generic desktop campaign

事実上あらゆる作業に対応する高性能プロセッサー

仕事でも、ゲームでも、AMDのマルチコア・デスクトップ・プロセッサーなら、抜群のパフォーマンス、圧倒的なゲーム体験そして驚くべき価値を得られます。

ゲーム・ファンとセミプロ向け究極のパフォーマンス

驚くほどパワフルなマルチコア・プロセッサーで、究極の性能を実現。​

Ryzen logo

AMD Ryzen™プロセッサー​​​​​

ブレインストーミングから躍進へ、ドリームから勝利へ。極めてパワフルなAMD Ryzen™ 7プロセッサーを利用すれば、枠にとらわれない想像、設計、作成が可能です。究極のパフォーマンスと膨大な作業処理能力を誇る8コア16スレッド、新たに設計された効率的なアーキテクチャーとインテリジェントなAMD SenseMIテクノロジーで、圧倒的手ごたえを確認しましょう。

高性能演算およびゲーム体験

最も高い性能が要求されるAAAゲームやオンラインゲーム、さらに生産性ソフトウェアにも対応する高性能プロセッサー (socket AM3+)1

FX Badge

AMD FX™ CPU

AMD FX™プロセッサーは、コンシューマー向けデスクトップPCで最高のクロック・レートに加え、同価格の競合製品に比べて少なくとも2倍のコアを備えており、性能ニーズのカスタマイズに最適です。1,2 外付けグラフィックス・カードが必要です。

メインストリームの演算タスクおよびオンライ​ンゲーム

生産性ソフトウェア、esportsやMOBAなどのオンラインゲーム、さらに高解像度メディア再生に快適に対応できる高機能の演算構成

ソケットAM4

AMDの 新しい高度なデスクトップ・プラットフォームでは、DDR4メモリーをサポート

AMD Athlon and A12 logos

アンロック第7世代AMD Aシリーズ・プロセッサーおよびAMD Athlon™ X4プロセッサー1

アンロック対応の第7世代AMD Aシリーズ・プロセッサーと、Athlon X4プロセッサーでゲームをお楽しみください。1 ​統合されたRadeon™グラフィックスにより、今すぐ必要なゲーム向け性能が実現されます。また、別個のグラフィックス・カードと併用することで、クアッドコアAthlon X4プロセッサーは、未来志向のAM4プラットフォームで今すぐ必要な性能を提供し、必要に応じてRyzen™プロセッサーにアップグレードすることもできます。

ソケットFM2+

AMDの従来のメインストリーム・プラットフォームでは、DDR3メモリーをサポート

AMD Athlon Badge

AMD Athlon™ X4 CPU

クアッドコアの性能をお買い求めやすい価格で。外付けグラフィックス・カードと組み合わせれば、更なる高機能、高レスポンス、高効率処理を実現。* 外付けグラフィックス・カードが必要です。必要な性能に合わせてカスタマイズするのに最適です。

A-Series badge

AMD AシリーズAPU

驚異的な性能、手頃な価格。Radeon™グラフィックス・カード内蔵による高度なレスポンス性と効率の高い処理で、クラス最高のオンラインゲーム体験やメディア再生を提供。3,4  Radeonグラフィックス内蔵で、外付けグラフィックス・カードは必要ありません。

日常的な演算

マルチタスク処理、インターネット閲覧や各種メディア再生のためのベー​シックでお求めやすい価格の演算性能 (socket AM1)

AMD AM1 Platform logo

AMD Athlon™ 5000 APU、AMD Sempron™ 3000 APU

最大コア4基で、驚くほど優れた電力効率、アップグレード可能かつ低価格のプロセッサーです。組み込みのRadeonグラフィックスを使用するため​、外付けグラフィックス・カードは必要ありません。

脚注
  1. AMDの製品は、AMDハードウェアまたはソフトウェアでオーバークロックが有効にされている場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。 GD-26
  2. AMD FX 8370プロセッサーは、Intelの最高速Core i5プロセッサーより速いクロックを実現します。2015年11月12日時点で、Intelの最高速Core i5プロセッサーであるCore i5-6600Kの最大ターボクロックは3.9 GHzで、AMDのFX 8370の最大ターボクロックは4.2 GHzです。 DTV-62
  3. 2015年12月15日現在、AMD Aシリーズ・プロセッサーはクラス最高のゲーム体験を実現します。ゲーム性能を示すために3DMark 11 Entry Graphics Scoreを使用しました。全ての性能テストは、AMDベンチマーク・ラボにて実施されました。AMD A10-7890K(構成:Radeon™ R7グラフィックス、ドライバー15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entryのスコアは4386で、Intel Core i3 6320(構成:HDグラフィックス、ドライバー20.19.15.4300)の3dMark 11 Entryのスコア3095を上回りました。AMD A10-7870K(構成:Radeon™ R7グラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在140ドル)、ドライバー15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは4856で、Intel Core i3 4370(構成:HDグラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在147ドル)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア2189を上回りました。AMD A8-7670K(構成:Radeon™ R7グラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在110ドル)、ドライバー15.201.1151.1004)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは3789で、Intel Core i3 4170(構成:HDグラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在110ドル)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1602を上回りました。AMD A6-7400K(構成:Radeon™ R5グラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在65ドル)、ドライバー14.501.1003.0)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコアは2537で、Intel Pentium G3470(構成:HDグラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在100ドル)、ドライバー10.18.15.4279)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1171を上回りました。AMD A4-7300(構成:Radeon™ R3グラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在46ドル)、ドライバー14.501.1003.0)の3dMark 11 Entry Graphics のスコアは1610で、Intel Celeron G1820(構成:HDグラフィックス(Neweggで2015年12月15日現在48ドル)、ドライバー10.18.10.3960)の3dMark 11 Entry Graphicsのスコア1110を上回りました。 GV-21, GV-24
  4. ゲームの性能は、次の要素によって左右されますが、これらに限定されません:グラフィックス・カードの性能、ネットワークの性能、I/O性能、モニターの解像度、詳細設定、ゲーム・エンジンの最適化。

*外付けグラフィック・スカードは含まれていません