CEOのLisa SuによるRyzen 5の発表

登録すると、Ryzen™ 5プロセッサーのリリース時期に関する通知が届きます。

AMD Ryzen™ 5 1600X

スムーズなゲーム体験と最先端マルチプロセッシング

  • 4.0 GHz Precision Boostで3.6 GHzのクロックレート
  • 高効率の冷却機能を使用した場合の拡張周波数範囲(XFR)
  • 95ワットTDP

AMD Ryzen™ 5 1600

スムーズなゲーム体験と効率的な最先端マルチプロセッシング

  • 3.6 GHz Precision Boostで3.2 GHzのクロックレート
  • AMD Wraith Spire Cooler
  • 65ワットTDP

AMD Ryzen™ 5 1500X

高性能ゲーム体験と処理能力

  • 3.7 GHz Precision Boostで3.5 GHzのクロックレート
  • 高効率の冷却機能を使用した場合の拡張周波数範囲(XFR)
  • AMD Wraith Spire Cooler
  • 65ワットTDP

AMD Ryzen™ 5 1400

優れた性能のゲーム体験と処理能力

  • 3.6 GHz Precision Boostで3.2 GHzのクロックレート
  • AMD Wraith Stealth Cooler
  • 65ワットTDP

AMD Ryzen YouTubeレビュー

AMD Ryzen 7正式発表 – 全詳細!

*サードパーティのサイトにジャンプします

Pat Moorhead氏:AMDが“猛烈な勢いで復活”

フォーブスの分析で、大成功であると賞されたRyzenのパフォーマンス

*サードパーティのサイトにジャンプします

Lisa Su Interview

AMD Ryzen 7リリース

社長兼CEOのDr. Lisa Su、Ryzen発表

AMD Ryzen™ 7プロセッサーを購入する

「Zen」コア アーキテクチャー

「Zen」コア アーキテクチャー

プロセッサー性能の画期的な向上

AMD SenseMIテクノロジー

AMD SenseMIテクノロジー

AMD Ryzenプロセッサーの賢いマシン インテリジェンス

AMD Ryzen Masterユーティリティ

AMD Ryzen Masterユーティリティ

カスタマイズされたオーバークロックと効率性のためにAMD Ryzen搭載システムで究極のコントロールのロックを解除。1,2

AMD Ryzen™ 7 1800X

最新のマルチコア処理能力の頂点

  • 4.0 GHzの高精度ブーストで3.6 GHzのクロックレート
  • 高効率の冷却がある場合の拡張周波数範囲(XFR)
  • 95ワットTDP

AMD Ryzen™ 7 1700X

素晴らしいのマルチコア パフォーマンス

  • 3.8 GHzの高精度ブーストで3.4 GHzのクロックレート
  • 高効率の冷却がある場合の拡張周波数範囲(XFR)
  • 95ワットTDP

AMD Ryzen™ 7 1700

効率的で強力なマルチコア処理

  • 3.7 GHzの高精度ブーストで3.0 GHzのクロックレート
  • 照明付きAMD Wraith Spireクーラー、RGBカラー コントロール付き
  • 65ワットTDP

RYZENのパワーで。 思 いのまま

革新的な新しいAMD Ryzenプロセッサーを搭載したReady-to-Playシステム

AMD Ryzen Ready AM4チップセットとマザーボード

AMDソケットAM4は、同社の新たな将来を保証するプラットフォームです。3

AMD Wraith Coolers

AMD Ryan向け新規AMD Wraith Cooler

ソケットAM4と新規AMD Ryzenプロセッサー向けAMD Wraith Coolerのまったく新しい製品でグレードアップしました。

RYZENのパワーで、思 いのまま。

AMD RYZEN™ 7プロセッサーはこちらです。

Club AMD(CES 2017)

CES 2017(ラスベガス)でClub AMDのデモスペースをチェックしよう!

AMD Ryzen™はVRと複合現実感を提供

New Horizonのファンは、複合現実感VR体験でRyzenベースのPCを「構築」することができました。

脚注
  1. AMD製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。
  2. AMD SenseMIテクノロジーの機能は、モデルによって異なります。さまざまなプロセッサー モデルの特定の機能については、 www.amd.comをご覧ください。システムがあらかじめ構築されている場合は、製造元に問い合わせてください。
  3. 「未来志向」という言葉は、14nm FinFETプロセス テクノロジー、DirectX®12およびVulkan™ APIサポート、DDR4、USB 2.1 Gen 2、NVMeなどの新しいI/Oテクノロジー、VRなどの体験を含む、現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートを指します。「未来志向」という言葉は、保証として機能することを意味するものではなく、また、ユーザーはグラフィックス テクノロジーをアップグレードする必要がなくなることを意味するものでもありません。上記に示される現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートには、一部のユーザーにとってCPUのアップグレードの頻度を減らす可能性があります。GD-104