generic desktop campaign

お気に入りの製品にパワーを

AMD Ryzen™プロセッサーを搭載したまったく新しいゲーム向けデスクトップの紹介。

AMDの新しい究極のデスクトップ・プラットフォーム

最大16コア/32スレッドのRyzen™ Threadripper™

詳細を読む

通知を希望

Ryzen Pro

Ryzen™ Proプロセッサーの発表

商用デスクトップ向けRyzen Proが2017年下半期にリリースされます。

通知を希望

AMD Ryzen™ プロセッサーの到来。

Zen Core Architecture

「Zen」コア アーキテクチャー

プロセッサー性能の画期的な向上

SenseMI Icons on Background

AMD SenseMIテクノロジー

AMD Ryzenプロセッサーの賢いマシン インテリジェンス1

AMD Ryzen Master Utility

AMD Ryzen Masterユーティリティ

カスタマイズされたオーバークロックと効率性のためにAMD Ryzen搭載システムで究極のコントロールのロックを解除。2

AMD Ryzen™ 7 processors

RYZENのパワーで。 思 いのまま

革新的な新しいAMD Ryzen 7プロセッサーを搭載したReady-to-Playシステム

AMD AM4 Chipsets

AMD Ryzen Ready AM4チップセットとマザーボード

AMDソケットAM4は、同社の新たな将来を保証するプラットフォームです。3

Three Wraith Cooler Images

AMD Ryan向け新規AMD Wraith Cooler

ソケットAM4と新規AMD Ryzenプロセッサー向けAMD Wraith Coolerのまったく新しい製品でグレードアップしました。

AMD Ryzen™ 7プロセッサー

最新のマルチコア処理能力の頂点

AMD Ryzen™ 5プロセッサー

より高速かつスムーズな操作を実現する高性能

RYZENのパワーで、思 いのまま。

AMD RYZEN™ 7プロセッサーはこちらです。

Club AMD(CES 2017)

CES 2017(ラスベガス)でClub AMDのデモスペースをチェックしよう!

AMD Ryzen™はVRと複合現実感を提供

New Horizonのファンは、複合現実感VR体験でRyzenベースのPCを「構築」することができました。

StardockおよびOxide GamesがAMD Ryzen CPUの1080pゲーム体験を最適化


脚注
  1. AMD SenseMIテクノロジーの機能は、モデルによって異なります。さまざまなプロセッサー モデルの特定の機能については、 www.amd.comをご覧ください。システムがあらかじめ構築されている場合は、製造元に問い合わせてください。
  2. AMD製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。
  3. 「未来志向」という言葉は、14nm FinFETプロセス テクノロジー、DirectX®12およびVulkan™ APIサポート、DDR4、USB 2.1 Gen 2、NVMeなどの新しいI/Oテクノロジー、VRなどの体験を含む、現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートを指します。「未来志向」という言葉は、保証として機能することを意味するものではなく、また、ユーザーはグラフィックス テクノロジーをアップグレードする必要がなくなることを意味するものでもありません。上記に示される現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートには、一部のユーザーにとってCPUのアップグレードの頻度を減らす可能性があります。GD-104