現代のアプリケーション向けに設計された革新技術、AシリーズAPU

FM2+プラットフォーム向けAMD AシリーズAPUは、素晴らしい性能やクラス最高のオンラインゲーム体験を実現します。

A Series APU

AMD Aシリーズ・デスクトップAPUで理想を叶えよう

HP Pavilion 510 desktop

HP Pavilion 510デスクトップ

第7世代AMD AシリーズAPU搭載

online gaming icon

Radeon™グラフィックス内蔵により、クラス最高のオンラインゲーム体験を実現1,2

  • League of Legends® や Counter Strike®: Global Offensiveなどの大人気のオンラインゲームやeSportsゲームを細かい設定なしで、最高設定でプレイできるよう設計
  • Windows® 10でのMicrosoft® Xbox One™ のゲームストリーミングをサポート
  • PlayStation® 4とXb​ox One™の両ゲームコンソール機に使われている高機能プロセッサー、そして Radeon™グラフィックス・カードを作り出した信頼のAMDのテクノロジー
performance price icon

驚異的な性能、手頃な価格

  • 効率的なAシリーズのプロセッサーひとつで、競合プロセッサーを外付けグラフィックス・カードと組み合わせるよりも高いゲーム性能を実現3
  • Windows® 10やAdobe®、ArcSoft、Corelなどの大手ソフトウェア・メーカーによる高速化されたアプリケーションの素晴らしい性能
  • AMD A10 APUは、Intel Core i5の最大2倍のグラフィックス性能を提供4
original wraith cooler

Wraith Cooler付属AMD A10-7890K APU

  • 1.02 TFLOPSの理論演算性能を誇るAMD史上最速のAPU5
  • A10-7890Kは、ほぼ無音のAMD Wraith Coolerがバンドルされており、PC愛好家なら誰もがシステムを自慢したくなる最高の性能を誇る組み合わせを提供
  • 前世代機に比べて騒音を10分の1に抑え、バックライト照明とデザイン性の高いファンカバーを備えるほぼ無音の新しい AMD Wraith Cooler6

