AMD FirePro™ S4000XサーバーGPUモジュール

AMD FirePro S4000X

​​​AMD FirePro™ S4000XサーバーGPUモジュールは、高品質な3Dグラフィックスとマルチディスプレイ機能を備え、リモートデスクトップにおいて、ワークステーションクラスのグラフィックス・パフォーマンスを実現します。

AMD FirePro logo

 概要

AMD FirePro™ S4000XサーバーGPUモジュールは省エネ設計、PCIe® 3.0準拠タイプAのMXMボードです。データセンター内のリモートデスクトップにおける3Dグラフィックスを加速化します。ブレード・サーバー、そしてブレード・ワークステーション・プラットフォームを視野に入れた設計で、各モジュールの消費電力は最大45 W。2GBのGDDR5メモリー、最大72GB/秒のメモリー帯域幅を備え、最大6台の高解像度リモートディスプレイをサポートします。

AMD FirePro™ S4000XサーバーGPUモジュールは、HP WS460c Graphics Server Blade、およびAmulet Hotkeyのブレード・ワークステーション・ソリューションでのみ購入できます。詳細については [購入場所] タブを参照してください。​

 特長

AMD SKYテクノロジー

AMD FirePro™ Sシリーズのサーバーカードを使用して、デザインおよびエンジニアリング、財政サービスを含む業務用 ワークフローでVisual Cloud アプリケーションを有効にすると同時に、グラフィックリッチで、レスポンス性の高いリモート・コンピューティング体験を実現します。ハイパーバイザーのサポートは、AMD SKYテクノロジーの主要機能であり、AMD FirePro S4000Xはグラフィックスを共有化するVMware® vSGAテクノロジー向けに​​ 認定されています。AMD SKYテクノロジーの詳細については、 こちらをクリックしてください。​​

マルチGPUサポート

高密度展開を実現しながら、 管理とメンテナンス タスクの時間を短縮するには、単一ブレードまたは拡張シャーシに複数のAMD FirePro S4000Xサーバーモジュールをインストールしてください。

妥協のないメモリー構成

2 GB GDDR5メモリーオンボードがレスポンス性の高いシステム体験を実現。迅速かつ簡単にさまざまなアプリケーションでのマルチタスクが可能になります。

アプリケーションの最適化

AMD FirePro™ドライバーは、最先端のCADやエンジニアリング・アプリケーション向けに最適化されており、S4000Xサーバーモジュールによってワークフロー・パフォーマンス、アプリケーション体験、信頼性を向上できます。

AMD Eyefinityテクノロジー

最大6台のディスプレイで実現する高い没入感と常識を覆すマルチタスキング体験。1台のAMD FirePro™ S4000Xサーバーモジュールが業界をリードするマルチディスプレイ・テクノロジーを提供します。1

省エネ設計

AMD FirePro S4000Xサーバーは、独自の電源モニタリング/管理 テクノロジーをサポートし、最大45Wの低電力消費を実現します。AMD PowerTune テクノロジーは、ダイナミックに GPU 電力消費を最適化し、待機状態の AMD ZeroCore Power テクノロジーが大幅に消費電力を抑えます。2

AMD ZeroCore Powerテクノロジー

AMD ZeroCore Power テクノロジーは、 leadership ノート PC の電力効率における AMD のリーダーシップを活かし、モニターがオフの場合(「長期の待機状態」とも呼ばれる)節電モードにする機能をデスクトップ GPU で実現します。2

AMD PowerTuneテクノロジー

AMD PowerTuneは、GPU を使用するアプリケーションのリアルタイム分析を実行するインテリジェントシステムです。GPU の使用可能な電力をアプリケーションで最大限に活用する場面では、GPU のクロック スピードを自動的に最大30%向上することにより、AMD PowerTune がアプリケーションのパフォーマンスを高めます。2

 仕様

電源およびフォームファクター

  • 最大電力消費 45 W
  • タイプAのMXMフォームファクター
  • PCIe ® 3.0準拠

メモリー

  • 2 GB GDDR5メモリー
  • 128ビットのメモリーインタフェース
  • 最大72 GB/秒のメモリー帯域幅

サポートされているリモートプロトコル

  • HP WS460c Graphics Server BladeのHP Remote Graphics ソフトウェア
  • Amulet Hotkeyのブレード・ワークステーションのTeradici PCoIP

有効なAMDテクノロジー

  • AMD Eyefintityマルチディスプレイ・テクノロジー
  • AMD ZeroCore Powerテクノロジー
  • AMD PowerTuneテクノロジー

APIおよびOSのサポート(OSのサポートは、ホストブレードによって異なる)

  • DirectX® 11.1以下
  • OpenGL 4.3以下
  • OpenCL™ 1.2以下
  • VMware vSphere® 5.5、Microsoft® Windows 8.1/8、Windows® 7、Windows Vista®、Windows Server® 2008 R2/2012 R2、Linux(32ビットおよび64ビット)

演算能力

  • 640ストリームプロセッサー(10演算ユニット)
  • 992 GFLOPSの単精度浮動小数点パフォーマンス
  • 62 GFLOPSの倍精度浮動小数点パフォーマンス

ディスプレイ出力

  • S4000Xモジュールでは物理ディスプレイの出力はありません
  • 6台のディスプレイエンジンを備え、最大6台のディスプレイをサポートします。
  • 1台のディスプレイの最大解像度 4096 × 2160

互換性のある仮想化テクノロジー(ホストブレードの有効化によって異なる)

  • VMware® vSGA
  • Microsoft® RemoteFX
  • Citrix® XenApp®

 購入場所

AMD FirePro S4000Xサーバ-GPUモジュールは、以下の製造元のブレードソリューションに搭載されています:

HP

HP ProLiant WS460c Graphics Server Blade

詳細を読む
 

Amulet Hotkey

Blade Workstationsは近日販売開始

詳細を読む
 

  ドライバー

  

  

  

脚注