AMD Athlon™ X​4プロセッサー

 

​​​​

 デュアルコアの限界を超える — AMD Athlon™ X4でより高い性能を

​AMD Athlon™ X4をシステムに搭載することで、クアッドコアの真の能力、滑らかな映像再生やオンラインゲーム体験、そして最適な性能を手にすることができます。PlayStation® 4やXbox One™のゲームコンソール機に採用されている実績ある高性能プロセッサー、そしてRadeon™グラフィックス・カードのAMDが提供します。

  

AMD Athlon PIB
AMD Athlon desktop processor

​デュアルコアの限界を超える

AMD Athlon™ X4プロセッサーを選んで、クアッドコアの真の能力を体験しよう

高周波数性能を誇る4つのコア

必要なクアッドコアの真の性能をお手頃な価格で

 クアッドコアの真の能力

  • ​必要なクアッドコアの真の性能をお手頃な価格で
  • 高スレッド化アプリケーション1や Windows® 10などの先進のオペレーティング・システムにも対応
  • デスクトップ向けIntel Pentium Gシリーズの2倍のマルチスレッド容量2

 なめらかなビデオ再生とオンラインゲーム

  • ​DirectX® 12 や Vulkan™などの現代のグラフィックスAPIの高度な機能を最大限活用
  • League of LegendsやCounter Strike: Global Offensiveなどの人気オンラインゲームで100FPS以上のフレームレートの実現に必要以上の性能3
  • 高性能グラフィックス・カードと組み合わせて滑らかな映像ストリーミングや再生を実現

 一人ひとりの必要に応じた性能

  • ​無音に近い動作の高性能の冷却装置、高クロックレート、さらに効率的では高性能のアンロック・オプションなど幅広い選択肢を用意
  • Athlon™ X4 Socket FM2+マザーボードにより、より良いグラフィックスやメモリー性能のための多くのアップグレードパスを提供
  • AMD OverDrive™ ソフトウェアにより、消費電力や性能カーブのきめ細かな設定が可能4

  

  

  

  

 概要

2つのコアが選択肢に無い場合

Intelのデュアルコアのデスクトップ向けPentium G シリーズと異なり、AMD Athlon™ X4 CPUはクアッドコアの真のアーキテクチャーを備え、今日の処理タスクに十分に対応できます。

今日の多くの人気ソフトウェアはクアッドコアの適切な稼働に対応しています。AMD Athlon™ X4 CPUは、高スレッド化アプリケーションに対応し、必要に応える性能を提供します1

ゲームのためにシフトアップ

マルチスレッドのグラフィックス・エンジンに対応する4つのCPUコアで、AMD Athlon™プロセッサーは、ほとんどの人気オンラインゲームの要求に十分以上に応える性能を提供し、さらにDirectX® 12 や Vulkan™などの現代のグラフィックスAPIの高度な機能を最大限活用できます。

高性能の血統

PlayStation® 4やXbox One™のゲームコンソール機に採用されている実績ある高性能プロセッサー、そしてRadeon™グラフィックス・カードのAMDが提供します。

アップグレード性と拡張性

すべてのAthlon™ X4 Socket FM2+ マザーボードは、より良いグラフィックスやメモリー性能のための多くのアップグレードパスをユーザーに提供し、必要に応じてシステムを拡張することが可能です。FM2+プラットフォームをもつAMD Athlon™ X4プロセッサーは、現代のPCIe® Gen3グラフィックス・カードに対応しているため、必要な性能に最適なGPUを選ぶことができます。

アンロックかつロード

AMD Athlon™ X4 Kシリーズ・プロセッサーは、AMD OverDrive™ ソフトウェアにより消費電力や性能カーブのきめ細かな設定が可能です。性能や効率性重視でも低騒音でも、好みに応じた設定が可能です4

クロックレート向上だけに留まらない

AMD Athlon™ X4プロセッサーは、高効率から高性能、乗算器のロックからアンロックまで、幅広いラインナップを用意しています。そして今では無音に近い動作の高性能冷却装置がバンドルされ、理想的な総合プロセッサー・ソリューションを手にすることができます4

詳細を読む

 特長

​新しい静音の高性能クーラー

特定のデスクトップ・プロセッサーにはAMDの新しい無音に近い冷却装置の65W、95W、そして125Wのオプションがバンドルされており、負荷のかかっている時でさえ、わずか39 dBa以下の静音性を実現します。

