役員略歴

 

 

Chekib Akrout

上級副社長兼グローバルオペレーション及び情報技術担当

上級副社長兼グローバルオペレーション及び情報技術部門担当を務め、グローバルオペレーション、プラットフォーム及び製品工学、インフラとITサービスを担当する各チームを統括。その職務のもと、エンド・ツー・エンドの利回り、コスト、品質、顧客へのAMDの新製品出荷に加え、事業に不可欠なインフラとITサービス/サポートの最適化を担当。​

2008年、AMDに入社する前は、Freescale Semiconductor社ネットワーキングシステム部門の副社長兼事業部総括を務め、ネットワーク市場におけるプロセッサーの優位性を高めるべく、ネットワーキングマルチコアとデジタル信号処理に取り組みました。

Freescale入社前は、IBMに23年間勤務し、最終的にエンターテインメント/エンベデッド・プロセッサー開発事業の副社長に就任。ソニー/東芝/IBM提携によるCellプロジェクト、Microsoft向けXbox 360プロセッサーやSoC向けエンベデッドPowerPCプロセッサーの開発に携わりました。

フランスのピエールマリーキュリー大学の物理学で学士号、電子工学と物理学の博士号を取得。​​

脚注