AMD、AM4デスクトップ・プラットフォーム向け新型プロセッサーを発表

2016/01/08

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:リサ・スー)は、2016 年の次世代デスクトップ向けA4 プラットフォームを基盤とする2 つの新たなSoC(System-on-Chip)である、コードネーム「Summit Ridge」および「Bristol Ridge」に関する計画を発表しました。AMD は、グラフィックスカード「Radeon™」や、ゲーム機の「PlayStation®4」および「Xbox One™」に搭載されている実績のあるセミカスタムの高性能プロセッサーを提供しています。

AMD のデスクトップ・ソリューションズ担当シニア・マネージャーであるトラヴィス・キルシュ(Travis Kirsch) は、次のように述べています。「拡張性に優れたAM4 プラットフォーム向け新型プロセッサーは、64 ビット・コンピューティングやマルチコア・コンピューティングの革新を実現した歴史ある革新的な考えの上に築かれ開発されます。新しいテクノロジーと効率性によって、ゲームや要件の厳しいアプリケーション、次世代ソフトウェアに対応する優れたPC を実現し、幅広いユーザーのコンピューティング・ニーズに対して優れた体験を提供できるようになります。」

まもなく登場するAMD のx86 アーキテクチャー「Zen」ベースのCPU「Summit Ridge」は、優れた性能と効率性を意図して設計されます。また、「Bristol Ridge」APU は、AMD のマルチコアx86 アーキテクチャー「Excavator」をベースとし、「Radeon™」を搭載します。いずれの新しいSoC もDDR4 メモリーに対応する予定です。

 

AMD について

AMD は、ゲームや没入型プラットフォーム、データセンターに欠かせない要素である、ハイパフォーマンス・コンピューティング、グラフィックスと視覚化技術において45 年にわたり革新をもたらしてきました。世界中の何億人もの消費者、フォーチュン500 企業、最先端の科学研究施設が、日常の生活、仕事、遊びを向上させるために、AMD のテクノロジーに頼っています。世界中のAMD 社員は可能性の限界を押し上げる優れた製品開発に注力しています。日本AMD 株式会社は、AMD の日本法人です。AMD のさらなる詳細については、AMD(NASDAQ: AMD)のウェブサイト、ブログ、Facebook またはツイッターをご覧ください。

報道関係者お問い合わせ先 エデルマン・ジャパン株式会社(AMD 広報代理)

担当:岡田 吉功、安達 沙織

TEL: 03-4360-9000

E-mail: AMD.Japan@edelman.com

日本AMD 株式会社

広報担当:呉 允(くれ まこと)

TEL: 03-6365-5560

E-mail: Makoto.kure@amd.com​

脚注