Radeon Wattman

GPUを次なる次元へ。期待を遥かに超えるゲーム体験を。

Radeon WattManはAMDの新しい画期的な電力管理ユーティリティーであり、GPUの電圧、エンジン・クロック、メモリー・クロック、ファンの速度、そして温度を制御します​​1 。Radeon WattManは、Radeon Softwareの機能に基づいていますが、新たにオーバークロックの精密な制御のさまざまな方法も提供します。GPUクロックの電圧や状態ごとの周波数曲線を新たに制御できるようになり、包括的な調整制御が可能となりました。更にRadeon WattManの新しい制御は、好みに合わせてゲーム体験の細かい調整を可能にします。

新しいヒストグラムは、GPU使用率、クロック速度、温度やファンの速度を記録および表示し、ゲーム/アプリケーションの駆動状況を同一のインターフェイスで視覚化して理解することができ、さらに収集したデータに基づいて設定することができます。これは、当初のRadeon Software Crimson Editionの起動機能であるプロファイル別オーバークロックを強化するものです。この機能は、検出したゲームごとにオーバークロック・プロファイルを設定し、起動と同時にそのゲーム・プロファイルのオーバークロック設定を有効化し、終了時には予めユーザーが設定することのできるグルーバル・デフォルト設定に戻します。

Radeon Wattman

Radeon WattManの使用の主な利点は次のとおりです。

  • より大きな省電力
  • より高いフレームレート

Radeon WattManは、Radeon SoftwareのRadeon Settingsアプリケーションで利用することができ、現在のAMD OverDrive™ タブの後継となり、Radeon™ RX 400 シリーズGPUと互換性があります。​​

脚注
  1. AMDプロセッサーのオーバークロック(クロック周波数/乗算器やメモリーのタイミング/電圧の改変を含みますが、これらに限定されません)により、出荷時の仕様を超える範囲で製品を動作させた場合は、当該のオーバークロックがAMD製のハードウェアおよび/またはソフトウェアを使用して有効にされた場合でも、適用を受けられるAMD製品の保証が無効になります。また、これにより、システム製造元または販売元から提供される保証が無効になる場合があります。AMDプロセッサーのオーバークロックで生じる可能性のあるリスクおよび責任すべて(ハードウェアの障害または損傷、システム性能の低下、および/またはデータの消失、破損、脆弱性の発生を含みますが、これらに限定されません)をユーザーが負います。GD-106​​