Ryzen 3 PIB

ゲーム体験および演算に最適な真のクワッドコア、アンロック性能

高性能のゲーム体験と処理に最適な4プロセッサー・コアを搭載、真のマシン・インテリジェンスが、ニーズに合わせた分析と適応を実現します。123

パワーバランスが変わる 

AMD Ryzen™ 3 1300X プロセッサー

ゲーム体験及び演算向けの、真のクアッドコアそしてアンロック性能4

Ryzen 3 1300x spider chart - JP

テクノロジー

その他のテクノロジーを表示

AMD Ryzen™ 3 1300X

仕様
CPUコア数
4
スレッド数
4
基本クロック速度
3.5GHz
最大ターボ・コア速度
3.7GHz
L1キャッシュ合計
384KB
L2キャッシュ合計
2MB
L3キャッシュ合計
8MB
アンロック
はい
CMOS
14nm
パッケージ
AM4
PCI Expressバージョン
PCIe 3.0
サーマル・ソリューション
Wraith Stealth
デフォルトTDP/TDP
65W
Max Temps
95°C
メモリー
最大メモリー速度
2667MHz
メモリータイプ
DDR4
メモリー・チャネル
2
主な特長
サポートされるテクノロジー
Enmotus FuzeDrive™ for AMD Ryzen™
「Zen」コア アーキテクチャー
AMD SenseMIテクノロジー
AMD Ryzen™ Masterユーティリティ
AVX2
FMA3
XFR (Extended Frequency Range)
基盤
製品シリーズ
AMD Ryzen™
製品ライン
AMD Ryzen™ 3
プラットフォーム
Desktop
OPN Tray
YD130XBBM4KAE
OPN PIB
YD130XBBAEBOX
発売日
07/27/2017
脚注
  1. AMDの製品は、AMDハードウェアまたはソフトウェアでオーバークロックが有効な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。GD-26
  2. ゲームの性能は、グラフィックス・カード性能、ネットワーク性能、I/O性能、モニター解像度、詳細設定、ゲーム・エンジンの最適化などにより決まります。
  3. AMD Ryzenの機能とメリットはシステム構成によって異なり、ハードウェア、ソフトウェアまたはサービスを有効にすることが必要な場合があります。性能は、システム構成によって異なります。マザーボードとシステムの製造元にご確認ください。GD-107
  4. クロック周波数/乗算器またはメモリーのタイミング/電圧を変更することを含めるがこれに限らない方法で、AMDのプロセッサーをオーバークロックしてストック仕様を超える作動をすると、AMDハードウェアおよび/またはソフトウェアによりオーバークロックが可能な場合でも、適用されるべきAMD製品の保証が無効となります。 また、システム製造メーカーまたは販売店が提供する保証が無効になる可能性があります。 ユーザーは、ハードウェアの故障または損傷、システム性能の低下および/またはデータ損失、破損または脆弱性を含むがこれに限定されない、AMDプロセッサーのオーバークロックから生じる可能性のあるすべてのリスクおよび責任を負うものとします。 GD-106

* 2017年7月10日にAMDパフォーマンスラボで以下のシステムを使用してテストを実施しました。 PCメーカーの構成によって、結果が異なる可能性があります。 使用しているドライバーのバージョンによって結果が異なる場合があります。
Socket AM4: Ryzen™ 3 1300X プロセッサー、B350 Gaming K4 マザーボード、NVIDIA GTX 1080搭載 Ti 8 GB グラフィックス・アダプター 16GB(2 x 8GB)DDR4-3200 RAM、Windows 10 RS2 オペレーティングシステム、グラフィックス・ドライバー 382.53 :: 07/10/2017。
Socket 1151: Z270 SLI, Core i3-7300 プロセッサー、B250 Gaming M3 マザーボード、NVIDIA GeForce GTX 1080 搭載Ti 8GB グラフィックス・アダプター、16GB(2 x 8GB)DDR4-2400 RAM、Windows 10 RS2 オペレーティングシステム、グラフィックス・ドライバー 382.53 :: 07/10/2017。
ビデオ・エンコーディング:Ryzen 3 1300Xと比較して、HandbrakeにおけるCore i3-7300のビデオ・エンコーディング性能は75%でした。 (Ryzen 3 1300Xは689秒で1080pビデオエンコードを、4Kビデオエンコード・ワークロードを1330秒で完了しました。Core i3-7300は901秒(689/901 = 1300Xの76%の速さ)で1080pビデオエンコードを完了し、 4Kビデオエンコード・ワークロードは1829秒(1330/1829 = 1300Xの73%の速さ)で完了しました。73%と76%の平均は74.5%、切り下げて75%です。 逆に、Ryzen 3 1300Xは、ビデオ・エンコーディングでCore i3 - 7300より最大33%高速です(100%/ 75%= 133%)。 コンテンツ作成:Ryzen 3 1300Xと比較して、Core i3-7300のコンテンツ作成性能はCinebenchによるテストで77%でした。 Ryze 3 1300Xは561ポイントを達成し、Core i3-7300は433.8ポイント、Ryze 3 1300X(561 / 433.8 = 77%)のスコアの77%を達成しました。  逆に、Ryzen 3 1300Xは、コンテンツ作成でCore i3 - 7300より最大30%高速です(100%/ 77%= 130%)。
1080p ゲーム性能: Core i3-7300はRyzen 3 1300Xと比較して、The Divisionにおいて平均フレームレート91%、far Cry Primalで96% 、AOTS (GPU)で101%、AOTS (CPU)で94% 、Witcher 3で104%、Doomで102%、Overwatchで89%、Hitmanで102%、DOTA2で90%、League of Legendsで121%、Playerunknown Battlegroundsで96%、Counter Strike: GOで105%、平均して99%を達成しました。   逆に、Ryzen 3 1300Xは、1080pゲーミングでCore i3 - 7300より最大1%高速です(100%/ 99%= 101%)。 RZN-63

** この情報は第三者の見解を示しています。安全なデータン暗号化についてはhttp://www.pcgamer.com/amd-ryzen-3-review/を、VR性能についてはhttp://hexus.net/tech/reviews/cpu/108073-amd-ryzen-3-1300x-ryzen-3-1200/?page=5をご覧ください。 これらの第三者結果はAMDにより検証されたものではありません。AMDは、第三者情報を更新する義務を負わず、第三者コンテンツを信頼した結果により生じた損害の責任を負いません。