沿革

 

​​

 

お客様にとって本当に役立つ革新技術の実現を目指し、歩んできたAMDの歴史。技術的に他社を追い抜くことよりも、ユーザーのリアルなニーズに応えることを重視して、取り組んできました。

「テクノロジーのためのテクノロジー」は、AMDの考えるビジネスの流儀ではありません。創設者であるJerry Sandersが常に語ったように、「企業のあらゆる活動において、最優先されるべきなのはお客様である」がAMDのポリシーです。

40年以上に及ぶAMDの歴史がそれを証明しています。

2016

     
  • AMD、新型14nm FinFET Polarisアーキテクチャーに基づいた初のGPUの発売を発表。Radeon™ RX 480グラフィックスカードは、GPU購入者の最大の階層に高品質のVR体験を提供できるよう設計。
  • AMD、独自のPCゲーム・テクノロジーのデベロッパーである、ソフトウェア会社HiAlgo Inc.の買収を 発表。その技術は、Radeon™ RX シリーズ GPU以降のユーザーの利益になる、Radeon Softwareにおける未来のゲーム革新の推進を後押し。
  •  
  • Microsoft、2つの新型のAMD搭載ゲーム・コンソールを 発表。Xbox One Sが2016年8月に、Project Scorpioが2017年末のホリデーシーズンに発売予定。
  • AMD、第21回年次企業責任(CR)報告および要旨を 公表。CRのサプライチェーンや製品使用に関連する影響と可能性を概説するとともに、社会的・環境的目標に向けた前進を詳述。

  •  
  • AMDの25×20 電力効率イニシアティブ​が、環境または電力の管理の改善につながる卓越性や革新を表彰する Environmental Leaderの「Project of the Year」に選定。
  • AMD、 第7世代Aシリーズ APUモバイル・プロセッサー(Bristol Ridge)を発売。前世代比で12パーセント高い電力効率とともに、競合ソリューション比で最高53パーセント高いグラフィックス性能および最高51パーセント高い演算性能を提供。

  •  
  • AMD、次世代AM4デスクトップ・プロセッサー(コードネーム「Summit Ridge」)で、近日発売予定のx86 「Zen」プロセッサー・コア・アーキテクチャーの世界初のライブ公開デモを 実施
  • Sony Interactive Entertainment、2016年5月26日時点で、AMDを搭載したPlayStation®4 ゲーム・コンソールを世界で4,000万台以上を販売したと 発表
  • AMD、業界唯一のブレードサーバー向けハードウェア仮想化対応GPUである AMD FirePro™ S7100Xを発売。
  • AMD、データセンターのワークロードを処理するサーバーの演算効率を大幅に向上させるよう設計された 高性能なコヒーレント・インターコネクト・テクノロジー向けの新たなオープン仕様の策定のため、ARM、Huawei、IBM、Mellanox、Qualcomm TechnologiesおよびXilinxと連携。
  • AMD、取締役会にて 役員のJohn Caldwellを議長に任命
  •  
  • AMDと Nantong Fujitsu Microelectronics Co., Ltd.(NFME)(SZSE: TFWD)は、AMDや広範な顧客層に差別化された組立、検査、印字、包装(ATMP)機能を提供する 合弁事業の設立のため、4億3,600万ドルの取引を成立。
  • AMD、中国のサーバー市場に特化したSoC開発のため、Tianjin Haiguang Advanced Technology Investment Co., Ltd.(THATIC)と新たに設立した合弁事業に 高性能プロセッサーとSoCテクノロジーのライセンス供与。ライセンス契約は、同社の成長とAMDのサーバー・テクノロジー採用の促進をねらいとしたAMDのIP収益化戦略において意義ある一歩。
  • AMD、クリエイティブなアプリケーションでの大規模アセット・ワークフロー向けの、世界初となる業界有数の32GBメモリー・サポートを搭載するワークステーショングラフィックスカード、 AMD FirePro™ W9100 32GB,を発表。
  • AMDとトロント大学は、複数のAMD FirePro™ S9300 x2 GPU搭載スーパーコンピューターからなる、観測史上最大の宇宙の3Dマッピングのための電波望遠鏡となる、Hydrogen Intensity Mapping Experiment(CHIME)の建造において 連携を発表。高帯域幅メモリー(HBM)を搭載する初のデータセンター向けのGPU。
  • Sulon Technologies、AMD FX-8800P搭載の世界唯一のワイヤレス接続可能なVR、AR、空間演算向け一体型「ウェア・アンド・プレイ」ヘッドセット、 Sulon Qを発表
  •  
  • AMD、AMD LiquidVR™テクノロジーを備えるVR向けの世界最高性能のプラットフォーム、AMD Radeon™ Pro Duoを 発売
  • AMD、ユーザーの精密、安全、高性能かつグラフィックス豊かな体験を実現するMultiuser GPU(MxGPU)を備えた、世界初のハードウェア仮想化対応GPU、 AMD FirePro™ S-シリーズを発表。
  • AMD、 AP通信と次世代ジャーナリズムの活性化に向けて、新しいVR体験チャネルの創設で連携。
  • AMD、史上最速のAPU、 AMD A10-7890Kを発売。
  • AMD、旗艦製品 AMD Wraith Coolerなどのデスクトップ・コンポーネント冷却ソリューションを発表。
  • AMD、データセンター向けのARMベースのシステムの商品化を加速させ、主要市場における企業クラスのエコシステムの64bit ARMのサポートを改善するよう設計された、 初の64bit ARM®ベース製品AMD Opteron™ A1100 SoCを発売。

