AMD、商用PCプラットフォーム「VISION Proテクノロジー」を発表

- 強力でレスポンスに優れたビジュアル・コンピューティングにより、 高度な生産性、ビデオ会議実施による出張費の削減、説得力のあるプレゼンテーションが実現、 企業に競争優位性を提供 -
2010/01/04
-- このプレスリリースは、米国サニーベール1月4日発英文リリースの抄訳です。

日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ダーク・マイヤー、以下AMD)は本日、AMDの最新の商用PCプラットフォーム・ブランドである「VISION Proテクノロジー」を発表しました。「VISION Proテクノロジー」は、企業に優れたビジュアル・コンピューティング・エクスペリエンスをもたらすほか、圧倒するようなビジュアルを伴うコミュニケーション、マーケティング、販促資料の作成を実現することで、企業の生産性向上と競争優位性実現を支援します。

現在ビジネス・コミュニケーションにおいて、グラフィックスの重要性がかつてないほど高まっており、革新的な企業は、バランスの取れたPCプラットフォーム・テクノロジーを活用することで、ビデオや3Dグラフィックスなどの表現力豊かな視覚表現を生成・閲覧し、魅力的なアイデアを伝えることができます。研究によると、人間の理解の80%以上は視覚によって得られており、また口頭発表を視覚的に補うことで、言葉のみを使用した場合と比べて内容の記憶度が6.5倍向上することが判明しています1。さらに、マルチモニターによって表示エリアが拡大することで、労働者の生産性は40%も向上します2。AMDの「VISION Proテクノロジー」を採用した商用PCは、マルチモニターやビデオのシームレスな閲覧、ビデオ会議ソフトウェアの使用に直ちに対応し、組み込みのビデオと3Dグラフィックスによって豊かな表現を作成・閲覧するのに必要な性能を提供します。

AMDのNigel Dessau(ナイジェル・ダッソー、最高マーケティング責任者)は、次のように述べています。「ほぼすべての価格帯において、AMDの『VISION Proテクノロジー』を採用した商用PCは、今日のビジュアル志向のビジネス・アプリケーションを活用するのに必要な、驚異的な価値とバランスの取れたプラットフォーム性能を実現します。『VISION Proテクノロジー』は、オープン規格に準拠した最新のセキュリティ機能をサポートし、標準的な生産性向上アプリケーションに求められる性能上の余裕を確保しており、世界トップクラスのビジネス資料を作成、伝達、表示するPCシステムを企業に提供できるよう設計されています」

Vision Pro」に対する業界からの支持:
「VISION Proテクノロジー」は、2009年9月に提供開始されたAMDの「VISIONテクノロジー」( http://sites.amd.com/us/vision/Pages/vision.aspx )の拡張版です。「VISION Proテクノロジー」は、技術的な仕様だけでなく、実際の使用に焦点を当てており、消費者、小売店、PCメーカーが、バランスの取れたAMDプラットフォーム・テクノロジーのメリットと価値をより理解し、伝えることができるよう支援します。今回業界パートナーからの非常に好意的な支持により、「VISION Proテクノロジー」は商用部門で活用されることになり、ビジネスユーザー向けの画期的で、かつ低コストなプラットフォーム・テクノロジーが実現します。 

LenovoのSam Dusi氏(Vice President、ThinkPad Product Marketing)は、次のように述べています。「AMDの『VISION Proテクノロジー』は、ビジネスクラスの超ポータブル・エントリー機種であるThinkPad X100eや、SMB(中小規模企業)向けに特別設計されたフル機能のThinkPad EdgeラップトップPCにとって理想的な基盤となります。これらのラップトップPCは、最高のビジュアル・コンピューティング性能、管理性、セキュリティを実現することで、企業に優位性をもたらすとともに、この困難な経済環境でお客様が魅力的に感じる価格で提供されます」

MicrosoftのMike Nash氏(Vice President、Windows Platform Strategy)は、次のように述べています。「法人のお客様からは、自社のPCをビジネス・アプリケーション向けに使用しつつ、Windows 7のコンシューマー向け機能をフルに活用したいとのご要望が寄せられています。こうしたニーズに応えるため、Windows 7 ProfessionalとAMDの『Vision Proテクノロジー』は、エンドユーザーの求める性能や機能性で妥協することなく、企業の求める管理性を実現します」

セキュリティと仮想化:
「VISION Proテクノロジー」のサポートするセキュリティ機能には、Trusted Platform Module(TPM)、AMDの拡張ウィルス防止機能(EVP)、Windows® 7 Professionalの主要機能が含まれます3。AMDのクライアント仮想化テクノロジー(AMD Virtualization™(AMD-V™)テクノロジー)は、Windows XP Modeで従来のアプリケーションをサポートするのに必要なチップレベルの完全な最適化を実現します3

補足資料(英文):

 

1 統計情報(出典: http://www.osha.gov/doc/outreachtraining/htmlfiles/traintec.html

2 同サイズのシングルモニター構成とデュアルモニター構成の比較に基づく。詳細については、http://www.necdisplay.com/gowide/NEC_Productivity_Study_0208.pdf をご覧ください。「ATI Radeon™」グラフィックス・プロセッサーを内蔵したAMDの処理技術を採用したPCシステムは、デュアルモニターをサポートします。購入システムにモニターが搭載されているかについては、販売店にご確認ください。

3 Windows® 7のフル機能を活用するには、Windows® 7対応のPC構成が必要です。詳細については、http://store.microsoft.com/microsoft/Windows-7-Professional-Upgrade/product/8BB1A4B4?WT.mc_id=winonline_comparePRO_PROupgrade をご覧ください。

 

AMDについて:

AMD(NYSE:AMD)は、お客様やパートナー企業と緊密に協力することに注力し、職場で、家庭で、そして遊びの場において、次世代コンピューティングおよびグラフィックス・ソリューションを牽引する革新的技術を提供する企業です。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。詳細については、http://www.amd.com (英語)または http://www.amd.co.jp (日本語)をご覧ください。

脚注