役員略歴

​​

Dr. Lisa Su
AMD代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)

AMDの社長兼最高執行責任者であり、また取締役会の役員を務める。これまでは、AMDの各事業所、営業所、海外事業所、インフラストラクチャー導入チームの統合を担当し、製品戦略、製品導入、営業、業務のすべてを1つの市場対応組織で行うための取り組みに参加する。2012年1月、グローバル事業部の上級副社長兼事業部総括に就任し、AMD製品およびサービスのエンドツーエンドな業務遂行を指揮しました。

AMDに入社する前は、Freescale Semiconductor, Inc.ネットワーキングとマルチメディア事業部の上級副社長兼事業部総括として活躍。エンベデッド通信とアプリケーション・プロセッサー事業のグローバル戦略、マーケティング、エンジニアリングを担当しました。Freescale 入社は2007年で、最高技術責任者としてテクノロジー・ロードマップ(予定表)や研究開発を指揮しました。

Freescaleに在籍する前の13年間は、IBMで半導体研究開発センターの副社長などさまざまなエンジニアリングと業務のリーダーの役職に就き、IBMのIC技術、共同開発提携、半導体研究開発の戦略方向性を率いてきました。IBM以前は、 SPDC(Semiconductor Process and Device Center)のTexas Instrumentsで技術スタッフメンバーでした。

MIT(マサチューセッツ工科大学)電気工学部で学士号、修士号、博士号を取得。技術誌に掲載された記事は40件以上に上り、2009年にIEEE(電気電子技術者協会)フェロー資格を受ける。彼女は、アナログ・デバイセズ、世界半導体連盟(GSA)、米国半導体工業会(SIA)で取締役を務める。​​

受賞および称賛:

  • 2017年 世界の最も​偉大なリーダー50人、フォーチュン誌
  • 2017年 半導体メーカーCEOランキング上位、インスティチューショナルインベスター誌
  • 2017年 注目すべき人物、HPCWire
  • 2016年 最高賞、アジア系アメリカ人ビジネス開発センター
  • 2016年 テクノロジー業界の女性トップ50、ナショナルダイバーシティカウンシル
  • 2015年 ビジョナリーオブザイヤー、SFGate
  • 2014年 ACEエグゼクティブオブザイヤー、EETimesおよびEDN
  • 2003年 ビジネスにおける目覚ましい実績、YWCA
  • 2002年 若きトップイノベーター100人、MITテクノロジーレビュー
脚注