2015

  • AMD、オープンソース・ソフトウェアを通じて、急速に拡大しているグラフィックスの需要に応え、ゲームやアプリケーションの開発での制限を解き放つため、 GPUOpenイニシアティブ​を発表。
  •  
  • AMD、シン・クライアントの出荷台数において、 市場占有率トップを獲得。
  • AMD、CPUとGPUの性能を引き出し、ソフトウェアを通じて最大限の演算効率を得られるヘテロジニアス・システム・アーキテクチャー(HSA)の機能を活用して、AMD FirePro™グラフィックスにおけるGPU 演算を飛躍的に単純化させるよう設計されたツール一式となる、「Boltzman Initiative」を発表。
  • AMD、初のHP EliteBookの業務用クライアントのモバイルおよびデスクトップのシステム専用プロセッサーとなる、業務用クライアント PRO Aシリーズ・プロセッサーを発表。
  • AMD、14年連続となる 2015 Dow Jones Sustainability Index に選定。
  •  
  • AMD、 Radeon Technologies Group(RTG)を形成し、VRやARなどのグラフィックスや臨場感のための演算により一層注力。
  •  
  • AMD、世界最小のPC愛好家向けグラフィックスカード、 AMD Radeon™ R9 Nanoを発表。
  • AMD、高性能演算(HPC)向け世界初かつ世界最速の32GBシングルGPUサーバーカードである AMD FirePro™ S9170 server GPUを発売。​
  • 2015 財務アナリストデーのイベントで、AMD はゲーム、没入型のプラットフォーム、そしてデータセンター​の重要なエリアで、ハイパフォーマンスで競争力のある製品の広範なセットを提供することで長期的な収益成長をドライブする複数年の戦略を概説しました。また、AMD は、ハイパフォーマンスのクライアントおよびサーバーでのコンピューティング用の近日発売開始予定の “Zen” x86 コアを含む、製品ロードマップも公表しました。
  • Fortune 500 
  • AMD が、 Fortune 500 リストに 15 年連続で選ばれる。
  • AMD が、業界で初のグラフィックチップを導入し、広帯域メモリ (HBM)およびダイスタッキング技術とともに、 新しい同社のフラグシップ AMD Radeon™ R9 Fury X GPU, をシングルパッケージで組み合わせ​、以前の世代の GDDR メモリに比べて、60 パーセントを超えるメモリ帯域の向上、3 倍のワット当たりパフォーマンスを実現6.
  • Fury 
  • AMD が、AMD 第 6 世代の A シリーズ・プロセッサー​を発表、従来の世代のプロセッサー​に比べて、エネルギー効率で 2.4 倍の大幅な改善を実現7、 コンピューティングプラットフォームのゲーム性能は 2 倍に強化され8、Microsoft Windows® 10 互換性も対応。
  • Display Wall 
  • AMD は、 世界で最大、かつ最も技術的に進んでいるディスプレイウォールである FirePro™ プロフェッショナルグラフィックパワーが、ニューヨークのタイムズスクエアに設置されたことを発表しました。
  • AMD は、HPC におけるリーダーシップへのコミットメントを、ワルシャワ大学の新しい ORION スーパーコンピューター​クラスタが、それぞれ 2 つの AMD FirePro™ S9150 サーバー GPU を搭載した合計 150 ユニットの Dell PowerEdge R730 サーバーが OpenCL™ アプリケーションで、単精度でピーク時 1.52 ペタ FLOPS、倍精度では 0.76 ペタ FLOPS の計算能力を記録したというアナウンスで示しました。9
  • Warsaw 
  • AMD は、 教育エンターテインメント​ゲーム医療研究を含む、さまざまな業界における AMD LiquidVR™ テクノロジーのメリットを実現するパートナーとして、同社の仮想現実 (VR) におけるリーダーシップ​のポジションを引き続き拡大​します。
  • AMD が、 20 回目の企業責任レポートを発表。​
  • AMDは、証券取引をNASDAQ証券取引所 (NASDAQ: AMD)に移行しました。
  • AMDは、ARM®、LG Electronics、MediaTek、Qualcomm、SamsungなどHSA財団のメンバーと協力しながら、HSA 1.0仕様のリリースにより、最新のSoCs搭載のモバイル機器、デスクトップPC、高性能演算(HPC)システム、サーバーを含む本格的なヘテロジニアス・コンピューティングの実現へ近づく取り組みを続けています。
  • AMDの高性能APUは、Samsung Electronics、GE Intelligent Platforms、富士通の新製品に次々と搭載され、主要な組み込み製品市場への参入が続いています。
  • FreeSync Technology 
  • Acer、BenQ、LG Electronicsなどのメーカーが、実質的にどんなフレームでもなめらかなゲームと映像再生を実現するAMD FreeSync™テクノロジー対応のディスプレイの提供を開始しました。
  • ビジネスクラスのグラフィックスにおけるAMDの推進力は、新しいHP ZbookソリューションにAMD FirePro™プロフェッショナル・グラフィックスカード、世界売り上げ​ナンバー1のサーバー、HP ProLiant DL380 Gen9にAMD FirePro™サーバーGPUが新たに搭載されるなど、HPによるデザイン採用に反映されています。5
  • Liquid VR 
  • AMDは、主要なテクノロジー・パートナーとの密接な協力関係によるLiquidVRTM戦略を発表。シチュエーション、オブジェクト、キャラクターがあたかも実際に存在しているかのように感じられる、没入感の高い状態を実現する次世代の仮想現実を提供しました​。​

