AMD Wireless Display

複数デバイス間のお気に入りのゲーム、動画、写真の共有が驚くほど簡単になりました。もう絡まった配線やサイズの合わないプラグに頭を悩ませたり、USB接続を探してテレビ裏を苦労して確認したりする必要はありません。AMDワイヤレス・ディスプレイ・テクノロジーは、無線での鮮やかなHD画質のコンテンツの共有を実現します。1

小画面から大画面に一瞬で切り替え

大画面でゲームや映像を楽しみましょう。ラップトップやタブレットからテレビ画面にゲームを送信し、ほぼ遅延なしに最大限に楽しめます。ボタンをクリックするだけで、ラップトップ、2-in-1、またはタブレットの映像を共有することができます。ゆっくりとくつろいで、大画面に映し出される鮮やかなHD画質を楽しみましょう。


オフィスで手際の良さをアピール

プレゼンテーションの設定がかつてないほど、簡単になりました。もう、プロジェクターの配線にもたつくことはありません。クリックするだけでリアルタイムにプロジェクターと画面を共有できます。


滑らかな視聴体験を実現

競合ソリューションよりも、最大3.9分の1の低レイテンシーを実現したAMDのスクリーン共有ソフトウェアは、スクリーンの滑らかな切り替えが可能です。2 実際、競合ソリューションとは異なり、AMDワイヤレス・ディスプレイでは、入力遅延もなく大画面でゲームをプレイできます。2


保護コンテンツの共有も可能

AMD ワイヤレス・ディスプレイ・テクノロジーは、Blu-ray映像などの保護コンテンツも共有することができ、1080p対応ディスプレイで鮮やかなHD 画質を楽しむことができます。


Windows 8.1ならすぐに利用可能

AMDワイヤレス・ディスプレイは、Microsoft Windows 8.1に含まれているので、すぐに共有できます。AMDとMicrosoftは、常識を覆す新しい体験を提供するために連携しており、これはそのほんの一部に過ぎません。


black pixel

*一部の機能をフルに活用するには、追加ハードウェア(HDまたは4K対応モニター、USB3.0ポート、ワイヤレス対応のHDTVなど)やソフトウェア(マルチメディア・アプリケーションやWi-Fiアクセスなど)が必要です。HDや4K対応のビデオ・ディスプレイには、HDや4K対応のビデオ・ソースが必要です。コンポーネントやシステムによっては、すべての機能をサポートされていない場合があります。特定のモデル機能とサポートされているテクノロジーについては、コンポーネントまたはシステムのメーカーにお問い合わせください。

AMDの機能とソフトウェアの詳細については 、amd.com/featuredetailsでご確認ください。​

脚注
  1. AMD ワイヤレス・ディスプレイ・テクノロジーは、ローカル画面のコンテンツをリモート画面にワイヤレスで表示し、低レイテンシーと映像とグラフィックスの自動アップスケーリング機能を備えています。AMDワイヤレス・ディスプレイ・テクノロジーは、AMD APU搭載の一部のシステムに対応し、Windows 8 と Wi-Fi certified Miracast™ 受信装置が必要です。購入前にシステムメーカーに機能をご確認ください。
  2. テストは、AMD パフォーマンス・ ラボで実施されました。2013 AMD Elite A-Series プラットフォームは、AMD ワイヤレス・ディスプレイを使用して 60 ms のレイテンシーを示す一方で、Intel WiDiシステムのレイテンシーは201 msでした。テストでは、ブラウザ―ベースのストップウォッチを用いてPC 画面とディスプレイの間の時間差を測定しました。使用したシステムは、ASUS N56DY (AMD A8-5550M APU、Radeon™ HD 8550Gグラフィックス、2x2048 MB の DDR3-800.0 MHz (PC3-12800) RAM、Microsoft Windows 8 Professional (x64) Build 9200)とLENOVO ThinkPad X230(Intel Core i7-3520M CPU @ 2.90 GHz、Intel HD Graphics 4000 グラフィックス、2x2048 MB DDR3-800.0 MHz (PC3-12800) RAM、Microsoft Windows 8 Professional (x64) Build 9200)です。いずれのプラットフォームも、HDTV との接続にNetgear PTV3000を使用しました。PC メーカー独自の構成により、異なった結果が出る可能性もあります。RIN-26