仮想化

​​​本格的な仮想化
​グラフィッ​クス​

一元化されたコンピ演算​ソリューションを考慮している企業にとって、AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードは心強い味方です。このカードがあれば、IT部門は従業員のさまざまなニーズを満たす柔軟かつ拡張性のあるソリューションを容易に選ぶことができます。GPUの処理能力を活かし​て、ユーザーの仮想マシンを作成することが可能になりました。一元化された安全な場所で管理可能です。​

ドライバーダウンロード
Using many cloud apps

AMD Multiuser GPU (MxGPU). 世界初のハードウェアベースの仮想GPUソリューション

​​

すべてをシンプルに

  • 設定も操作も簡単:AMD Multiuser GPUは、ハイパーバイザーと連動し、簡単に取り付けられます。エンタープライズ環境でのセントラルサーバーのセットアップを担当するIT管理者やシステム管理者が、AMD Multiuser GPUの実装と構成を簡単に行うことができます。
  • 合理化された製品メンテナンスとサポート:急成長を遂げる企業のニーズに合わせて容易に拡張可能で、今後、仮想環境(ワークロードによって異なるが、GPUごとに最大16個)にユーザーを追加した場合も、頭痛の種が増えることはありません。必要に応じて追加するだけです。テクノロジーライセンス契約を締結したり、料金の支払いを迫られる心配はありません。

データの安全を守る

  • AMD Multiuser GPUテクノロジー:ソフトウェアの仮想化の場合、基盤ドライバーに欠陥や穴があると、ゲストの仮想マシンの不正アクセスに悪用されてしまいますが。セキュリティーを重視する組織にとって、新しいAMD Multiuser GPUは、仮想ワークステーションのニーズを満たすことができる最適な選択肢になります。

投資に合った最高の価値を提供

  • 優れた費用対効果:IT管理者はテクノロジーライセンスの締結や追加料金を請求される心配がないので、企業は、AMD FirePro S7150またはS7150 x2サーバーGPUを備えたVDIによって、経済的なメリットを十分受けることができます。
  • フル機能搭載仮想GPU:新しいMultiuser GPUをAMDで導入する場合、ユーザーの仮想環境での可能なこと/不可能なことに制限を設ける必要はありません。OpenGL、DirectX®、OpenCLアクセラレーション向けのネイティブのAMDディスプレイ・ドライバーにアクセスすることが可能で、ニーズに合わせて、作業できるようになります。これまでローカルマシンで可能だったことは、新しいMxGPUテクノロジーを使用すれば、仮想環境でも可能になりました。

 

Dell R730サーバー搭載のAMD MxGPUソリューションをご覧ください

詳細を読む


 AMD FirePro™ Sシリーズカード

推奨されるAMD FirePro™ Sシリーズカード

 AMD Multiuser GPU

世界初のハードウェアベースの仮想GPUソリューション

​世界初のハードウェアベースの仮想GPUソリューション、AMD Multiuser GPU*による仮想ワークステーションで、安定性と確実性の高い予測可能な性能が可能になります。AMDがお届けする新しい仮想化ソリューションは、完全なISV認証とローカルデスクトップ並の性能を備え、ワークステーション・レベルの体験を実現します。

予測可能な性能

Multiuser GPUテクノロジーを搭載したAMDグラフィックス・カードは、安定性と確実性の高い予測可能な性能を発揮します。IT マネージャーはソリューションを構成することで、容易に1台のGPUで最大16人のユーザーに対応することができます。組織のニーズに合わせて適正にカードを構成すれば、ワークロードに関係なく、複数のユーザーがGPUに同じようにアクセスすることが可能になります。1人のユーザーがGPUを占有し、他のユーザーのシステムの速度やレスポンス性が低下することはありません。ユーザーが平等にGPUを共有しながら、それぞれの設計、作成、ワークフローの実行に取り組むことができます。

ユーザー 2~6名ユーザー 6~10名ユーザー最大16名
​ワークステーション性能使用事例(グラフィックス負荷の高い設計アプリケーション)パワーユーザー使用事例(エンタープライズGPUアプリケーションおよびCADビューアーのみサポート)知識労働者使用事例(Officeなどのアプリケーション)