2014

    Dr. Lisa Su 
  • AMD が、Dr. Lisa Su を、社長兼 CEO、取締役会メンバーに指名。
  • 通年の GAAP 非対応営業利益を公表
  • AMD は、引き続き収益を多様化し、従来の PC 事業に隣接する高度成長市場から収益の約 40 パーセントを得ました。
  • 負債の再構成で、大半の主要な負債の返済は 2019 年度以降となりました。
  • AMD が、 25x20 Energy Efficiency Initiative (エネルギー効率イニシアティブ)詳細を発表、これは 2020 年までに APU のエネルギー効率を少なくとも 25 倍以上に高めることを目標としています。
  • Dow Jones logo 
  • ダウ・ジョーンズが AMD をダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス (DJSI) 北米に採用。これは当社が十年以上に渡り上場を維持してきたこと、社会、経済、環境の問題に対する責任と関与の証明です。
  • AMD 製品が、すべての最新世代のゲーム機で扱われます。 AMD 製セミカスタムの APU は Microsoft® Xbox One™、ソニー PS4 に採用され、AMD グラフィックスはニンテンドー Wii U™ で活躍し、マイクロソフトとソニーは現在までにほぼ 3,000 万を出荷しています。1
  • AMD は、2 つの新しい機密のセミカスタムメイドの設計の勝利を発表しました。これには、初めての 64 ビット ARM® に基づく勝利が含まれ、ゲームを越えた多様化を実現します。
  • Cockpit image 
  • AMD の埋め込み Radeon™ グラフィックスが、 ボーイングによって、次世代先進コックピットのディスプレイシステムに選ばれました。
  • AMD は、コードネーム「シアトル」と呼ばれる、初めての 64 ビット ARM ベースのAMD Opteron™ A-シリーズプロセッサーを発表しました。
  • AMD FirePro™ S9150 product shot 
  • AMD が、世界で最もパワフルなサーバー GPU – AMD FirePro™ S9150 を紹介しました。
  • Apple は、 Apple® iMac、Retina 5K ディスプレイ付き を AMD Radeon™ R9 M290X グラフィックスで強化しました。
  • AMD は、Mantle グラフィックス API を発表。長年に渡り、ゲームのパフォーマンスを抑えてきた原因であるソフトウェアの非効率性を軽減し、最新の AMD APU および GPU の最大の長所を活用し、よりイマーシブなコンソールライクの体験を可能にします。
  • AMD Radeon™ R9 295X2 product shot 
  • AMD は、2 つの AMD Radeon™ R9 シリーズの GPU を単一カードに搭載した、世界最高速で、最も強力なグラフィックスカードである、 AMD Radeon™ R9 295X2 を発表しました。
  • AMD は、スマートフォンのサイズに関するフルフィーチャーの Windows® 8 PC リファレンスデザインである "Nano PC" 設計コンセプトで、 「Best of Mobile World Congress 2014 」賞を受賞しました。
  • AMD は、世界初のh HSA 機能対応の APU である第 4 世代 AMD A-シリーズ APU (以前のコードネーム "Kaveri") を、AMD PRO シリーズとして知られている商用バージョンや、ノートブック向けで今までになかった FX-ブランドの APU を含めて、発表しました。
  • AMD Pro logo 
  • AMD は、前年比で 2 倍の商用クライアント設計を獲得しました。これには、HP Elite 700-シリーズのデスクトップ、オールインワンに至るフルラインナップ (AMD PRO A-シリーズ APU をベースとする) も含まれます。Pepper Snapple 博士のグループが、 まもなく HP EliteBook 745 ノートブック PC を AMD プロセッサーで標準化する予定です。
​ ​

