Doom

今すぐ購入

サードパーティのサイトにジャンプします

Radeon™ RX 500 Graphics

Radeon RX 500シリーズ

リアルなゲーム体験を実現

Build Ryzen™ 7 System

革新的な新しいAMD Ryzenプロセッサーを搭載したReady-to-Playシステム

FPSのパイオニアであり、マルチプレイの「デスマッチ」モードを生み出したid softwareによる「DOOM」が、想像を超える興奮と現代のアクション性を備えて帰ってきた。絶え間なく襲いかかってくるデーモン、強力な破壊力を持つ武器、そしてスピーディーで滑らかな動きが、強烈なFPSバトルを実現。シングルプレイキャンペーンで地獄の深淵を舞台にデーモンの群れを蹴散らすも、さまざまなマルチプレイモードでフレンドと対戦するも、楽しみ方はプレイヤー次第。ゲーム&マップエディターの「DOOM SnapMap」で簡単にオリジナルのコンテンツを作成し、自分でプレイすることはもちろん、世界中に公開することもでき、ゲーム体験がかつてない広がりを見せる!

プレイヤーには使命がある。UAC(ユニオン・エアロスペース・コーポレーション)の巨大な火星研究施設が、獰猛で強力なデーモンたちに蹂躙されている。その侵略から世界を守れる唯一の存在。  DOOM海兵隊員としてプレイヤーに託された任務はただ一つ、敵の殲滅だ。

 

絶え間ない戦闘: 荒れ狂ったデーモンの群れを前に、身を隠すことも、立ち止まることも許されない。  未来的な特有の武器、さまざまなアップグレード、多彩なアクション、高度な近接攻撃システムを組み合せて、独創的なバイオレンスでデーモンをなぎ倒し、切り刻み、踏みつけ、押し潰し、バラバラに吹き飛ばせ!

idマルチプレイの再来: DOOMシリーズ伝統の超高速アリーナスタイル・バトルで、対戦相手を圧倒せよ。今までのゲームモードに加え、今回全く新しいモードが登場。スキルや強力な武器、階層をまたいだ垂直アクション、そしてデーモンに変身できる独自のパワーアップシステム、これらを使いこなして対戦相手を殲滅せよ。

無限の可能性: 「DOOM SnapMap」は、簡単操作でほぼ無限のゲーム体験をすべてのプラットフォームで実現にする強力なゲーム&マップエディター。初心者でも専門知識がなくても、メニューを選んでいくだけで、マップのカスタマイズ、プリセットやプレイヤーがカスタマイズしたオプションの追加、さらにはゲームルールを変更して新モードを創ることができ、作ってすぐにフレンドと一緒にプレイし、また世界中のプレイヤーと共有することが可能。そして、そのすべてがゲーム内の簡単操作で実現。

脚注

ゲームのレーティングは、M(成人向け)です。子どもに不適切な表現が含まれている可能性があります。

© 2016 Advanced Micro Devices Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、FX、LiquidVR、Radeonおよびその組み合わせは、米国および/または他の管轄地域におけるAdvanced Micro Devices, Inc.の商標です。

DirectXは、米国および/または他の管轄地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。

DOOM images and logos © 2016 Bethesda Softworks LLC, ZeniMax Mediaのグループ会社DOOMおよび関連ロゴは、米国および/または他の国におけるid Software LLCの登録商標または商標です。All Rights Reserved.

1.テストは2016年8月22日、AMDパフォーマンスラボにより、Intel Core i7 6700 CPU、16 GBのDDR4メモリー、AMDウェブドライバー16.6.2、NVドライバー368.81、Windows 10を使用して行われました。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。次のゲームが、Maximum/Ultra設定を使用して、1080pでテストされました:Hitman、Ashes of the Singularity、DOOM、Total War:Warhammer。Radeon RX 480 4 GBのスコアは、それぞれ82.44、48、125、84.9でした。NVidia GTX 1060 3 GBのスコアは、それぞれ55.03、43.1、98、70.4でした。すべてのスコアはFPSです。最新のドライバーを使用した場合、性能が変動する可能性があります。RX-44

2.FreeSyncは、ディスプレイのリフレッシュ・レートをグラフィックス・カードのフレームレートに固定することで、ゲームや映像のちらつきやティアリングを解消するために作られたAMDテクノロジーです。モニター、AMD Radeon™グラフィックスおよび/またはDisplayPort™ Adaptive-Sync 1.2(またはそれ以上)準拠のAMD AシリーズAPUが必要です。AMD Catalyst™ドライバー15.2 Beta(またはそれ以上)も必要となります。アダプティブ・リフレッシュ・レートは、ディスプレイによって異なります。特定の機能については、モニターのメーカーにお問い合わせください。一部のAMD Radeon GPUおよびAシリーズAPUのみをサポートします。詳細は、www.amd.com/freesyncをご覧ください。GD-67。

3.AMDの製品は、AMDハードウェアまたはソフトウェアでオーバークロックが有効になっている場合でも、オーバークロックしたことが原因で発生した損傷については保証を行いません。GD-26