高性能コア設計のプロセッサー・ファミリーが、最先端なマルチメディアおよび計算ワークロードを効率的に処理

並列演算機能

  • グラフィックスおよび演算機能向けGPU
  • マルチコア搭載高性能CPU

ヘテロジニアス・システム・アーキテクチャー(HSA)

  • ベンダー間で使用可能なため、1つのデバイスで複数のコンピューティング・デバイスを利用できます
     

マルチメディア機能

  • 処理エンジンを効率的に使用するハードウェア・ビデオ圧縮および解凍エンジン

Radeon Eyefinityテクノロジー1

  • 最大で4台のディスプレイを同時に動作させたり、1台の大きなディスプレイとして動作させたりします
Women Working on Medical Touchscreen

AMD組み込み型RシリーズSoC

AMD組み込み型RシリーズSoC(旧コード名:「Merlin Falcon」)は真の4Kデコード/エンコード機能を搭載、息をのむようなグラフィックスを実現します。AMDの最新の高性能「Excavator」x86 CPUコア最大4個、最新のAMD Radeon™グラフィックス、I/Oコントローラーのすべてを単一のダイ上で統合する、高度なSoCアーキテクチャーがHDマルチメディア処理性能を向上させました。

第2世代のAMD組み込み型RシリーズAPU

第2世代のAMD組み込み型RシリーズAPU(旧コード名:「Bald Eagle」)は、ヘテロジニアス・システム・アーキテクチャーを活用、処理性能、電力効率、マルチメディアの臨場感を向上させます。

アプリケーション

低価格で電力効率性に優れた設計のAMD Rシリーズ・プラットフォームは、さまざまな用途に適合します。AMD Rシリーズ・プロセッサーがニーズに最適なソリューションを提供します。

Embedded R-Series SOC Product Chart

補足情報

AMDテクニカル・リソースから、AMD組み込み型Rシリーズ・プラットフォームの並外れた性能や電力効率を具体的にご確認ください。視覚的に体感することもできます。

ソフトウェア、ソリューションおよびツールパートナー

AMD組み込みボード・パートナー

AMD組み込みデベロッパー・サイト:参照デザイン、ドライバーのダウンロードなど(要ログイン)

組み込み製品カタログ

リソース: ホワイトペーパーおよび事例研究

レガシー

第1世代のAMD組み込み型RシリーズAPU

AMD組み込み型RシリーズAPUの電力効率性に優れたソリューションが、高性能処理とプレミアムな高解像度エクスペリエンスを実現します。前例のない統合グラフィックスとマルチディスプレイ性能が、コンパクトかつ省電力の組み込み型アプリケーションで発揮されます。

詳細を読む

脚注
  1. Radeon Eyefinityテクノロジーは、非標準アスペクト比をサポートするアプリケーションで使用できます。同テクノロジーは、複数のディスプレイを連結して1つの大きな画面を表示するために必要です。AMD Eyefinityテクノロジーは、Windows VistaまたはWindows 7オペレーティング・システムで単一の有効なAMD RシリーズAPUを使った最大4ディスプレイ、または単一の有効な AMDグラフィックス・カードを使った最大6ディスプレイに対応します。ディスプレイの数や種類はボードの設計により変わることがあります。実施状況により、互換性のあるモニターおよび/またはハブを搭載DisplayPort 1.2マルチストリーミング・テクノロジーが必要となります。SLS (「シングル・ラージ・サーフェス」) 機能には、すべての構成済みディスプレイ上で同一のディスプレイ解像度が必要です。