2013

  • AMDのテクノロジーは、次世代のあらゆるゲーム機とホームエンターテインメントシステムに搭載されています。Microsoft Xbox One、Sony PS4™、任天堂 Wii Uなど、主要な次世代ゲーム機とホームエンターテインメントシステムに搭載されています。
  • PCゲームを次のレベルにアップさせたいと願うファンに届ける、世界最速のデスクトップ/ラップトップグラフィックソリューションを発表しました。2,3
  • Apple®は、先進的デザインのMac ProにデュアルAMD FirePro™グラフィックスカードを搭載することを発表。Appleのハイエンド・システムのビジュアルと全般的なコンピューティング・パフォーマンスを向上するとともに、負荷の高いデジタルコンテンツ・クリエーターが求めるパワーを提供しました。
  • 業界最高のパフォーマンスを実現するスモールコアx86サーバープロセッサー、AMD Opteron™ X-Seriesプロセッサーを完成させました4。​

2012

     
    • 64ビットARM®テクノロジー搭載のプロセッサーの他、クラウドやデータセンターなどさまざまな市場に向けたx86プロセッサーの設計ならびに提供する計画を発表 した初の企業となった。
  •  
  • エネルギー効率に優れた高帯域マイクロサーバーのパイオニア、SeaMicro買収の正式契約を発表。AMDのサーバーテクノロジーにSeaMicroのテクノロジーを組み合わせることで、幅広い種類のプロセッサーとプラットフォームをお客様に提供し、データセンターの複雑さを解消し、コストやエネルギー消費を削減すると同時に、パフォーマンスを向上させることができます。
  •  
    • ARM、Imagination Technologies、MediaTek Inc、Qualcomm、Samsung、Texas Instruments社とともに、HSA(Heterogeneous System Architecture:異種混合システムアーキテクチャー)財団 を創設。HSA財団は、並列コンピューティングのプログラムを行うデベロッパーの環境整備に取り組むSoC IPベンダー、OEM、大学・研究施設、OSV、ISVによる非営利合弁事業体です。
  • x86対応のAMD製品にARM® TrustZone®セキュリティー・テクノロジーを搭載するため、業界初の提携契約を発表。TrustZoneのセキュリティー・テクノロジーは、インターネット接続したモバイル端末、タブレット、PC、サーバーを経由した安全性の高いオンライン・トランザクションを可能にします。
  • 航空宇宙/防衛産業向けの通信・航空電子機器システムをリードするRockwell Collins社が、視界不良の状況でも、機内からの地形や障害物、滑走の状況認識を向上させる詳細な3Dイメージを飛行士に提供するため、AMD Radeon™ E2400組み込みグラフィックス・プロセッサーを採用。
  • 組み込みアプリケーションに理想的なバランスのパフォーマンス、電力効率、低コストを実現する、低電力消費のAMD組み込み型G-Series Aプラットフォームを発表。
  • AMD Radeon™ HD 7970 GHz Editionに世界最速かつ最も汎用性の高いグラフィックスカードを搭載。史上最高の解像度で迫力のゲームプレイを約束します。
  •  
    • CAD、メディア、エンターテインメント・ワークフローの統合ビジュアル・コンピューティング・プラットフォームを実現する世界初のAMD FirePro™ APUが完成 。これによって、常識を覆す新しいコンピューティング・プラットフォームが実現しました。パワフルな初心者レベルのデスクトップ・ワークステーション構成のデザインと構築を可能にし、ワークステーション・インテグレーターやOEMに高い価値を提供しました。
  • Hot Chipsにおいて、次世代コンピューティングのビジョンを示す 「サラウンド・コンピューティング」 を発表。クライアントとサーバーの両方に強い影響を及ぼすものと予測されます。
  • 業界初のクアッドコアx86 SoCをはじめとする新世代のAPUと革新的SoCを発表。低消費電力のモバイル性を実現し、バッテリー駆動時間を向上した新製品の数々は、卓越した演算とグラフィック・パフォーマンスを備えています。
  •  
    • APU搭載のタブレットPC、高性能な超薄型ノートパソコン、一体型システムなど革新的なAMD駆動製品の導入とともに、VIZIO社がOEM顧客として新たに加わりました。
  • Windows® 8タブレット向けAMD Z-60 APUタブレット・プロセッサーを発表 。AMDの最低消費電力のAPU、Z-60は、Webブラウジング時は最高8時間、HDビデオ再生は最高6時間のバッテリー駆動時間を実現1
  •  
    • 優れたモバイルゲーム体験を実現する次世代のAMD Radeon™ HD 7000Mシリーズ製品をフルラインナップで発売。
  • SeaMicro SM15000を発表。サーバー導入と管理に関連したCAPEXやOPEXを大幅に削減しながら、クラス最高の効率性、密度、帯域幅を提供しました。
  •  
    • フルレンジ のグラフィックコアネクスト・アーキテクチャー対応のワークステーションやサーバークラスのGPUを提供: AMD FirePro™ W9000、AMD FirePro W8000、AMD FirePro W7000、AMD FirePro W5000、AMD FirePro S10000、AMD FirePro S9000、AMD FirePro S7000、AMD FirePro W600、外出先でもグラフィックスのプロの要求に応える3種類のモバイル・ワークステーション用AMD FirePro™グラフィックス・プロセッサーなど。​
  •  

