AMD Opteron™ 3300 シリーズ・プロセッサー

AMD Opteron™ processor

​​エントリーレベル、企業レベルのサーバーをデスクトップ価格で

当社はウェブホストが低コストでより良いサービスを求められ​ていることを理解しています。お手頃かつ革新的なAMD Opteron™ 3300シリーズのプロセッサーは、投資コストを削減し、予算をより効果的に使うことを可能にします。​

 特長

パフォーマンス

特長 機能 メリット 
次世代モジュラーコア・ アーキテクチャー 

最適なワットあたりパフォーマンス:

  • 高周波数と低電力設計
  • 仮想化の強化
  • 共有ダブルサイズの Flex FP
  • IPC の強化

サーバー製品の電力効率を高め:

  • 冷却ソリューションの複雑さを最小限に抑えます。
  • 低稼働率で電力を軽減
  • IT 管理者のコントロールをさらに促進
AMD ターボコア・テクノロジー未使用の TDP ヘッドルームをクロック速度追加に変えてパフォーマンスを向上させます。お使いのアプリケーションの要求により追加パフォーマンス
フレックス FP​柔軟な 256 ビット FPU、モジュールごとに 2 つの 128 ビット FMAC を共有することで、コアごとに専用の 128 ビットの実行またはモジュールごとに共有の 256 ビットの実行が可能テクニカル・コンピューティングにおける柔軟性とパフォーマンスを強化
高 DDR3 周波数DDR3-1866 MHz サポートメモリーを多用するアプリケーションに対する卓越したパフォーマンス

AMD 電力管理 2.0

特長機能 メリット 
TDP 電源キャップユーザーが BIOS や APML を介してプロセッサーの電源の上限を最大限まで設定で可能

この技術により、企業がそれぞれのチップをカスタマイズして電源と負荷の要求を満たすことができ、

  • 電源設定をさらにコントロール
  • CPU 周波数をキャッピングすることなく、電力制限を設定する柔軟性
C6電力ステート コアパワー・ゲーティング:コアが停止した場合、そのコンテキストがシステムメモリーにエクスポートされ、コアから電圧が除去されます。 サーバーがアイドル状態での電力消費を低減
APML(アドバンスト・プラットフォーム管理リンク) (APML 対応プラットフォームにおける)システムリソースの監視とコントロールを行うプロセッサとシステム管理のためのインターフェイスを提供します。リモート電源管理インターフェイス(RPMI)と精密温度モニターで構成されます。 

リモート・パワーマネージメント・インターフェース(RPMI):

  • p 状態リミットにより、プラットフォームの消費電力を監視し、コントロールが可能
  • プロセッサーの識別と正常性へのアクセス

精密温度モニター:

  • CPU の温度に関する正確な情報を提供し、電源/冷却を密接に監視し、基本管理コントローラー(BMC)に対して積極的に警告
  • 早期に通知することで、IT データ センターにおける冷却ソリューションを最適化するよう電源と温度をより効果的に監視するために使用できる情報が提供できるため、時間と費用が節約可能
AMD CoolSpeed テクノロジー 温度に関する正確な情報と防止を提供します。
  • プロセッサーの温度環境が安全な操作限界を超えた場合、サーバーは自動的に低電力モードにドロップ可能
  • プラットフォームプロバイダーがシステムファンの速度を安全に減少させて、プラットフォームの効率化をさらに高めることが可能
C1E メモリー・コントローラーと HyperTransport™ テクノロジーのリンク 電力を低減します。 この機能により、Northbridge と HyperTransport™ テクノロジーのリンクがの電力がダウンしてコアがアイドル状態になった場合に、システム構成に応じて、データセンターで大幅な電力の節約ができます。
UDIMM をサポートECC UDIMM メモリーのサポート​ より多くのメモリーサポート・オプションを提供するので、IT 管理者が予算向けのメモリーを選択できます。

ダイレクト接続アーキテクチャー 2.0

特長 機能メリット 
HyperTransport™3.0 テクノロジー(HT3)CPU と I/O 間で優れたシステム帯域幅を実現し、HT3 で最大 5.2GT/秒まで相互接続レートを向上システム全体のバランスとスケーラビリティーを改善。
キャッシュとコアカウント 
  • 同一パッケージ内で4または8コア
  • L2 キャッシュで最大 8MB(コアごとに1MB)​
  • L3 キャッシュで最大 8MB(プロセッサーごとに) 
仮想化、データベース、Web サービス提供などのマルチスレッド環境に対してパフォーマンスとワットあたりパフォーマンスを​改善。 

 仕様

AMD Opteron™ 3300 シリーズ・プロセッサー​ ​ ​
モデル番号コアコア スピードAMD ターボ コア最大周波数L3 キャッシュTDP
338082.6 GHz3.6 GHz8 MB65W 
336582.3 GHz3.3 GHz8 MB65W 
3350 HE42.8 GHz3.8 GHz8 MB45W 
3320 E41.9 GHz2.5 GHz8 MB25W 

  

  

  

  

脚注