AMDのユーザー体験プログラムはAdvanced Micro Devices, Inc.により米国で運営され、ユーザーがAMDと情報を共有することでAMDの製品やサービスを改善するためのものです。 また本プログラム概要は、AMDのプライバシー・ポリシーと併せて、AMDのユーザー体験プログラムに参加する場合にお客様の情報がどのように取り扱われるかを理解するのに役立てるためのものです。 AMDはお客様のプライバシーの保護と尊重に努めております。本概要をよくお読みください。

プログラム概要

AMDのユーザー体験プログラムは、お客様が自らの選択によりAMDでの体験詳細を共有することで、AMDの継続的な製品やサービスの改善・開発に役立てるものです。 Radeon Settingsは、GPUをいろいろな面で管理するために用いられるAMDのデスクトップ・アプリケーションです。Radeon Settingsは、ゲームの最適化、ディスプレイ設定の調整、グラフィックスドライバーのアップデート、本プログラムへの参加意向の変更など、様々な目的のために利用できます。 例えばゲームを立ち上げることによってお客様がAMDと情報を共有する場合、その情報はAMDがより最適化されたゲームプロフィールや環境設定をお客様に提供するのに役立ちます。最終的にはお客様の満足度やユーザー体験全体を向上させることができます。

本概要では、以下をご説明します。

  • どのような情報が収集されるか
  • その情報をAMDがどのように利用し、保管するか
  • AMDの透明性へのコミットメントと、お客様の選択権
  • 役立つ用語一覧

どのような情報が収集されるか

AMDのユーザー体験プログラムに参加することにより、言語設定などの基本情報や、ゲームのディスプレイ解像度、インストールされているグラフィックス・カード(GPU)、プレイしているゲームといったより複雑な情報が収集されます。

また、Radeon ReLiveでゲームプレイの録画、Radeon WattManでのオーバークロック、ゲームのビジュアルプロフィール設定を変更など、お客様が利用する機能やその利用方法に関する情報が収集されます。 加えて、以下の情報が記録されます。

  • デバイス固有の情報: ハードウェアのコンポネント(CPU、 GPU、メモリーなど)、ソフトウェアのバージョン(オペレーティングシステム、ディスプレイ・ドライバー、サポートされるライブラリのバージョン)、タイムゾーン/ロケール、システム言語
  • Radeon Settingsのユーザー・インターフェイスにおけるユーザー・インタラクション: お客様が利用または変更した機能やオプション
  • 動画ディスプレイ情報: モニターやスクリーンのサイズ&解像度、VRヘッドセット情報、映像接続タイプ、HDMIスケーリング、AMD FreeSync機能、その他グラフィックスの属性や設定の詳細
  • ハードウェアの利用情報: CPU&GPUの周波数状態、電圧、温度、ディスク帯域幅、メモリーとディスクの使用率、使用されているネットワークデータ
  • アプリケーションの使用: 使用されているアプリケーションと使用時間
  • クラッシュなどのデバイスのイベント情報
  • オペレーティングシステムにて選択されている地域(国レベルの情報)
  • 固有のアプリケーション番号

以下の情報が収集されることはありません:

  • ユーザー名およびパスワード
  • ホスト名またはシステム名
  • 音声または動画データ(例: マイクまたはウェブカメラからのもの)
  • 生体認証データ(例: 指紋スキャナーからのもの)
  • ネットワーク情報: IPアドレス、アクセスポイント名、ルーチング情報、MACアドレス、データパケットのコンテンツ
  • GPSまたは動的なロケーション情報
  • ウェブブラウザURL(一般的に「ウェブアドレス」と称されるもの)、検索ワード、履歴、クッキー
  • システムまたはユーザーファイル

その情報を当社がどのように利用し、保管するか

ユーザー体験プログラムは、AMDユーザーの体験を向上し、AMD製品の継続的な改善・開発を目指すものです。

AMDと共有されるお客様のご意見や情報は、以下の改善を目的として用いられます。

  • ゲームプロフィールの最適化、環境設定、ディスプレイ設定の調整、グラフィックス・ドライバーのアップデートといった、一般的にお客様のゲーム体験をより優れたものにする機能
  • グラフィックス・ドライバーの質

透明性と選択権

AMDのユーザー体験プログラムへの参加は任意であり、Radeon Settingsのインストール時にオプトインに明示的に同意するボックスにチェックを入れることで、参加を選択しAMD製品の改善に協力するものです。 ご意向が変わった場合はいつでもRadeon Settingsから本プログラムを離脱することができます。離脱後は、情報の記録やAMDとの記録が行われなくなります。ユーザー体験プログラムへの同意を撤回することにより、この機能性に関連するソフトウェアはアンインストールされます。 ドライバーやユーザー関連の機能が変更されることはありません。

 

ユーザー体験プログラムからのオプトアウト(参加の中止)は、Radeon Settingsのユーザー・インターフェイスから行うことができます。Radeon Settings(システムアイコントレー内)を開き、プリファレンスタブから「AMD体験プログラムを離脱」を選択してください。

情報セキュリティー

AMDはお客様のプライバシーの保護に努めており、お客様の情報を安全な状態に保つべく合理的なあらゆる努力を行います。 特に以下を実施します:

  • 本プログラムへの参加者としてお客様が共有する情報は、AMD製品の改善・開発のみを目的として使用されます。
  • お客様情報の保管と送信は、透明性を維持するためにプレーンテキストで行われ、情報の信頼性はチェックサムを介して確保されます。
  • AMDでは情報をシステムへの不正なアクセスから保護するために、定期的に情報収集、保管、処理に関する慣行を見直しています。
  • 収集する情報の完全性と機密性の保護を徹底するべく、厳しいセキュリティー対策や保護措置を講じています。

詳細については、http://www.amd.com/en-us/who-we-are/privacyでAMDのプライバシー方針をご参照ください。

用語集

以下は、本概要で使用される用語の一部について、簡単な定義を記載したものです。

  • CPU: 中央処理装置 -  ワードプロセッサーやウェブブラウザなどの、オペレーティングシステム やソフトウェアプログラムが実行されるハードウェア。
  • GPU: グラフィックス・プロセッサー - モニター上にグラフィックスの画像描写を行うハードウェアエンジン。 GPUは別のグラフィックス・カードに位置する場合や、CPUと同じチップに統合されている場合があります。
  • オペレーティングシステム: コンピューター上の異なるコンポネントの機能を連携させる、基本的なソフトウェア。 オペレーティングシステムの例には、Microsoft WindowsやLinuxオペレーティングシステムが挙げられます。
  • メモリー: コンピューターが稼働中に、プログラムやデータの一時的なストレージを提供するハードウェア・コンポーネント(ハードディスクやソリッドステートドライブなどの永続性記憶装置とは対照的なものです)。 メモリーは、一般的にDRAMやRAMとも称されます。