2011

     
    • AMD は、AMD FusionファミリーAPUを発売1枚のシリコンダイにCPUとパワフルなGPUを搭載し、40年以上前のx86アーキテクチャーの導入以来、プロセスに最大の進化をもたらしました。第2四半期現在、AMDは1,200万台のAPUを出荷しています。
  • AMD APUは、Acer、Asus、Dell、HP、Lenovo、Samsung、Sony、東芝など業界をリードするPCメーカーの300種類以上の設計に採用されています。
  • AMDは、AMD Fusion Zoneで世界最速のCPUを実証しました。この記録的なプロセッサースピード(AMD FX CPUに搭載)は、新しいAMD「Bulldozer」マルチコア・アーキテクチャーに不可欠なパフォーマンスを証明しています。ギネス世界記録を樹立したAMD FX CPUは、新しいAMD ‘Bulldozerのマルチコア・アーキテクチャーのパフォーマンスを実証。未来のAPUにx86コンピューティング・パワーを提供します。
  • AMD は、Embedded G-Seriesプラットフォームを備えた世界初の組み込みシステム用APUを発売。富士通、Kontron、Quixant、Congatecなど組み込みソリューションのパートナーの数で世界ナンバー1を記録しました。
  •  
    • ​AMDは、新代表取締役社長兼CEOにRory Read氏を任命。
  • AppleのMacbook Proラインの一新に先駆けて、AMDは次世代型モバイル・グラフィックス・テクノロジー、AMD Radeon™ HD 6000Mシリーズを発表。15インチ/17インチモデル製品にAMD Radeon™ HD 6490MおよびHD 6750Mグラフィックスを搭載します。
  • AMDでは、デジタルディスプレイ機能を強化した新しいプロフェッショナルなグラフィック・ソリューション、AMD FirePro™ 2270およびATI FirePro™ V5800 DVIグラフィックスカードを発表 。グラフィック処理の多い複数のアプリケーションを同時に実行する必要のある医療、金融、デザイン、エンジニアリング分野のプロのために設計された。
  • AMDは、Acer、Cray、Dell、HP、SGIなどの新規または更新版のデザインを搭載した5種類の新しいプロセッサーモデルを揃え、AMD Opteron 6100ファミリーを拡張。お客様の選択肢を広げると同時に、お客様が求めるコア数、メモリー容量、価値を提供します。
  • AMDでは、AMD Radeon™ HD 6800およびHD 6900シリーズのグラフィックスカードを新たに発表し、グラフィックス市場における優位性をさらに高めています。
  • AMDでは、世界最速の外付けグラフィックスカード、AMD Radeon™ HD 6990を発売。
  • AMD Fusion APUが「2011 Best Choice of Computex Taipei」を受賞
  • AMD、2012年の主力ノートパソコン用APU「Trinity」をデモ実演。消費電力が現在の最小消費電力である35ワットの「Llano」APUの半分を実現する。
  •  
    • AMD、Computexにおいて、新しいHDタブレット・プラットフォーム、AMD 9シリーズチップセット、Fusion APUのロードマップ、Visionテクノロジーを発表。
  • AMD、初のFusion Developer Summitを開催。今回が初開催となるイベントでは、FSA(Fusion System Architecture:Fusionシステム・アーキテクチャー)へのロードマップや今後のAMD製品向けに計画されているデザイン機能を展示。700名以上のデベロッパーとPC業界のエクゼクティブが参加した。
  • AMD、PCやHDエンターテインメントの熱狂的ファンに向けてFXブランドを再始動。任天堂Wii-UにAMDグラフィックスが搭載されることを発表し、E3(Electronic Entertainment Expo)で話題を呼ぶ。Wii-Uは、AMDグラフィックスが搭載された3台目の任天堂のゲーム機となった。
  • 2年を迎えたGaming Evolvedプログラムでは、ゲーム分野のパートナー数がさらに増え、Eidos-Montreal社「Deus Ex: Human Revolution」、Bioware社「Dragon Age II」、Creative Assembly社「SHOGUN 2: Total War」、Codemasters社「DiRT 3」などのタイトルにAMD EyefinityとAMD HD3Dが採用された。​