フル機能搭載仮想GPU

ソフトウェアの仮想化はこれまで、OpenCLでの演算タスクにGPUハードウェア・アクセラレーションをフル活用させたいユーザーの障害となっていました。新しいAMD Multiuser GPUの導入により、仮想環境で可能な作業の幅が広がりました。OpenGL、DirectX®、OpenCLアクセラレーション向けのネイティブのAMDディスプレイ・ドライバーにアクセスすることが可能で、ほとんど制限なく、作業できるようになります。ローカル・コンピューターで実行していた作業であれば、新しい仮想化テクノロジーでも実現できます。

データのセキュリティーの確保

貴重な作業やデータを他人が盗み見ることはできないので、安心して作業に取り組めます。ソフトウェアの仮想化の場合、基盤ドライバーに欠陥や穴があると、ゲストの仮想マシンの不正アクセスに悪用されてしまいますが、AMDの仮想化ソリューションはハードウェアベースなので、ハードウェアレベルでは侵入が非常に難しいのが特長です。セキュリティーを重視する組織にとって、新しいAMD Multiuser GPUは、仮想ワークステーションのニーズを実現するは最適な選択肢になります。

設定も使用も簡単

AMD Multiuser GPUは、ハイパーバイザーと連動し、簡単に取り付けられます。エンタープライズ環境にセントラルサーバーをセットアップする IT マネージャーとシステム管理者は、よくある文書処理ドキュメントほどのサイズのハイパーバイザー・ドライバーで簡単にAMD Multiuser GPUを導入し、構成することができます。この仮想環境では、AMD FirePro™グラフィックス・カード搭載のローカル・ワークステーションと同じグラフィックス・ドライバーをインストールし、使用できます。

AMD Multiuser GPUは、VMWare vSphere/ESXi 6.0以上を使用した環境で動作し、Horizon View、Citrix Xen Desktop、Teradici Workstation Host Softwareなどのリモートプロトコルをサポートします。

 virtualization

            ​AMD Multiuser GPU NVIDIA GRIDテクノロジー
仮想化方法 ハードウェア​ソフトウェア
OpenCL™ 2.0アクセラレーション対応 あり ​なし
安定した予測可能の性能 あり なし
セキュリティーの高いローカルメモリーの専用共有 あり なし

*AMD Multiuser GPU は、一部のAMD FirePro™搭載グラフィックス・カードで近日公開予定です。特定のモデル機能と対応するテクノロジーについては、コンポーネントまたはシステムのメーカーにお問い合わせください。​

 お客様の声

PTC 

「AMD FirePro™ Sシリーズ製品は、その革新的なハードウェア仮想化 に対応するGPUが弊社のユーザー・コミュニティーにもたらす大きな価値に大いに期待しています」と PTCのCAD製品管理の副社長Paul Sagar氏は語っています。「 PTC Creo®のユーザーのお客様に安定した性能と安全性向上を実現できるよう、弊社はAMDと密に連携し、仮想デスクトップにおけるPTC Creo®のサポートおよび認証のために取り組んでいます。」

Siemens ​​

「Siemens PLM Softwareのお客様は、安全性および性能の課題との釣り合いをとりながら、協調設計をさらに改善する新しい機会を常に求めています」とSiemens PLM Softwareの上級副社長兼最高技術責任者のJim Rusk氏は語っています。「AMDのFirePro™ Sシリーズのハードウェアベースの仮想化GPUは、集中型の作業環境、簡単なモバイルアクセス、柔軟性の向上を通じて、お客様の協調設計の向上に対するニーズに応えてくれます。弊社の認定テストでも、AMD FirePro™ Sシリーズ・グラフィックスが、そのハードウェアベースの仮想化テクノロジーを活用して、優れたソリューションを提供することが証明されています。AMDのFirePro™ Sシリーズ搭載のワークステーションのサーバーを使えば、Siemens PLM Softwareのお客様は、集中型の管理の容易な環境で様々な仮想マシンを構成することで、それぞれの工学チームのニーズを満たすことができます。」​

  

  

  

  

脚注