム、航空宇宙、防衛産業向けヘッドアップ・ディスプレイ、シンクライアントPCに最適です。

  • 2演算ユニット; 192 GFLOPS単精度(ピーク時)
  • 2GB GDDR5メモリー; 64ビット幅
  • 最大20WのTDP
  • H.264、VC-1、MPEG-4、MPEG-2デュアルHDデコード
  • 最大4モニターの出力に対応するAMD Eyefinity テクノロジー
  • Direct® X11.1、OpenGL 4.5、OpenCL 1.2をサポート

ハイパフォーマンスかつ電力効率に優れたすべての「AMD Embedded Radeon」新ラインアップは、業界をリードする5年間の製品供給保証を備えています。また、すべての製品は、Microsoft® Windows® 7、Windows® 8.1、Windows® 10、Linux®に対応しています。

参考情報(英語)

 

AMDについて

AMDは、ゲームや没入型プラットフォーム、データセンターに欠かせない要素である、ハイパフォーマンス・コンピューティング、グラフィックスと視覚化技術において45年にわたり革新をもたらしてきました。世界中の何億人もの消費者、フォーチュン500企業、最先端の科学研究施設が、日常の生活、仕事、遊びを向上させるために、AMDのテクノロジーに頼っています。世界中のAMD社員は可能性の限界を押し上げる優れた製品開発に注力しています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。AMDのさらなる詳細については、AMD(NASDAQ: AMD)のウェブサイトブログFacebookまたはツイッターをご覧ください。

報道関係者お問い合わせ先

エデルマン・ジャパン株式会社(AMD広報代理)

担当:岡田 吉功、安達 沙織、中田 清光

TEL: 03-4360-9000

E-mail: AMD.Japan@edelman.com

日本AMD株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com

脚注