2010

     
    • AMD、クラウド、ハイパースケール、SMBデータセンターのニーズに応えるために設計された初めての本格的サーバープラットフォーム、AMD Opteron™ 4000シリーズプラットフォームを発表。
  • AMD、商業、科学、学術研究市場に最大2.64 TFLOPSの演算力を提供するAMD FireStream™ 9350/9370 GPU演算アクセラレーターを発表。
  • Computex 2010において、AMDがAMD Fusionプロセッサーの公式デモ実演を初めて行う。
  • AMD、今後リリース予定のAPU(アクセラレーテッド処理ユニット)製品のAMD Fusion™ファミリーを搭載するソフトウェア・ソリューションに取り組む企業に対する投資を行うため、AMD Fusion Fundを設立。AMDのFusionソフトウェア・エコシステムへの熱意と真摯な取り組みを明らかにした。
  •  
    • AMD、VISIONテクノロジー搭載の消費者や企業顧客向けデスクトップおよびノートブック・プラットフォームを完全に一新。パフォーマンスやバッテリー駆動時間を向上するとともに、高品質と大量生産のOEMサポートを明らかにした。
  • AMD、最速かつ調整可能なデスクトップ・プロセッサーと同時に、初の6コアプロセッサーで、負荷の高いゲームや生産性ソフトウェア向けの新しいターボコア・テクノロジーを搭載したAMD Phenom™ II X6 1090T Black Editionを発表。
  • AMD、大容量2Pやバリュー4Pサーバー市場向けの世界初の8コア/12コアのx86プロセッサーを搭載した AMD Opteron™ 6000シリーズ・プラットフォームを発表。ワークロードに特化したパフォーマンス、電力効率、総合的な価値を提供するために設計された。​
  • AMD、オンタリオ市がAMDカナダを表彰し、AMD Fusionファミリー・プロセッサーと関連ソフトウェア・インフラストラクチャーの開発におけるR&D活動に資金提供することを表明。
  • AMD、VISION Proテクノロジーの導入により企業顧客市場にもVISIONテクノロジーを拡大することに成功。Lenovo ThinkPad X100eやThinkPad Edge Seriesなとともに、VISION Proテクノロジーを搭載した初の法人用ラップトップをリリース。​

2009​

  • AMDとIntelは、IntelがAMDに12億5,000万ドルを支払い、商習慣規定に同意することによって、独占禁止法および知的所有権訴訟に関する和解を発表。
  • AMDは、現在まで世界最速のグラフィックスカード、ATI Radeon™ HD 5970を発表。負荷の高い超高解像度のPCゲームをサポートし、最新のDirectX 11ゲームで優れたパフォーマンスを実現。
  •  
    • AMD、Fusionパートナープログラムを始動。AMDの既存パートナープログラムを、全世界統一されていながらも、地域に応じた柔軟なプログラムに統合すると同時に、事業目標を達成し、ソリューション開発とセールスの加速化を支援するカスタムなインセンティブやリソースをパートナーに提供する。​
  •  
  • AMD、VISIONテクノロジー導入により、消費者のPC購入経験を合理化。ハードウェア・コンポーネントの技術仕様だけでなく、PCによるユーザー体験の素晴らしさを伝える。
  •  
    • AMD、ATI Radeon™ファミリーのグラフィック・プロセッサー搭載の革命的機能、ATI Eyefinityマルチディスプレイ・テクノロジーを発表。PCを最高6台のHDディスプレイにシームレスに接続し、まったく新しい刺激的なPC体験を提供する。
  •  ​
  • AMDは、6コアAMDチップセット・プラットフォームを備えた、AMD Opteron™プロセッサーを発表。同プラットフォームは、高度なパフォーマンス、プロセッサーとチップセット・テクノロジーを統合した利点を実現し、エネルギー効率に対するAMDの取り組みを推進する。li>
  •  
    • AMD、ニューヨーク北部の最先端の半導体製造施設を起工するべく、GLOBALFOUNDRIESに加入。最新の半導体製造施設を米国に設立するための複数年ビジョンを進める。
  • 1969年の創設以来、5億台のx86プロセッサーの出荷を完了。
    •  
      • 新しい半導体製造メーカーGLOBALFOUNDRIESは、AMDとATIC(Advanced Technology Investment Company)間の合弁事業によって、構成されています。
    •  
    • 超薄型ノートブック・プラットフォーム、コード名「Yukon」を発表。豊かなエンターテインメント機能と手頃な価格を特長とする、超薄型・軽量のOEMデザインが完成​。新しいAMD Athlon™ Neoプロセッサー、ATI Radeon™ X1250統合グラフィックス、ATI Mobility Radeon HD 3410外付けグラフィックスを搭載したプラットフォームで、新しいカテゴリーのスタイリッシュなノートブックPCで本格的HDエンターテインメントを実現した。
    • AMD、デスクトップPC向けAMDプラットフォーム・テクノロジー、コード名「Dragon」を発表。AMDの最高性能CPU、AMD Phenom™ II X4プロセッサー、受賞歴を誇るATI Radeon™ HD 4800シリーズグラフィックス、AMD 7シリーズ・チップセットを備え、多彩な機能を実現するパワーを提供する。
    • AMD、現段階で最もエネルギー効率の優れたAMD Opteron™プロセッサー: クアッドコアAMD Opteron EEプロセッサーを発表。エネルギー効率に優れたソリューションを求めるITユーザーの選択肢を増やすだけでなく、クラウドコンピューティング・プラットフォームの独自のニーズに対応する新テクノロジーとなる。
    • AMD、任天堂のWiiゲーム機用のATI「ハリウッド」グラフィックス・プロセッサーを5,000万台出荷。売り上げ台数ベースで見ると、ハリウッドで最も成功したAMDテクノロジー搭載のゲーム機用チップになっている。
    • テキサス州オースティンのAMD Lone Starキャンパスは、米国グリーンビルディング協議会が主宰するLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)グリーンビル認証システムでゴールド認証を獲得。現在の認証プロジェクトでは、テキサス州でゴールド認証を獲得したLEED®商業ビルでは最大。​ 

