EPYC™メモリー・バウンドHPCの性能

AMD EPYCプロセッサーは、メモリー・バウンドHPCワークロード向けに優れた性能を発揮します。

1ソケットおよび2ソケットのEPYCが世界記録の性能を達成

EPYC Logo Chip

AMD EPYC™ 7000シリーズ

クラウド時代のデータセンター向け性能と規模

ワークロード

Blue Glow Background

性能

最大のコア、メモリー、I/Oを備えた業界をリードする性能。*

Blue Server Room

最適化

バランスのとれたリソースによって、すべてのワークロードに適した規模のコンピューティングを構成可能。

Blue Key Lock

セキュリティー

業界初の組み込み型x86シリコンレベルのデータ・セキュリティーをサーバー・チップに搭載。

お客様からの声

データセンター向けEPYCの性能を活用。

Server Images

関連ビデオ

TwitterのAMDサーバ

FacebookのAMD

 

AMD

脚注

*AMD EPYCプロセッサーは最大32個のCPUコアを搭載しているのに対し、Xeon E5-2699A v4プロセッサーは22個のCPUコアを備えています。  NAP-02

AMD EPYCプロセッサーは8個のDDR4-2666チャネルでチャネルあたり最大21.3 GB/秒をサポート(合計170.7 GB/秒)するのに対し、Xeon E5-2699A v4プロセッサーは最大4個のDDR4-2400チャネルで19.2 GB/秒をサポートします(合計76.8 GB/秒)。  NAP-03

AMD EPYCプロセッサーはソケットあたり最大128個のPCI Express高速I/Oレーンを備えているのに対し、Xeon E5-2699A v4プロセッサーはソケットあたり40個のレーンを備えています。 NAP-05