Qarnotのケーススタディ

Qarnotは、コンピューターの熱を活用して、環境に配慮したクラウドでビルを無料で暖房する手段を提供しています。 同社は、CPUを熱源として使用する初のコンピューティング・ヒーターを設計した企業です。 Qarnotは演算能力をヒーターとして活用することで都市に熱を配分する分散型インフラストラクチャーを通して、クラウド演算を提供しています。これは、集中型データセンターに配備する必要もありません。