AMD Ryzen Pro Chip

高性能、安全性、信頼性。

4コア、8スレッドの商用グレードのプロセッサーで、マシン・インテリジェンスそしてプロセッサー・レベルのセキュリティーを実現

clear spacer pixel

スレッドと性能の向上

AMD Ryzen™ 5 PRO 1500とIntel Core i5 75001 の性能比較

AMD Ryzen™ 5 PRO 1500 VS Intel Core i5 7500

テクノロジー

AMD Ryzen™ 5 PRO 1500

仕様
CPUコア数
4
スレッド数
8
基本クロック速度
3.5GHz
最大ターボ・コア速度
3.7GHz
L2キャッシュ合計
2MB
L3キャッシュ合計
16MB
アンロック
いいえ
CMOS
14nm
パッケージ
AM4
サーマル・ソリューション
Wraith Spire (No LED)
デフォルトTDP/TDP
65W
Max Temps
95°C
メモリー
最大メモリー速度
2667MHz
メモリータイプ
DDR4
メモリー・チャネル
2
主な特長
サポートされるテクノロジー
AMD SenseMIテクノロジー
AMD 仮想化
DASH enabled
Secure Boot
Trusted Applications
TSM Encryption
AES
AVX2
FMA4
XFR (Extended Frequency Range)
基盤
製品シリーズ
AMD Ryzen™ PRO
製品ライン
AMD Ryzen™ 5 PRO
プラットフォーム
Desktop
OPN Tray
YD150BBBM4GAE
発売日
06/29/2017
脚注
  1. 1. AMDパフォーマンスラボにより、以下のベンチマークでテストされています:PCMARK™ 10(v1.0.1198 – デフォルトのスコア)、SYSMARK 2014(v1.5 – 総合スコア)、CPU-Z(v1.79 – マルチ・スレッドのスコア)、GEEKBENCH(v4.1.0 64bit – CPUマルチコアのスコア)、TrueCrypt(v7.1a – 1 GBメモリー・ドライブを介したAES暗号化(平均))、SPECViewperf™(v12.0.1 – catia-04のスコア)、CINEBENCH R15(RC83328DEMO – CPU(nCore)のスコア)、PASSMARK 9(ビルド10014 – CPUのスコア)、3DMark™ 11(v2.3.3693 – Fire Strikeのスコア) AMD Ryzen™ 5 PRO 1500のスコアはそれぞれ3692、1574、2163、14951、5017、20、810、10652、1731であり、Intel Core i5 7500のスコアはそれぞれ3434、1608、1681、13527、3276、13.35、595、8412、985でした。各ベンチマークのスコア比較は、3692/3434-1=+8%、1574/1608-1=-2%、2163/1681-1=+29%、14951/13527-1=+11%、5017/3276-1=+53%、20/13.35-1=+50%、810/595-1=+36%、10652/8412-1=+27%、1731/985-1=+76%でした。 スコアはAMD社内ラボの測定とモデリングに基づいた推定値であり、結果が異なる場合があります。SPECviewperfに関する詳細はwww.spec.orgで参照できます。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。性能は、最新のドライバーの使用の可否により異なる場合があります。 システム構成: AMD Ryzen™ 5 PRO 1500:AMD Myrtle – SM、AMD Ryzen™ 5 PRO 1500(AMD Radeon R7 430、4096 DDR4-2400 RAM2基、500GB HDD 7200rpmドライブ、Microsoft Windows 10 Pro、グラフィックス・ドライバー21.19.512.4搭載)2017年6月8日 Intel Core i5 7500:HP EliteDesk 800 G3、Intel Core i5 7500(Intel® HDグラフィックス630、4096 DDR4-2400 RAM2基、500GB HDD 7200rpmドライブ、Microsoft Windows 10 Pro、グラフィックス・ドライバー21.20.16.4574搭載)2017年6月8日 - RZP-6