Radeon Pro Duoプロフェッショナル向けグラフィックス・カード

 
 
 

プロフェッショナル向けに設計された世界初のデュアルGPUグラフィックス・カード

 
 
 

 概要

​分割、高速化、制作。

アプリケーションの性能と処理テクノロジーが進化するに伴い、業界でも限りなく写真のようにリアルなデザインを実現すべく、開発プロジェクトに余念がありません。デザイナーは通常、1つのアプリケーションでデザインを作成した後、別のアプリケーションで完全なレンダリング/レイトレーシングのサイクルを行うという作業を繰り返します。これは時間がかかり、非効率的です。

Radeon Pro Duoグラフィックス・カードならば、デザイナーは2つのソフトウェアパッケージで、各アプリケーションの機能専用にGPUを1台ずつ同時に使用できます。1台目のGPUでライブのコンテンツを作成、2台目のGPUでリアルタイムのレンダリングやレイトレーシングを実行することが可能になります。デザインサイクルを短縮するだけでなく、所定期間内でデザインの反復作業をより多く実施、全体的な仕上がりが向上します。

Duoのパワー

「360度の4K VRコンテンツを開発する際、最大の課題はテクノロジーです。アーティストとして、ハードウェアの限界を懸念することなく、制作に専念したいのです。新しいRadeon Pro Duoでは最大2倍の速度差が一目で分かり、創造性や生産性で妥協することなく、自分のプロジェクトの限界を切り拓くことができました。」5

Winbush.tv、創業者兼クリエイティブ・ディレクター、Jonathan Winbush氏

Radeon Pro Duoは、世界初のデュアルGPUプロフェッショナル向けグラフィックス・ソリューションです。サポート対象のアプリケーションや、現在広く使用されているプロフェッショナル向けソフトウェア(Autodesk® Maya®、DaVinci® Resolve®、The Foundry® Mari®、Dassault Systèmes® SOLIDWORKS®など)の多くのプラグインを高速化します。32 GBのGDDR5メモリーと2台の並列処理GPUを搭載したRadeon™ Pro Duoでは、Radeon ProRenderプラグインによるAutodesk® Maya®の処理速度が、Radeon™ Pro WX 7100に比べて最大113%速くなります1。デザイン完成時間が短縮されます。

Radeon Pro DuoとRadeon Pro WX 7100の比較1

Power of Duo​​ 

​将来のVRワークフローを現在のクリエイターの手に

プロフェッショナルなVRコンテンツ作成はデザイン業界の一大転換をもたらし、今日のワークフローでは一般的になっています。小規模のデザインショップから、大規模なハリウッドのスタジオに至るまで、Radeon™ Pro Duoプロフェッショナル向けグラフィックス・カードでは、2台のGPUのパワーを活用してイメージを両眼それぞれにレンダリング、単一のGPUでは期待できない性能を発揮します。

 仕様

​Radeon™ Pro Duo
GPUアーキテクチャー​第4世代GCN
ストリーミング・プロセッサー​2304 x2
ピーク時性能​11.45 TFLOPS
ピーク時トライアングル9.94 BT/秒
ピーク時エンジンク・ロック​1243 MHz
メモリー・タイプ32 GB GDDR5(GPUあたり16 GB)
メモリー・インターフェイス​256 bit x2
​メモリー・データレート/帯域幅7 Gbps/448 GB/秒
​一般消費電力250 W未満
AMD FREESYNC™テクノロジー​あり
​AMD CROSSFIRE™ PROテクノロジーあり
ディスプレイ出力コネクター​3x DP、1x HDMI
DISPLAYPORTバージョン​1.4 – HBR3/HDR対応6
5Kのサポート(60 HZ)​1x単一ケーブル5Kモニター、または2xデュアル・ケーブル5Kモニター
​8K​のサポート(30 Hz)​1x単一ケーブル8Kモニター
​8Kのサポート(60 Hz)​1​xデュアルケーブル8Kモニター
​ディスプレイの色深度​10-bitのサポート
ステレオ3D出力(3ピンDIN)なし
フレームロック/ゲンロックのサポートなし
APIサポート​DirectX ®12
OpenGL® 4.5
OpenCL™ 2.0
Vulkan™ 1.0
​オペレーティングシステムのサポート​Windows® 7 64-bit
Windows® 10 64-bit
Linux® 64-bit
​形状フルハイト・デュアルスロット​
12インチの長さ

 

