Ryzen™ Threadripper for Design and Gaming

曲を書く。デバイスを指揮する。

Ryzen™ Threadripper™でデザインやゲーム体験を制覇。

AMD Ryzen Threadripperはクリエイティブに最適です

AMD Threadripper for gaming

AMD Ryzen Threadripperはゲーム向けです

Ryzen PIB

膨大なタスクをかつてない高速で処理1

すべての処理を同時に実行。

レンダリング、ストリーミング、コンパイル、エンコーディング。作業またはゲームプレイ。Threadripperは、圧倒的な性能で膨大なワークロードを処理します。

AMD Ryzen Master Utility

AMD Ryzen Masterユーティリティ

AMD Ryzen™搭載システムで究極のコントロールのロックを解放、オーバークロックと効率性をカスタマイズしてシステムを強化。2

AMD SenseMI Technology

AMD SenseMIテクノロジー

AMD Ryzen™プロセッサーの賢いマシン・インテリジェンス

Zen Core Architecture

「Zen」コア・アーキテクチャー

パワフルで効率的な「Zen」コアがAMD Ryzen™ Threadripper™プロセッサーすべてに搭載

Ryzen Threadripper Chipshot

はるかに先を行く、比類なき処理能力とプラットフォーム

Threadripperは、コンシューマー・デスクトップPC向けでは史上最速のマルチスレッド・プロセッサーです。3

最大16コア、32スレッドで驚異の同時マルチ処理能力を発揮、熟練ユーザー向けAMD X399チップセットによる40 MBの組み合わせキャッシュと膨大なI/Oが、困難な処理にも対応します。

最大16コア/32スレッドで、超高速のクリエイティブ・ワークロードを実現。

GPUとNVMeの多大なニーズに対応する史上初の64レーンのPCIe® Gen3。

合計40MBのキャッシュで、大規模なデータセットへの迅速なアクセスを実現。

信頼できるスループットのためのECCサポートを備えた クワッド・チャネルDDR4。

X399 Logo White

AMD X399チップセット

PC愛好家向け究極のプラットフォーム

Ryzen™ Threadripper™プロセッサーで、オリジナルなPCを構築しませんか?

パートナーからのプレミアム・マザーボード設計の詳細について。

サードパーティのサイトにジャンプします

ASUS Motherboard

ASUS X399 Zenith Extreme

ASRock X399 Motherboard

ASRock X399 Taichi

Gigabyte X399 Motherboard Image

Gigabyte X399 Aorus Gaming 7

MSI X399 Motherboard

MSI X399 Gaming Pro Carbon AC

Alienware 51 Threadripper™ Edition

Alienware Area-51 Threadripper™ Edition

高いコア数を必要とする性能重視のゲーマー、クリエイター、ストリーミング・ユーザーが選ぶプラットフォームです。

今すぐ購入

Ryzen Threadripper and Alien Logos

モデルの仕様

脚注
  1. AMDパフォーマンスラボによるRyzen Threadripperのテストは、2017年4月28日時点でのAMD Ryzen Threadripperのエンジニアリング・サンプルを用いて行われました。AMD Ryzen™ Threadripper:Whitehavenマザーボード、Ryzen™ Threadripperエンジニアリング・サンプルのプロセッサー(16コア/32スレッド)、Radeon RX480 8 GBグラフィックス・アダプター、64 GB(4 x 16 GB)DDR4-2667 RAM、Windows 10オペレーティング・システム、グラフィックス・ドライバー16.5を搭載。2017年4月28日。PCWorldによるCore i9-7900Xのテストおよびデータでは、Cinebench R15 nTにおけるサード・パーティーの見解が発表されています(http://www.pcworld.com/article/3201187/computers/intel-core-i9-review.html?page=2)。これらのサード・パーティーのテスト結果はAMDによって検証されていません。AMDはサード・パーティーの情報を更新する義務を負わず、このサード・パーティーのコンテンツをお客様が信頼したことにより発生した損害について一切責任を負いかねます。Cinebench R15 nTは、マルチスレッドのCPU性能をシミュレートするために使用されます。AMD Ryzen™ Threadripperのエンジニアリング・サンプルのスコアは3033、Intel Core i9-7900X Extreme(Intel最速のコンシューマー・デスクトップ・プロセッサー)のスコアは2180でした。ベンチマークのスコアの比較は、AMD Ryzen™ Threadripper で3033/2180 =×1.39もしくは39%高くなりました。AMD Ryzen™ Threadripperのエンジニアリング・サンプルのスコアは3033、AMD Ryzen 7 1800X(Threadripperの前世代AMD最速コンシューマー・デスクトップ・プロセッサー)のスコアは1601でした。ベンチマークのスコアの比較は、AMD Ryzen Threadripper で3033/1601 =×1.89もしくは89%高くなりました。PCメーカーの構成によっては結果が異なる可能性もあります。テスト結果は予想値にすぎません。最新ドライバーの使用や最終的なプロセッサーの構成により、性能が異なる場合があります。
  2. AMD製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが有効にされている場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。 GD-26
  3. AMDパフォーマンスラボによるRyzen Threadripperのテストは、2017年4月28日時点でのAMD Ryzen Threadripperのエンジニアリング・サンプルを用いて行われました。PCメーカーの構成によっては結果が異なる可能性もあります。テスト結果は予想値にすぎません。最新ドライバーの使用や最終的なプロセッサーの構成により、性能が異なる場合があります。Cinebench R15 nTは、マルチスレッドのCPU性能をシミュレートするために使用されます。AMD Ryzen™ Threadripperのエンジニアリング・サンプルのスコアは3033、Intel Core i7-6950X Extreme(Intel最速のコンシューマー・デスクトップ・プロセッサー)のスコアは1852でした。ベンチマークのスコアの比較は、AMD Ryzen Threadripper で3033/1852 =×1.64もしくは64%高くなりました。AMD Ryzen™ Threadripperのエンジニアリング・サンプルのスコアは3033、AMD Ryzen 7 1800X(Threadripperの前世代AMD最速コンシューマー・デスクトップ・プロセッサー)のスコアは1601でした。ベンチマークのスコアの比較は、AMD Ryzen Threadripper で3033/1601 =×1.89もしくは89%高くなりました。