AMD FirePro™ R5000リモートグラフィックス

AMD FirePro™ R5000 remote graphics card

​AMD FirePro™ R5000リモートグラフィックスは、リモート・マルチモニター・ワークステーション・コンピューティング体験を実現するAMDの第2世代PCoIP搭載ソリューションです

 概要

AMD FirePro™ R5000リモートグラフィックスは、リモート・マルチモニター・ワークステーション・コンピューティング体験を実現するAMDの第2世代PCoIP搭載ソリューションです。高度な伝送・圧縮機能を搭載し、フルマルチモニター3Dとビデオをサポートする本格的なPC体験を可能にします。 物理デスクトップワークステーションにも劣らない、卓越したグラフィックス品質とユーザー体験。AMD FirePro™ R5000は、ユーザー1人につき解像度1,920x1,200のディスプレイを最大4台リモート接続します(Dell Wyse P45などTeradiciベースのクライアントデバイスが必要)。

AMD FirePro™ R5000は、柔軟で管理しやすい、安全なソリューションで、リモート・ワークステーション・コンピューティング体験を実現します。 データセンターの中心にAMD FirePro™ R5000リモートグラフィックスを設置することにより、IT事業部の座席をフレキシブルに配置し、従業員の作業効率を高めることができます。 リモート・グラフィックスカードはデータセンターに安全に設置されているので、AMD FirePro™ R5000が企業IPを保護し、機密データをダメージや不正侵入からしっかり保護する役割を果たします。 データがデータセンターから持ち出されることはなく、転送する場合は必ず暗号化されます。

  • 他のリモート・グラフィックス・ソリューションとは異なり、ソリューションから一定の範囲内にいる必要がなく、ファイバー光学ケーブルがなくてもデータ転送を実行できます。
  • これによってIT事業部は個別にシステムのサービスを行う運用コストと時間を節約し、アセット利用密度を向上するとともに、重要なデータのセキュリティを保護することができます。
  • モニタリングやトラブルシューティング用にローカルでリモートディスプレイをクローン作成
  • AMD PowerTuneテクノロジーをサポートし、最大電力消費150W以下 ─ 電力消費と冷却コストを最小限に抑えます。
  • 102 GB/sメモリー帯域幅、2GB GDDR5メモリーを搭載。AMDの第1世代RG220/RG220Aリモート・ワークステーション・グラフィックス1 製品と比較して、4倍のメモリー量、8倍のメモリー帯域幅を実現しています。

 機能

Teradici PCoIPホスト・プロセッサー

TeradiciのパワフルなTERA2240ホスト・プロセッサーを搭載。アプリケーション・パフォーマンスに支障をきたすことなく、Windows®またはLinux®ベースのワークステーションをデータセンターに移行・再配置し、PCoIPシン/ゼロクライアントにリモートで接続します。

マルチモニターのサポート

高度な伝送・圧縮機能を搭載。フルマルチモニター3Dとビデオをサポートする本格的なPC体験を可能にします。 1,920x1,200解像度のディスプレイを最大4台リモート接続し(Dell Wyse P45ゼロなど、互換性のあるTeradici Tera2ベースのクライアントデバイスが必要)、マルチタスクを簡単に処理できます。

セキュア・コンピューティング

機密データや知的所有財産をデータセンターから持ち出す必要はありません。 NSA定義済みSuite Bセキュリティ・プロトコルのサポートなど、暗号化セッションをフルにサポートします。

GeometryBoost

クロックサイクルに対して 2 倍のスピードでGPUによるジオメトリーデータの処理が可能になるため、プリミティブ画像処理や頂点座標処理を倍のスピードで行えます。 GeometryBoost を備えていない GPU と比較すると、 三角形描画率が 2 倍に向上します。

省エネ設計

シングルスロットのフォームファクターの消費電力は150W以下、AMD PowerTuneテクノロジーのサポートを搭載。

AMD PowerTune

AMD PowerTuneは、GPU を使用するアプリケーションのリアルタイム分析を実行するインテリジェントシステムです。 GPU の使用可能な電力をアプリケーションで最大限に活用する場面では、GPU のクロックスピードを自動的に最大30%向上することにより、AMD PowerTune がアプリケーションのパフォーマンスを高めます。

 仕様

​メモリー

  • サイズ/種類: 2GB GDDR5
  • インターフェース: 256ビット
  • 帯域幅: 102 GB/s

ディスプレイ出力とコネクター

  • 最大6台のディスプレイを駆動
    • Mini DisplayPort出力を2個備え、R5000に直接接続されたローカルディスプレイをサポート
    • 互換性のあるクライアントデバイスを経由して、最大4台のディスプレイを起動
  • 外部ポート1個

最大解像度

  • 1,920x1,200 – 最大4台のリモートディスプレイsup>2 (60Hz)<
  • 2,560x1,600 – 最大2台のリモートディスプレイ(2個のクライアントポートを1個に統合するアダプターが必要)

APIおよびOSサポート

  • DirectX® 11.1
  • OpenGL 4.2
  • OpenCL™ 1.2
  • Shader Model 5.0
  • AMD CrossFire™ Pro のサポート: なし
  • OS サポート: Windows Vista®、Windows® 7、Windows 8またはLinux®(32ビットまたは64ビット)

冷却/電力消費/フォームファクター

  • 最大電力消費: 150W
  • スロット: 1個
  • フォームファクター: フルハイト/フルレングス
  • バスインターフェース: PCI® x16
  • 冷却: アクティブなファン

システム要件

  • 使用可能なPCIe x16レーン1個、最適なパフォーマンス向けに3.0
  • 2GBシステムメモリー
  • ソフトウェアインストールの際のインターネットアクセス
  • 電源、2x3(6ピン)AUX電源コネクター
  • リモート接続用のPCoIP対応シン/ゼロ・クライアント・デバイス - 4台のディスプレイをリモート接続するには、Dell Wyse P45ゼロクライアントまたはTeradici Tera2ベースのデバイスが必要
  • Microsoft® Windows Vista®、Windows® 7、Windows 8またはLinux®(32ビットまたは64ビット)

保証とサポート

  • 3 年間限定製品修理/交換保証
  • 専属ワークステーション技術サポートチームへの直通のフリーダイヤルとメールアクセス3
  • 高度なパーツ交換オプション

 アプリケーション認定

AMD FirePro™プロフェッショナル・グラフィックスカードは、シミュレーションのバッテリー、および厳しい認証プロセスを用いた現実的なシナリオでテストされ、負荷の高いプロの現場への対応性を確認しています。

AMD FirePro™ R5000リモート・グラフィックスカードは、プロレベルのGPUとTeradici TERA2240 PCoIPホスト・プロセッサーをシングルワイドPCIe®カードに統合します。 現在の市場では唯一のスタンドアロン型ソリューションです。

AMD FirePro™ R5000プロフェッショナル・グラフィックスカードは、以下のソフトウェア・ベンダー、およびアプリケーションの互換性とパフォーマンスについては認証済みです:

Autodesk®

  • AutoCAD® 2014/2013/2012
  • Inventor® 2014
  • Revit® 2014/2013/2012

Bentley®

  • MicroStation V8i (SELECTseries 3)

Dassault Systèmes

  • SOLIDWORKS 2014/2013/2012

Siemens PLM Software

  • NX 8.5/8.0
  • Teamcenter Visualization 8.01/8.0/2007
  • Tecnomatix 9.1.2
  • Solid Edge ST6

最新のAMD FirePro™ R5000グラフィックスカード・ドライバーをダウンロードするには、 こちらをクリックしてください。

 ドライバー

  

  

  

脚注