AMD Radeon Rays Car Render

驚異的なフォトリアリズムのためのテクノロジー

オープンソース。クロスプラットフォーム。フリー。

Radeon Rays Logo

Radeon Rays(旧AMD FireRays) テクノロジーは、高効率かつ高性能のGPUで高速化されるレイトレーシング・ソフトウェアです。Radeon Raysは、映像やゲーム・シーンにおける光線の軌跡を追跡して​、環境内での光の反射・屈折や仮想オブジェクトに対する乱反射の効果のシミュレ​ーションを行います。その結果、驚くほどフォトリアリスティックな3D画像が創られます。

Radeon Raysは、AMDのGPU、CPU、そしてAPUが持つ高性能のレイトレーシング機能を最大限まで引き出したいコンテンツ・デベロッパーを対象にしています。AMDのGCN対応グラフィックス・プロセッサーの非同期演算エンジンにより、Radeon Raysは、レイトレースの視点に基づいてデータをディスプレイに出力すると同時にグラフィックス・エンジンを動かすことが可能です。

この世で一番大切なものは自由に手に入る!

Radeon Raysは、オープンソースかつGPUOpenイニシアチブの一部であるため、統合も簡単で、OpenCL™ 1.2標準に適合するあらゆるプラットフォームをサポートしていることから、AMD以外のハードウェアでも、Windows、OS X、Linux®の、どのオペレーションシステムでも使うことができます。第2世代の Radeon Rays 2.0は、OpenCLやEmbreeなど数多くの低レベルAPIでも作動します。Radeon Raysは完全に無料です。無償でオープンソース、そしてライセンス料不要です。AMDのダウンロード可能な無料オープンソース開発ツールとソフトウェアを使って、デベロッパーは、未来の超臨場感あふれるバーチャル・リアリティー体験を実現するフォトリアリスティックな画像やコンテンツを作成・描画することができます。

脚注

Open CLは、 Apple, Inc.の商標であり、その使用にはKhronos.の許可が必要です。