    2008

       
    • ​AMDの代表取締役社長兼CEO、Hector Ruiz氏の後任にDirk Meyer氏が就任。
    • AMD OpteronプロセッサーベースのSunサーバーを搭載したTACCは、総合研究専門の世界最大のコンピューターになる。
    • ホームPC用の没入型H​​​​​Dエンターテインメントを実現するAMD LIVE!™ Explorerを始動。
    •  
      • ソーシャルコンテンツでデジタルゲームを開発する方法を子どもに教え、技術や生活のスキルを向上させることを目的として、非営利プログラム「AMD Changing the Game」を始動。​
    • AMD、映画とゲームを区別する「感覚の壁」に風穴をあけるCinema 2.0 Experienceをデモ実演。

    2007

    • AMD、デスクトップやモバイルにUltimate Visual Experience™グラフィックスを提供するATI Radeon™ HD 2000シリーズ・グラフィックス・プロセッサーを発表。

    2006

    • AMD、TeraFLOPSパフォーマンスの壁を破る高速演算プラットフォームをデモ実演する。
    • AMDによるATI買収が成立。新たに革新的な処理パワーハウスが誕生する。
    • CrossFire™マルチGPUゲーム用プラットフォームがデビュー。
    • AMD LIVE!™メディアセンターPCがデビュー。
    • Dell Inc.、AMDプロセッサー搭載システムの発売を発表。
    • Fab 36からのプロセッサー出荷を開始。
    • 次世代モバイル・プラットフォームの開発に特化したSRDC(Shanghai Research and Development Center:上海研究開発センター)を開設。
    • 業界初の純正 x86 クアッドコア・サーバー・プロセッサーをデモ実演。
    • IT施設のエネルギー効率の大幅な改善を目指すオープンでグローバルな組織、Green Gridを創設。​

    2005

    • ノートブックPC用AMD Turion™ 64モバイルテクノロジー、デスクトップ用AMD Athlon™ 64 X 2デュアルコア・プロセッサーを発表。
    • 1-8P x86 サーバーおよびワークステーション向けの世界最高性能プロセッサーを発表。
    • AMD、米国独占禁止法に違反しているとしてIntel 社を提訴。
    • Spansion™、株式を公開。
    • AMD、ドイツ・ドレスデンに Fab 36 を開設。li>
    • ATI GPUがMicrosoft Xbox 360に搭載され、高画質ゲームに大変革をもたらす。

    2004

    • 世界初の x86 デュアルコア プロセッサーをデモ実演。
    • AMD、手頃なインターネット・アクセスやベーシック・コンピューティングを2015年までに世界の50%に加速させることを目指して、50x15 Initiative を開設。
    • 北京を本社として、Advanced Micro Devices(中国)を設立。
    •  
      • ATI、NASDAQ 100 にランクイン。
    • ATI、初の 110nm GPU(ATI Radeon™ X800 XL)を発表​​。

    ​2003

    • AMDおよびIBM、次世代の製造テクノロジーの開発を目指して、共同生産テクノロジー開発契約を締結。
    • AMD Opteron™プロセッサーおよびAMD Athlon™ 64プロセッサーがデビュー。
    • 富士通とともに、AMDが FASL、LLC、新会社 Spansion™を設立。
    • AMD、Sun Microsystems との戦略的提携を形成し、National Semiconductor 社の x86 事業を買収。
    • ATI、世界初の大量 0.13um 低誘電率チップ、 ATI Radeon™ 9600 XT を発表。

    2002

       
    • ​​Hector Ruiz氏、代表取締役社長兼CEOに就任。
    • AMD、低消費電力の組み込み型プロセッサー・テクノロジーを導入するべく、Alchemy Semiconductor 社を買収。
    • AMD Cool'n'Quiet™テクノロジー、Athlon™ XPファミリーでデビュー: 低電力消費と静音設計システムを実現。ユーザーのコンピューティング体験を最大限に広げるパフォーマンス・オン・デマンドを提供します。
    • ATI、世界初の DirectX 9 グラフィックス・プロセッサー、 ATI Radeon™ 9700 Pro を発表。

