業界有数の費用対効果を特徴とするAMD Geodeファミリーの後続機

概要

  • AMD Geodeファミリーの後続機
  • 1MBの共有L2キャッシュを備えた「Jaguar」x86 CPUコア2基
  • AMD Radeon™ R1E GCUグラフィックス(演算ユニット1基)
  • シングル・チャネル64-bit DDR3メモリー
  • HDMI 1.4、DisplayPort 1.2、Embedded DisplayPort 1.4により、最大2台のディスプレイ・インターフェイスに対応
  • 複数フォーマットのエンコーディングおよびデコーディング機能
  • DirectX® 11.2対応
  • 高性能な統合コントローラー・ハブのサポート:PCIe® Gen 2 4x1、USB3ポートx2、USB2ポートx4、SATA 2.0/3.0ポートx2

主な特長

拡張性

高性能な第1世代および第2世代のAMD組み込み型GシリーズSoCデバイスとのピン互換性を備え、設計の連続性とソリューションの規模の最適化を実現します。

競争力の高い費用対効果

64-bit x86 AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCは、32 bit ARMソリューションと同様の価格設定で、主流な組み込み型製品の用途における演算およびマルチメディア処理性能のニーズを満たします。

優れた電力効率

AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCは、6~15Wの幅広い熱設計電力(TDP)に対応し、最適なバランスのワットあたりの価格を提供します。

統合性の高いI/O

AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCは、2基のx86「Jaguar」CPUコア、1MBの共有L2キャッシュ、Radeon™ GPU R1E演算ユニット1基1、I/Oコントローラーを統合して、1枚のダイに搭載しています。

マルチディスプレイのサポート

AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCは、最大2台のディスプレイ・インターフェイスをサポートし、柔軟なマルチディスプレイ構成が可能です。

耐久性

AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCの予定耐用年数は最長10年で、ライフサイクルを通した長期的なサポート計画を立てることができます。

用途

AMD組み込み型GシリーズLXファミリーSoCは、次のような幅広い組み込み型製品の用途における処理要件を満たすために設計されています。

Embedded G Series LX Family Product Selector Chart

補足情報

弊社のテクニカル・リソースを探索して、AMD組み込み型Gシリーズ・プラットフォームの並外れた性能や電力効率を具体的に確認してください。ここでは、視覚的に体感することもできます。

ソフトウェア、ソリューション、ツールパートナー

AMD組み込み型ボードのパートナー

AMD組み込みデベロッパー・サイト:参照デザイン、ドライバーのダウンロードなど(要ログイン)

組み込み型製品カタログ

リソース:ホワイトペーパーとケーススタディ

技術文書

脚注
  1. GCN(グラフィックス・コア・ネクスト)アーキテクチャー搭載のAMD Radeon™とFirePro™ GPUは、CU(演算ユニット)と呼ばれる複数の外付け実行エンジンで構成されています。各CUは、一体として作動する64個のシェーダー(ストリーム・プロセッサー)を備えています。© 2017 Advanced Micro Devices, Inc. All Rights Reserved。AMD、AMD Arrowロゴ、Radeonおよびこれらの組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。3DMarkは、Futuremark Corporationの登録商標です。DirectXは、Microsoftの登録商標です。HDMI、HDMIのロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLCの商標または登録商標です。PCIeは、PCI-SIG Corporationの登録商標です。本書に記載されているその他の製品名は、識別のために使用されたものであり、それぞれの所有者の商標です。 PID #1710902-C