RemoteFX

AMD FirePro™ Sシリーズ・サーバーカードと組み合わせることにより、RemoteFXは従来のCPUベースの仮想化よりもはるかに優れたビジュアル体験を実現します。つまり、最先端のGPUテクノロジーの性能を活かし、データセンターからシンクライアント・デバイスを持つ数多くのユーザーに、加速されたWindows®デスクトップ体験を提供します。

ローカルシステムと同等の演算体験を提供するだけでなく、各ユーザーのデータやアプリケーションはデータセンターに安全な状態で存在するため、データ漏洩の防止を促進します。サポートやメンテナンスに必要なローカルPCがないので、数多くのユーザーシステムへのOSやアプリケーションのアップデートのインストールやロールアウトを容易に中枢の一カ所から行うことができます。

拡張性のある性能

AMD FirePro Sシリーズ・サーバーカードを使用することで、共有化されたGPU導入モデルにおいて1枚のカードで、複数の知識労働者をサポートすることができます。

AMD FirePro™ S10000サーバーカードは、最大70名の知識労働者を同時にサポートできます。

 
Remote FXは、1台から2台のディスプレイで作業し、PowerPointやOutlookなどの業務生産性アプリケーションを主に使用するほか、インターネットの閲覧、映像や写真の表示を行う知識労働者に最適です。これらの知識労働者は、優れたグラフィックス性能が必要ですが、通常、専用のグラフィックス・カードを備えたシステムは必要ありません。


 

サーバーカードサーバーカードごとの最大ユーザー数ハイパーバイザーリモートプロトコルOSサポートAPIサポートエンドユーザー要件
AMD FirePro™ S10000最大70ユーザー(20 FPS以上)Hyper-V ​ ​RDP/RemoteFX ​ ​​Windows® Server 2008 R2, or Windows® 2012, Windows® 2007, Windows® 8/8.1 ​ ​DirectX® 11.1のみ​

RemoteFXクライアントと互換性のあるシンクライアントまたはデスクトップ/ノートPC

ユーザーにつき最大ディスプレイ4台

​ ​
AMD FirePro™ S9000最大59ユーザー(20 FPS以上)
AMD FirePro™ S7000最大68ユーザー(20 FPS)

 

 購入場所

 

 

 

 

 

 

脚注