    2001

    • AMD 初のマルチプロセッシング・プラットフォーム、 AMD Athlon™ MP プロセッサーがデビュー。
    • ​HyperTransport™ テクノロジーは、Agilent、Apple Computer、Broadcom、Cisco Systems、IBM、nVidia、Sun、Texas Instruments などのメーカーに採用されています。

    2000

    • AMD、AMD Athlon™ プロセッサーで1 GHzのクロックスピード(100万クロックサイクル/秒)の壁を破る歴史的偉業を達成。
    •  
      • AMD、Mobile AMD-K6®-2+ プロセッサーで AMD PowerNow!™ テクノロジーを発表。
    • ハイエンドゲームと 3D ワークステーション向け主要製品、ATI Radeon™ グラフィックス・テクノロジーがデビュー。
    • ATI、グラフィックス用チップセット・メーカーの ArtX, Inc. を買収。​

    1999

    • AMD Athlon™ プロセッサーが初の Microsoft® Windows® コンピューティング向け第7世代プロセッサーになる。
    • AMD のプログラマブル・ロジック事業、Vantis を Lattice Semiconductor に売却。

    1998

    • ATI、一貫したセットトップボックス設計を実現する世界初の企業に。
    • ATI、1,000万個の AGP チップを出荷。

    1997

    • AMD、業界初の1,000ドル以下の PC を実現し、PC の低価格化を推進する AMD-K6®マイクロプロセッサーを発表。
    • ATI、グラフィックス企業として初めて DVD アクセラレーションとディスプレイのハードウェア・サポートを提供。
    • ATI、グラフィックス企業として初めて、新しい業界規格である AGP(Accelerated Graphics Port)対応の製品をリリース。

    1996

    • AMD、マイクロプロセッサー・ベンダー、NexGen を買収。
    • ATI、業界初の 3D グラフィックスチップから、グラフィックスとテレビチューナーの統合カード、コンピューターグラフィックスをテレビで表示するチップまで、世界初のチップを連続してリリース。
    • ATI、業界初のノートブック 3D グラフィックス・アクセラレーターでノートブック市場に参入。
    • ATI、ATI アイルランドを設立。

    1995

    • AMD、初の独自設計、ソケット対応のx86マイクロプロッセサー、AMD-K5®プロセッサーを発表。
    • ATI、グラフィックス企業として初めて Mac 対応のグラフィックス・ボードを出荷。

    1994

    • AMD と Compaq Computer Corp、Am486 マイクロプロセッサーを搭載した Compaq コンピューターを完成させるべく、長期的連携関係を構築。
    • ATI、モーションビデオを加速化する初の ATI グラフィックスボード、 Mach64™ を発表。

    1993

    • AMD Am486® マイクロプロセッサー・ファミリーがデビュー。
    • AMD、Flash メモリー製品を生産するため、富士通との合弁事業を確立。
    • ATI、株式を公開。株式を NASDAQ とトロント証券取引所に上場。

    1992

    • ATI、グラフィックス・コントローラーとアクセラレーターを統合した初の ATI チップ、 Mach32™ を発表。
    • ATI、VLB(VESA Local Bus)製品に続いて、(PCI_)周辺機器コンポーネントインターコネクト製品をリリース。
    • ATI、ドイツ・ミュンヘンの ATI GmbH を設立。

    1991

    • AMD Am386® マイクロプロセッサー・ファミリーがデビュー。
    • ATI、CPU から独立したグラフィックスを処理を行う ATI 初の製品、 Mach8™ チップと基板製品をリリース。

    1989

    • ATI、グラフィックス業界向けの VESA 規格の確立を支援。

    1988

    • AMD Submicron Development Center における業務開始。

    1987

    • AMD、Monolithic Memories, Inc. を買収し、プログラマブル・ロジック事業に参入。
    • ATI、EGA Wonder™ と VGA Wonder™ を発表。

    1986

    • ATI、毎週7,000枚のチップを供給するため、Commodore Business Machines と大型契約を締結。

    1985

    • AMD、初めて Fortune 500 社にランクイン。
    • ATI、法人組織化。
    • ATI、初のグラフィックス・コントローラーとグラフィックスボード製品を開発。

    1984

    • AMD、米国の「100 Best Companies to Work For(働きたい企業ベスト100)」に選ばれる。

    1982

    • AMD、IBM の依頼により、Intel 向けの IBM PC マイクロプロセッサーのセカンドソースとして業務を行う契約を締結。

    1979

    • AMD、ニューヨーク証券取引所に登録される。
    • AMD オースティンの新しい製造施設で生産を開始。

    1972

    • AMD、株式を公開。

    1970

    • AMD、初の自社デバイス、 Am2501ロジックセンターを発表。

    1969

       
    • ​共同設立者のJerry Sanders氏、AMDの初代代表取締役社長兼CEOに就任。
    • AMD、資本金 100,000 ドルで法人化し、カリフォルニア州サニーベールに本社を設立。​ ​​​​​​
    脚注