Ryzen™ Threadripper for Design and Gaming

曲を書く、デバイスを指揮する

Ryzen™ Threadripper™でデザインやゲーム体験を制覇。

Ryzen Threadripper PIB

AMD Ryzen™ Threadripperプロセッサー

あらゆることを同時に実行。レンダリング、ストリーミング、コンパイリング、エンコーディング。仕事にゲームに、世界初の16コア・デスクトップ・プロセッサーを搭載した究極のデスクトップ・プラットフォームをご利用ください。4

  • 8~16コア
  • 最大32の処理スレッド
  • 20MB~40MBキャッシュ

AMD Ryzen™ 7プロセッサー

ゲーム、コンテンツ作成、集中的なマルチタスクでトップレベルの性能を体験。熱心なPC愛好家に最適な、非常にバランスのとれたデザイン。

  • 8コア
  • 16の処理スレッド
  • 20MBキャッシュ
AMD Ryzen™ 5

AMD Ryzen™ 5プロセッサー

パワフルなプロセッサーをあらゆる人に。あらゆるゲーマーとアーティストのスタンダードとなる妥協なき機能とスムーズな性能。

  • 4~6コア
  • 最大12の処理スレッド
  • 10MB~16MBキャッシュ
Ryzen 3 PIB

AMD Ryzen™ 3プロセッサー

最先端の真のクアッドコア・アーキテクチャーにより、はるかに高価なPCに期待される応答性と性能を実現。

  • 4コア
  • 10MBキャッシュ
Dell Inspiron 7000 Thanos

お気に入りの製品にパワーを

AMD Ryzen™プロセッサーを搭載したまったく新しいゲーム向けデスクトップの紹介。

Ryzen 3

発見、創造、進化

AMD Ryzen™ 3プロセッサーは、あらゆる用途に対応した応答性の高い性能を提供します。

 

Zen Core Architecture

「Zen」コア・アーキテクチャー

プロセッサー性能の画期的な向上

AMD SenseMI Technology

AMD SenseMIテクノロジー

AMD Ryzenプロセッサーの賢いマシン・インテリジェンス1

AMD Ryzen Master Utility

AMD Ryzen Masterユーティリティ

カスタマイズされたオーバークロックと効率性のためにAMD Ryzen搭載システムで究極のコントロールを引き出す。2

AMD Ryzen™ 7 processors

RYZENのパワーで、思いのまま

革新的な新しいAMD Ryzen 7プロセッサー搭載のReady-to-Playシステム

AMD AM4 Chipsets

AMD Ryzen Ready AM4チップセットとマザーボード

AMDソケットAM4は、未来志向の新しいプラットフォームです。3

AM4 Wraith Coolers

AMD Ryan向け新規AMD Wraith Cooler

ソケットAM4と新規AMD Ryzenプロセッサー向けAMD Wraith Coolerのまったく新しい製品でグレードアップしました。

RYZENのパワーで、思いのまま

AMD RYZEN™ 7プロセッサーはこちらです。

Club AMD(CES 2017)

CES 2017(ラスベガス)におけるClub AMDのデモスペースをチェックしよう!

AMD Ryzen™によりVRと複合現実を実現

New Horizonのファンは、複合現実、VR体験でRyzenベースのPCを「構築」することができました。

脚注
  1. AMD SenseMIテクノロジーの機能は、モデルによって異なります。さまざまなプロセッサー・モデルの特定の機能については、www.amd.comをご覧ください。システムがあらかじめ構築されている場合は、製造元に問い合わせてください。
  2. AMD製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。
  3. 「未来志向」という言葉は、14nm FinFETプロセス・テクノロジー、DirectX®12およびVulkan™ APIサポート、DDR4、USB 2.1 Gen 2、NVMeなどの新しいI/Oテクノロジー、VRなどの体験を含む、現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートを指します。「未来志向」という言葉は、保証として機能することを意味するものではなく、また、ユーザーはグラフィックス・テクノロジーをアップグレードする必要がなくなることを意味するものでもありません。上記に示される現在および近く発表されるテクノロジー標準のサポートにより 、ユーザーの中にはCPUのアップグレードの頻度を減らすことができる場合があります。 GD-104
  4. Threadripper 1950Xがリリースされる前、デスクトップCPUの最大コア数はIntel Core i7-6950Kの10個でした。 RZN-95