AMD Aシリーズ・デスクトップAPUファミリー

A10 Badge

Windows® 10対応の最新オンラインゲームで最高性能をお手頃な価格で提供

A8 Badge

クアッドコア性能と多彩な機能により、究極のゲームとエンターテインメント体験を実現

A6 Badge

AMDならではの贅沢なエンターテインメント体験

A4 Badge

感動のWindows® 10体験

FreeSync simulation image

Radeon FreeSync™テクノロジー

よくあるラグやレイテンシーを生じさせることなく、スクリーン・ティアリングを解消し、シームレスな視聴体験を可能にする完全ソリューション7です。

AMD Esports

オンラインゲームのための設計

AMD Aシリーズ・デスクトップAPU搭載のシステムで、素晴らしいビジュアルと、シームレスなゲームプレイで、オンラインゲームを次の次元へ。

Radeon RX 580

Direct X® 12の新機能

Microsoft®の新しいDirectX® 12 APIは、高速性能、高いFPS、低レイテンシーを実現します。

モデルの仕様

脚注
  1. ゲーム性能を示すために 3DMark 11 Entry Scoreを使用しました。全ての性能テストはAMD社内のベンチマークラボにて行われました。AMD A10-7890K(構成:Radeon™ R7グラフィックス、ドライバー 15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entryのスコアは4386で、Intel Core i3 6320(構成:HDグラフィックス、ドライバー20.19.15.4300)の3dMark 11 Entryのスコア3095と比べて、よりも速いことを示しました。 GV-24
  2. ゲーム性能を示すために3DMark 11 Entry Graphics Scoreを使用しました。全ての性能テストはAMD社内のベンチマークラボにて行われました。AMD A10-7870K(構成:Radeon™ R7グラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在140ドルで販売)、ドライバー 15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entryのスコアは4856で、Intel Core i3 4370(構成:HDグラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在147ドルで販売)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア2189に比べて、より速いことを示しました。AMD A8-7670K(構成:Radeon™ R7グラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在110ドルで販売)、ドライバー15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは3789で、Intel Core i3 4170(構成:HDグラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在110ドルで販売)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1602に比べて、より速いことを示しました。AMD A6-7400K(構成:Radeon™ R5グラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在65ドルで販売)、ドライバー14.501.1003.0)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは2537で、Intel Pentium G3470(構成:HDグラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在100ドルで販売)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1171に比べて、より速いことを示しました。AMD A4-7300(構成:Radeon™ R3グラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在46ドルで販売)、ドライバー14.501.1003.0)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは1610で、Intel Celeron G1820(構成:HDグラフィックス(Neweggにて2015年12月15日現在48ドルで販売)、ドライバー10.18.10.3960)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1110に比べて、より速いことを示しました。 GV-21
  3. テストはAMDパフォーマンスラボにて実施されました。AMD A10-7870K(構成:AMD Radeon™ R7 グラフィックス、2x8GB DDR3-2400、256GB SSD、Windows 8.1 64 bit、ドライバー 14.502)、Core i3 4360(構成:Nvidia GT 740 グラフィックス 1GB DDR3、2x4GB DDR3-1600、256GB SSD、Windows 8.1 64bit、ドライバー4156)。テスト対象ゲーム:CounterStrike:GOは1080Pの最高設定でテストを実施(AMD A10-7870Kのスコアは62fps、Core i5 は46fps)。DOTA2は1080Pの最高設定でテストを実施(AMD A10-7870Kのスコアは49fps、Core i5 は37fps)。League of Legendsは1080pの最高設定でテストを実施(AMD A10-7870Kのスコアは89 fps、Core i5 は60fps)。StarCraft IIは1080pの最高設定でテストを実施(AMD A10-7870Kのスコアは35 fps、Core i5 は28fps)。 GV-8
  4. AMDパフォーマンスラボで実施したテストでは、AMD A10-7870K(構成:2x4 GB DDR3-2133、256GB SSD、Windows 8.1ベータ、15.10ドライバー)の3DMark Fire Strikeのスコアは1623、Intel i5 4460(構成:2x4 DDR3-1600、256GB SSD、Windows 8.1ドライバー3960)のスコアは741でした。 GV-2
  5. 2015年12月15日現在、A10-7890Kは、公称クロックレートに基づいて最高理論演算能力1017.984GFlops、Passmark CPUMarkのベンチマークスコア6259となります。AMDのそれまでの最速APUのA10-7870Kは、最高理論演算能力1011.584GFlops、Passmark CPUMarkのベンチマークスコア5997.2です。 GV-23
  6. 製品仕様に従って、ご使用ください。AMD Wraith Coolerの最大騒音値は、39dbAです。一部CPUでWraith Coolerに置き換えられた従来のAMD D3 Coolerの最大騒音値は51dbAです。dbAという対数尺度によれば10デシベルの差は騒音が10倍であるのに等しく、AMD Wraith Coolerは前世代機の10分の1に騒音を抑えていることになります。 WTH-1
  7. FreeSyncは、ディスプレイのリフレッシュレートをグラフィックス・カードのフレームレートに固定することで、ゲームや映像のちらつきやティアリングを解消するために作られたAMDテクノロジーです。モニター、AMD Radeon™グラフィックスおよび/またはDisplayPort™ Adaptive-Sync 1.2(またはそれ以上)準拠のAMD AシリーズAPUが必要です。Radeon対応のソフトウェアが必要です。アダプティブ・リフレッシュレートは、ディスプレイによって異なります。特定の機能については、モニターのメーカーにお問い合わせください。一部の AMD Radeon GPU および AシリーズAPU のみサポートします。詳細については、www.amd.com/freesync をご参照ください。