Microsoft DirectX® 12をサポート

AMD Athlon™ X4 プロセッサーは、Microsoft ® DirectX® 12とそのマルチスレッド・コマンド・バッファー・レコーディング機能を完全にサポートしているため、格段に向上したゲーム性能、目を見張る高画質、驚くべき3Dの視覚効果、現実に近い光の効果、そして本物そっくりの画像を提供できます。

アンロック済みCPUクロック乗算器4

AMD Athlon™ Kシリーズ・プロセッサーは、理論上乗算器の制限なしに、単純で簡単なオーバークロックが可能です。

AMD OverDrive™ テクノロジー

AMD OverDrive™ テクノロジーの高性能な設定および監視ツールにより、システムを完全に制御することが可能です。

AMD Turbo Core テクノロジー

AMD Turbo Core テクノロジーは、性能重視と省電力を動的に調整し、APUの熱と電力の制限内でアプリケーション性能を最大化します。

AMD Wide Floating Point Accelerator

共有FPスケジューラー・デュアル128bit 浮動小数点エンジンを用いるHPCや科学、ワークステーション向けのアプリケーションの性能を向上させ、256bit AVX命令のために連携させることも、それぞれのコアを別々に作業させることも可能です。

高度な命令機能

AVX、FMA4、XOPやAESなどの高度な命令セットに対応し、その機能を活用するアプリケーションのし慧能を大幅に向上させます。

IOMMUとAMD Virtualization™ (AMD-VTM) テクノロジー

仮想化ソフトウェアのより安全かつ効率良い動作を実現し、仮想システム体験の向上を提供できます。

AMD Cool'n'Quiet™ テクノロジーTechnology

プ性能状態やプロセッサーの性能要件に基づく機能を自動的かつ即座に調整し、より効率の高い性能を提供します。

Microsoft® Windows® 10 をサポート

無償アップグレードできるMicrosoft® Windows® 10 OSの利点をすべて活かした設計です。発売後1年間の Windows 10 の無償アップグレードで、 DirectX® 12を活用できます。5

 スペック

新しいAMDのサーマル・ソリューションとAMD Athlon™ X4 クアッドコア・プロセッサー​

モデル番号​CPUコアの数周波数 CMOS技術 専用L2キャッシュ合計 ソケットターミナル・デザイン​
880K 125W ほぼ無音のAMDサーマル・ソリューションが付属​4​4.2GHz/4.0GHz​28nm​4MB​FM2+​95W
870K 95W ほぼ無音のAMDサーマル・ソリューションが付属​4 4.1GHz/3.9GHz28nm4MBFM2+95W
860K 95W ほぼ無音のAMDサーマル・ソリューションが付属​4 4.0GHz/3.7GHz28nm4MBFM2+95W
​845 95W ほぼ無音のAMDサーマル・ソリューションが付属​4​3.8GHz/3.5GHz​28nm​2MB​FM2+​65W

 

​AMD Athlon™ X​4 クアッド コア プロセッシング

モデル番号​CPUコアの数周波数 CMOS技術 専用L2キャッシュ合計 ソケットターミナル・デザイン​
860K​44.0GHz/3.7GHz28nm4MBFM2+95W
840​43.8GHz/3.1GHz28nm4MBFM2+65W
760K​44.1GHz/3.8GHz32nm4MBFM2/FM2+100W
750​43.9GHz/3.4GHz32nm4MBFM2/FM2+65W
750K​44.0GHz/3.4GHz32nm4MBFM2/FM2+100W
740​43.7GHz/3.2GHz32nm4MBFM2/FM2+65W

 

AMD Athlon™ X2 デュアルコアプロセッシング

​ モデル番号​CPUコアの数​周波数 CMOS技術 専用L2キャッシュ合計 ソケットターミナル・デザイン​
450​23.9GHz/3.5GHz28nm1MBFM2+65W
370K​24.2GHz/4.0GHz32nm1MBFM2/FM2+65W
350​23.9GHz/3.5GHz32nm1MBFM2/FM2+65W
340​23.6GHz/3.2GHz32nm1MBFM2/FM2+65W

 
2014年7月から10月の間に出荷された一部のボックス型AMD Athlon X4 860Kプロセッサー(PIB)の製品パッケージに貼付されたラベルの内容に誤りがあります。CPU容量と周波数を3.4GHz / 3.9GHzと記載しておりますが、正しくは3.7GHz/4.0GHzです。エンドユーザー様のAMD保証については、これによって影響を受けることはありません。​

競合製品との比較

 

 

  

脚注