 特長とメリット

機能メリット​
GPU演算 ​
第4世代グラフィックスコアネクスト(GCN)GPUアーキテクチャーRadeon™ Pro Duoグラフィックス・カードは、第4世代グラフィックス・コア・ネクスト(GCN)GPUアーキテクチャーに基づいており、先行品と同じく、グラフィックスと演算指示を並行して実行することができます。 ​
​最大11.46 TFLOPSのピーク時単精度浮動小数点性能 ​性能が優先するビデオエフェクトレンダリング、信号処理、トランスコーディング、デジタルレンダリングのアプリケーションで使用する単精度演算を完了するのに必要な時間を短縮します。​
マルチGPUサポート 単一のデスクトップシステムでRadeon™ Pro Duoプロフェッショナル向けグラフィックス・カードを2枚組み合わせて、個人のスーパーコンピューティング用に組み合わせた処理機能を活用します。また、リアルタイムで複数の4Kビデオストリームを操作したり、エフェクトでのレイヤー作成、実行中の色補正および編集を行ったりすることが可能になります。
OpenCL™ 2.0対応プロフェッショナルが最新のGPUとマルチコアCPUの並列演算能力を活用、OpenCL対応の主要なCAD/CAM/CAEおよびメディア/エンターテインメントのアプリケーションで、演算負荷の高い作業を加速します。OpenCL 2.0対応Radeon™ Pro Duoグラフィックス・カードで、新機能を活用、の設計以上のGPU処理を行うことができるようになります。​
​Vulkan®強力な低オーバーヘッドのグラフィックスAPIで、Radeon™ Pro GPUおよびマルチコアCPUの性能、効率性、機能をフルに利用できます。​
メモリー ​
​32 GB GDDR5メモリー非常に高いレベルの速度や応答性で作業可能な256-bitのメモリー・インターフェイスを使用、4Kビデオの編集、複数のエフェクトでのレイヤー作成、実行中の色補正、大規模なアセンブリとデータセットのロード、リアルタイムでの操作が可能になります。​
グラフィックス​
​10-bitのカラー​カラーチャネルあたり10-bitがネイティブでサポートされ、カラー重視のタスクに対応しています。ピクセルあたり実質30-bitを実現するRadeon™ Pro Duoは、同レベルのディテールおよび色精度を必要とするあらゆるワークロードに適しています。​
AMD LiquidVR™テクノロジー​AMDは、動作から表示までのレーテンシーを短縮、VR体験をより快適にします。リアルなデザインを実現し、臨場感あふれるVRのプレゼンスを維持します。流れるようになめらかなビジュアル性能と高いフレームレートが描く、リアルなバーチャル環境とインタラクティブ体験をお楽しみください​7
HDR対応​ハイダイナミックレンジ(HDR)機能により、人の目に近い視覚を実現します。8
​GeometryBoost ​Radeon™ Pro Duoグラフィックス・カード搭載GPUで、非常に高いジオメトリ性能と、複雑なモデルのスムーズな処理が可能になります。​
​Radeon™ VR Ready CreatorRadeon™ Pro DuoなどのRadeon™ VR Ready Creator製品は、非常に優れた性能と世界クラスの革新を実現します。AMD LiquidVR™ SDKではVRコンテンツのクリエイターや経験の豊富なデザイナーを支援する、強力かつ優れた機能を備えたツールを開発します​7(SDKのダウンロードは こちら)。​
パーシャリー・レジデント・テクスチャー(PRT)​PRTでは、性能へのインパクトを最小限に抑えながら、最大32テラバイトの巨大なテクスチャファイルを活用できます。必要に応じて巨大なテクスチャーを少しずつGPUにストリーミング、互換性のあるアプリケーションに独自のテクスチャーデータをほぼエンドレスで供給します。​
ディスプレイ
AMD Eyefinityテクノロジーのサポート​業界をリードするマルチディスプレイ・テクノロジーにより、単一のRadeon™ Pro Duoグラフィックス・カードを使って、最大4台のディスプレイで高い没入感と常識を覆すマルチタスキング体験を実現します4
4K、5K、8Kディスプレイのサポート3基の外付けDisplayPort 1.4 HBR3/HDR対応6出力と、1基のHDMI 2.0出力を備える、Radeon™ Pro Duoグラフィックス・カードでは最大4台の4Kディスプレイ(60 Hz)、あるいは1台の5Kまたは8Kディスプレイ(60 Hz)に対応します。
​メディア​
DirectGMAとSDIのサポートCPUの帯域幅とレーテンシーのボトルネックを除去、システム内のGPUとサードパーティ製のデバイス(SDI I/Oカードなど)間の通信を最適化します。DirectGMAならば、ホストのメインメモリーを通過せずに、CPU使用率を軽減、冗長なバス転送を回避して、高スループット、低レーテンシーのデータ転送を実現します。
4Kアクセラレーテッド・エンコード/デコードマルチストリーム・ハードウェアH.265 HDのエンコード/デコードにより、電源効率が高く迅速なビデオエンコーディングと再生が可能になります​9
優れた電力効率​
電力効率の高い設計Radeon™ Pro Duoグラフィックス・カードは、独自の電源監視および管理テクノロジーに対応、最大消費電力は250ワットです。AMD PowerTuneテクノロジーが、GPUの電力使用量を動的に最適化、AMD ZeroCore Powerテクノロジーは、アイドル時の消費電力を大幅に抑えます10

 

  

  

  

脚注